今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「つくる会」系歴史教科書の年表の盗用問題

<<   作成日時 : 2011/07/19 15:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「つくる会」系歴史教科書に関する俵義文さんのMLへの投稿を許可をもらって転載。(一部、改行位置など変更)

===

俵義文です。

自由社が年表の盗用問題で謝罪の手紙を横浜で採択されている中学校長や採択私学の校長宛と横浜市教育委員会に出していることが判明しました。

手紙では、自由社の歴史教科書の年表の日本史部分が、東京書籍の2002年版の年表を「ほぼ引き写しであることが判明しました」

として盗作の事実を認めています。

そして、東書には社長が訪問して「陳謝しております」と書いています。

盗作の経過については、「当時の作成担当者が2年前に退社しているため、なぜこのようになっのかその経過を確かめることができない状況にあります。」

として、責任を2010年版の自由社編集室長だった松本謙一氏に責任を押しつけています。

しかし、今年の採択対象になっている2012年版の見本本も盗作であり、この検定申請図書を作成する時、年表については、自由社の2010年版からではなく、再度、東書の2002年版を「引き写し」しています。

そのことは、秀吉の朝鮮侵略について、自由社2010年版は「朝鮮出兵」としているのに2012年版は東書と同じ「朝鮮侵略」としていることに表れています。

松本氏は、東書からコピーする時に「太平洋戦争」を「大東亜戦争」と書き直したように、「朝鮮侵略」を「朝鮮出兵」と書き直したものと思われます。

ところが、2012年版の年表作成者は、「太平洋戦争」は「大東亜戦争」と直したのに、「朝鮮侵略」はそのままコピーして直し忘れたものと思われます。

この点からみても、盗作は過去の問題ではなく、今回の見本本にもあり、これを作成した(盗作コピーした)のは、「2年前に退社」 した人物ではなく、現在、自由社にいる人物です。この点はごまかしであり、盗作した上に、それが判明したら、うそをついて逃げるという教科書発行者としてあってはならない行為をしているのです。

こうした盗作を2回にわたって見逃して検定合格させた、文科省と教科書調査官、検定審議会の責任は重大です。さらに、このような教科書を採択した横浜市教育委員会は、きちんと謝罪をして、2度とこのような教科書を採択しないことを表明すべきです。

育鵬社にも図版の盗用があるので、横浜市教委が自由社や育鵬社の教科書を採択したら、子どもに対する教育の責任の放棄であり、犯罪行為に加担するものとして糾弾されることになることは明らかです。

==転載ここまで==

「つくる会」歴史教科書が年表丸写し 市民団体が指摘

2011年6月13日23時45分

市民団体「子どもと教科書全国ネット21」(事務局・東京)は13日、横浜市で記者会見を開き、「新しい歴史教科書をつくる会」主導で編集された自由社の中学歴史教科書2012年版の年表が、東京書籍の02年版教科書とほぼ一致していると発表した。

同ネットによると、両教科書の年表の「日本のおもなできごと」で、「縄文時代 採集や狩りによって生活する」から「1997 アイヌ文化振興法制定」までの約180項目すべてで出来事の選択が一致した。

9項目で「大和国家」「太平洋戦争」(東京書籍)と「大和朝廷」「大東亜戦争(太平洋戦争)」(自由社)などの違いがあった以外は表現も一致していた。

横浜市内8区の市立中学校で自由社の10年版教科書が使われており、10年版もほぼ同様の状態だったことから、同ネットは今回、横浜市で発表したという。

同ネットの俵義文事務局長は「丸写しで盗用した可能性が高い。他社が改良を重ねて築いた成果を勝手に使うことは大問題だ」と指摘。他にも同様のケースがないか調べているという。

東京書籍は「初めて聞いた話で驚いている。事実関係を確認のうえ今後の対応を考えたい」としている。

自由社版教科書の代表執筆者で「つくる会」会長の藤岡信勝さんは「指摘を受けるまで気づかなかった。

年表作成の担当者は自由社を退社しており、経過を確かめようもないが、関係者に迷惑をかけ、深くおわびする。

夏にこの教科書が採択された後、来春の使用開始までに充実した年表につくり直す」と話した。

朝日新聞社

http://www.asahi.com/national/update/0613/TKY201106130528.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神奈川中古車買取査定センター
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 ...続きを見る
中古車買取査定
2011/10/07 08:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「つくる会」系歴史教科書の年表の盗用問題 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる