今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「発達障害当事者研究」読書メモ

<<   作成日時 : 2011/09/05 04:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい (シリーズ ケアをひらく)
綾屋 紗月,熊谷 晋一郎 著 (2008/09)

引用 
たとえ人のなかで「楽しい」と感じられなくても、私はたまに「集団の楽しそうな様子を眺めてみたい」と思って出かけていく。「みんなはつながれて羨ましいな」「私はつながれなくて寂しいな」――そんな二つのせつない気持ちをかかえながら、楽しそうな笑顔の群れを見て、つながっている気分のおすそわけをいただく。今となっては結局それが、私流のヒトの集団とのささやかなつながり方なのかもしれない。

人はやはり、だれかとつながってこそ人なのだと思う。124p

通常、ほとんどの人はそんなことを意識することはないはず。それをこんな風に意識せざるをえないところに困難はあるのだと思う。ただ、綾屋さんなりのつながり方があるのではないだろうか。熊谷さんとのつながりとか、あるいはこどもやこどもの父親とのつながり方があるのだと思う。逆に、そのことがほとんど言及されていないことが気になる。と、思ったら、次の本(前略、離婚を決めました (よりみちパン!セ) )に詳細に書いてあるらしい。

182pでは出産経験と満月の関係について綾屋さんは触れている。これって、戸川純の「玉姫」と重なるものがあるかも。

そして、その後、月からの刺激の他に、植物との対話についても触れているのだが、これは幻聴とも近い感覚なんじゃないか。そして、その感覚を綾屋さんは基本的に肯定的に受け入れていると思う。ま、植物との交流については、植物が饒舌すぎるので遮断しているという話もあるのだが。


熊谷晋一郎さんがほんの少しだけ書いている。彼がこの本のなかにいることの意味はもうひとつわかりにくいが、やはり主観的にならざるをえない当事者研究に他者の目を入れることが必要だったのではないかと感じる。そして、そこに以前から疑問だった話が再掲してある。前に彼の本を読んだときに感じた疑問だが、最初の一人暮らしでなぜ、彼は使えないトイレを選んだか。少しづつ疑問は解けてきつつある感じだ。彼は便器の下で、もう少しで立てるところまできていたこと。そして、そのトイレを少しずつ改装していったこと。これらから類推すると、やはりトイレのことをちゃんと考えずに借りたとしか思えない。そのあたりはにわかに信じがたい部分はあるのだが、やはり、トイレのことをあまり深く考えずに、なんとなく、これくらいなら一人でも使えるという程度の認識で部屋を借りたようだ。206-207p


もう1つ興味深かったのが、CPの人などの非障害者との身体感覚の違いが心理感覚の共有も妨げており、そこには見えない障害も存在している、という指摘。212p

大橋ひろえさんの手話歌ワークショップでの熊谷さんの感想と彼を二人羽織のような形で動かしたときの感想を聞いて、彼女はそのことに気づくのだが、そのようなアートに対する感性、身体性からくるものがあるとしても、同じ身体でも非常に異なった感じ方しか出来ない人もいるはずで、この感覚の捉え方に見られるような部分に当事者研究の危うさもあるかもしれないと感じた。

当事者研究は当事者以外の人に伝える言葉があって、外から認知されるものになるのだけれども、その言葉の意味を獲得するための共通のベースのようなものをどう形成するかという、そのあたりのことにもう少し自覚的になるべきなのかもしれないと感じた。これは『障害の経済学』における当事者性の否定から、学んだ感覚だ。



以下は、読んだ直後に読書メーターに書いた感想。


当事者研究という視点は大事だと思うのだが、なんだかもうひとつ面白くなかった、といのが読後のおおざっぱな感想。
09/04

tu-ta
「ま、いっか」と終えることができない自閉圏の人。このあたりの違いは大きいのだと思う。
09/04 10:0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「発達障害当事者研究」読書メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる