今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能は無主物か? (大沼さんの福島原発事故111124から)

<<   作成日時 : 2011/11/25 02:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

以下、転載です。こんな判決がでていたことをぼくも知りませんでした。



件名:福島原発事故111124
----
大沼です



このところ通信が書けない忙しさが続いています。

でも、今日ばかりはなんとか簡単な1報を出さなければ・・・

それは、本日の朝日朝刊「プロメテウスの罠」の記事です。



1) 放射能は無主物か?

この連載は、第1シリーズが、木村真三さんをめぐる話題、第2シリ−ズは、気象研究所の青山、五十嵐両研究員の論文や放射能測定事業をめぐる圧力をめぐる経過でした。

それぞれなかなか興味深い内容だったのですが、今日から始まった第3シリーズは、衝撃的な事実を伝えていました。

シリ−ズのタイトルは「無主物の責任」です。

福島原発から45キロにある二本松市の名門ゴルフ場「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が、東京電力に汚染の除去を求めて東京地裁に仮処分を申し立てたのに対して、東電側は「原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって、東電は除染に責任を持たない。放射性物質はもともと無主物であったと考えるのが実態に即している」と主張したというのです。

さらに、「所有権を観念しうるとしても、既にその放射性物質はゴルフ場の土地に符合しているはずである。つまり、東電が放射性物質を所有しているわけではない」と答弁書は続けたのだそうです。

そして10月31日、東京地裁は、この無茶苦茶な論理を認めて、ゴルフ場の訴えを退けました。

なんという論理、なんという裁判所の堕落でしょうか!

こんな理屈が通るのなら、水俣病を起こしたチッソの水銀も、四日市喘息を起こした亜硫酸ガスも、イタイイタイ病を起こした三井金属のカドミウムも、すべて無主物として排出者の責任が問われないことになってしまうでしょう。

この裁定が出たとき、マスコミはどうしていたのでしょうか。

市民サイドのMLにも流れていないので、全く報道されていない可能性があります。


*********

大沼淳一
緑亭通信(ブログ): http://bunamoutainski.asablo.jp/blog/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
http://goiken.jpn.org/2011/11/24/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B1%9A%E6%9F%93%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E9%99%A4%E5%8E%BB%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%AF%E3%80%81%E6%9D%B1%E9%9B%BB/ に新聞記事あり
匿名希望
2011/11/25 12:55
最近、裁判所の判決が政府の意向が色濃く反映されている様に思われます。
司法・行政・立法の三権分立で、それぞれが独立した権限があるのに有名無実化してきています。
これじゃ、独裁国家と変わらなくなる日が来るかも??
三権分立
2011/11/26 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
放射能は無主物か? (大沼さんの福島原発事故111124から) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる