今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発について真実を語れ!PP研運営委から緊急要求 +少しコメント

<<   作成日時 : 2011/03/17 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ピープルズ・プラン研究所運営委員会からの日本政府とマスコミへの緊急の要求
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=270
を転載。
(すみません、リンク先を間違えていました。3月18日朝、訂正)


最後に少しコメント


====
福島原発について真実を語れ!
――日本政府とマスコミへの緊急の要求

ピープルズ・プラン研究所運営委員会
2011年3月17日


 甚大な地震津波被災に重なって、福島原発は重大な事態に突き進もうとしている。これはチェルノブイリに匹敵する、いや数機の原発の同時破綻という意味ではそれを上回る前代未聞の深刻な事態であり、そこから起こる放射性物質の大気中への放出と拡散は、原発から20キロ、30キロ圏内などという尺度で測れない広範囲にわたって、重大、深刻な人体、環境、社会への影響をもたらそうとしている。

 この重大事態に対して日本政府は、成り行き任せの対応に終始し、取るべき責任を放棄し、福島原発の事態の深刻化を招いたとわれわれは考えるが、その責任全体をいま追及することはしない。

 事態の切迫はそれを許さない。

 私たちがいま日本政府、およびマスコミに要求するのは、事態について真実を人々に告げよということである。日本政府は、断片的な情報を発表するのみで、福島原発で起こりつつある事態の最悪の結果がどのようなものであるかを示すことをせず、人びとを無防備のまま放置している。そして最悪の結果に備えて、人びとの被害を最小限にするため政府としてとるべき措置をまったくとっていない。政府とそれに同調するマスコミとそこに登場する「専門家」たちは、真実を告げるかわりに、事態を軽くみせ、レントゲン照射やジェット機による旅行での被曝線量との比較などを持ち出して、事態を日常的出来事のレベルの近傍にあると見せかけることに終始している。線量の測定値は小出しに発表されるが、拡散されている核種が何かは一切報告がなく、記者会見では質問もされていない。体内被曝についても系統的な警告は欠如している。だが、海外の専門機関、専門家、メディアは、今回の事態の深刻度がチェルノブイリのレベル7に近いと判断し、各国はその判断に従って要員の退避などの対策をとっている。一体事態認識についてのこのギャップは何なのか。

 善意に解釈すれば、日本政府はパニックを引き起こさぬよう配慮しているのかもしれない。だがパニックを引き起こさない最善の方法は、人びとが事態を正確に認識していることである。そして被害が避けられないにせよ、それを最小限にする方法を知り、そのための手段を与えられていることである。パニックは、ただの腹痛だと医者に告げられていた患者が、本当は深刻な腫瘍であると知ったときにおこる。

福島原発での事態は一刻を争う。政府は、事態の深刻性についての認識を統一し、それを人々に告げ、それへの対処と政府の統一的対策と行動を明確にするよう緊急に要求する。

==転載ここまで==


地震での被災の状況、そして福島第一原発の状況は悲惨を極めている。
原発の事故現場ではほんとうに命がけで原発を冷やすための努力が続けられている。

それぞれの人がそれぞれの場所で努力をしているのだとは思う。
でも、足りないものは足りない、間違っていることは間違っているといわなければならない。

地震からもう1週間たつ。
ツイッターや様々なブログから、次々に避難所にものがないという情報が入っている。
最低限のさまざまなものが不足している避難所が多いようだ。
阪神大震災のときよりかなり厳しいといわれている。

その情報をまとめるはずの自治体機能が失われている地域も少なくないらしい。
まず生きていくための最低限のものが届けられなければならない。


そして、原子力発電所からは放射能が排出され続けている。
政府・原子力保安院、東京電力は被害を小さく見せようとしているようにしか思えない。

情報の公開と避難地域の段階的な拡大が求められているように思える。
安全に混乱なく避難を導くためには、信頼を得たイニシアティブが必要だ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、いつも関心を持ってHPを見ています。リンク先が違っているようでお知らせしたほうが、より読まれるかな・・・と。http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=270
akoh
2011/03/17 22:36
akohさん
教えてくれて、ありがとうございました。
tu-ta
2011/03/18 07:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
福島原発について真実を語れ!PP研運営委から緊急要求 +少しコメント 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる