今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『根本(もと)から変えよう! ――もうひとつの日本社会への12の提言』の案内

<<   作成日時 : 2011/08/06 03:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3年越しで話し合ってきた「オルタナティブ提言」が本になりました。

個人的には、まだまだ足りない領域はあるし、いろいろ意見をいってもらうことが、すごく大切なことだと考えています。これをひとつの議論の出発点にしたいと思います。

こうあって欲しいと思えるような、今のようではない社会に向けて、転換点を作ることができるのかどうかが問われています。

ぜひ、読んでみてください。
ぼくの手元にも、この本は来ています。ぼくに直接会うことが出来る人は声をかけてください。持って行きます。


この表紙には以下のように書いてあります。
3・11大震災と原発事故を境にして日本の社会はもはや、これまで通りのやりかたではやっていけなくなった。社会と暮らしのあり方を根本から変えなければならないときだ。 しかし、日本社会を支配し動かしてきた勢力は、経済成長、原発で豊かな生活、日米同盟、日本はひとつ―といった従来のパラダイムと体制でこの危機的状況を乗り切ろうとしている。こうした延命の動きを打ち破り、もうひとつの原理・原則と新しい社会ヴィジョンを大胆に対置しよう。 脱成長・脱原発で豊かに生きる、軍事同盟も基地もない日本列島にする、民族や文化や生き方が異なる人びとが共生する。連帯と助け合いの力の胎動に希望を見いだし、人間らしく生きるために。




==以下、案内文転載==
 2009年6月、「オルタナティブ提言の会」という名を持つ集まりがスタートしました。その目的は、ますます生きにくくなるこの社会をどう変えていったらよいのか、さまざまな分野に関心を持つ人々がともに討論することにありました。

 2年間に及ぶ丁寧な論議を積み重ねのうえに完成したのが、今回ご紹介するブックレット『根本(もと)から変えよう!――もうひとつの日本社会への12の提言』です。このブックレットでは、私たちの目指すべき社会についての原則を「6つの柱、12の提言」にまとめました。

 色々な意味で今の社会に我慢がならないという人にぜひ手に取ってほしい1冊です。このブックレットをきっかけにして、みんなで議論を始めましょう。詳しい目次は以下にあります。

 ご入用の方は、以下のフォームを使って、<ppsg@jca.apc.org>までご注文ください。

【代金】
1冊1000円+送料実費
発送は2冊までの場合ヤマトメール便にて。それ以上は、ゆうメール、宅急便など。

【お支払い方法】
ブックレットを送付する際に同封する郵便振込票をご利用ください。銀行振込もご利用になれます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『根本(もと)から変えよう!
――もうひとつの日本社会への12の提言』を注文します。

【注文数】    冊
【送付先】

【お名前】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『根本(もと)から変えよう!――もうひとつの日本社会への12の提言』
オルタナティブ提言の会編著
発行:樹花舎
2011年8月、A5版203ページ
価格:1000円+税

<目次>

まえがき

★I 日本社会を根本から組み替えるための6つの柱

はじめに──オルタナティブな社会ヴィジョンを共有するために議論をはじめよう

〔日本社会を根本から組み替えるための6つの柱〕
1 血統主義の国民主権から、居住地主義の日本列島住民主権へ。
2 日米同盟至上主義から、非軍事・非覇権の東アジア民衆連帯へ。
3 植民地支配と戦争責任の忘却・隠ぺいから、未来をひらく真実究明・謝罪・補償へ。
4 奪いあう成長型経済から、分かち合う脱成長型経済へ。
5 環境破壊の累積から、自然生態系の循環に即した生活へ。
6 ジェンダー差別から、公平で多様な生き方へ。

〔誰がオルタナティブな社会を実現するのか〕

★II 12の提言――私たちがめざすオルタナティブな社会

1 社会的公正・公平を実現する。
2 多民族が共生・連帯する多元的な社会をつくる。
3 あらゆる分野でジェンダー平等を確立する。
4 多様な生き方が可能な社会をつくる。
5 すべての住民に生存権を無条件に保障する。
6 雇用を保障し、尊厳ある働き方を実現する。
7 脱成長・脱競争の自立循環型経済へ転換する。
8 自然生態系の循環に即した経済と生活に転換する。
9 「経済自由化」の暴走と対抗し、民衆によるグローバルな規制と地域の自立を実現する。
10 人権と自由を保障し、当事者民主主義を実現する。
11 植民地支配と侵略戦争について真実究明、謝罪、補償を実行する。
12 日米同盟を解消し、非軍事・非覇権の東アジアを実現する。

〔補足──オルタナティブについての基本的な考え方〕

★III さまざまな分野からの提言

◆多民族共生
多民族共生について──先住民族の権利から考える/越田清和
日本で暮らし、日本国籍を持たない人びとに関する提言/佐竹眞明
「在日」の立場から/崔勝久
◆ジェンダー
「主人」のすげ替えでない「解放」を/鈴木ふみ
◆多様性
障害者政策/鶴田雅英
◆生存権保障
下層労働──社会的排除の現場から要求する生存権保障の観点/なすび
貧困と差別の結託に抗するために──ハウジングプアを中心に/稲葉剛
生存権と生活保障──教育・子どもの権利について/漢人明子
◆雇用と労働
労働者の力こそ宝/伊藤みどり
◆脱成長と自立循環型経済
グローバル化との対抗・規制/金子文夫
農民的農業の再構成に向けて/大野和興
◆環境
脱成長経済と環境について/山浦康明
科学技術政策および環境政策/大沼淳一
脱原発──福島原発の破局的な事故をうけての追補/大沼淳一
◆民主主義と人権
民主主義に命を吹き込むための提言/宮部彰
◆植民地支配の清算
戦後日本国家の成り立ちと植民地責任/武藤一羊
戦後補償(シベリア抑留)/長澤淑夫
◆非軍事化
非軍事化をどう実現するか/国富建治

あとがき/白川真澄
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『根本(もと)から変えよう! ――もうひとつの日本社会への12の提言』の案内 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる