今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS べてるウィルス感染症候群

<<   作成日時 : 2011/12/17 08:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

べてるウィルス感染症候群について、辻信一さんが「しないこと」で紹介している。以下、引用

===

ふたりが挙げる感染症の典型的な症状のうちから、特にぼく自身に自覚のあるものを選んで紹介しよう。

初期症状としては「脱力感」が生じる。あまり物事を深刻に考えることを止め、気楽に考えるようになる。
今までに考えなかったことを考え、見なかったことを見るようになる結果、一過性の抑うつ状態に陥るか、「自分が阿呆らしくなる」という自覚症状も伴うが、徐々に筋金入りのいい加減な人間になってくる。
「昇り」に弱く「息切れ」をしやすいだけでなく、「昇る」局面に関心が薄れ、「降り方」がうまくなる。生活面では、張り合わない、競争しないという傾向が強まる。「忘れること」がうまくなり、気持ちの切り替えが早くなる。
社会的な評価に対する興味が薄れ、出世が遅くなるか、しなくなる。
(『安心して絶望できる人生』)


向谷地さんはまた別の本で・・・「反転症状」なるものについて次のように述べている。

代表的な「反転症状」は”病気”なのに心は健康になる、”貧乏”なのに豊かになってくる、”過疎地”なのに商売が繁盛する。”病気”のおかげで昆布が売れる、”病気”のおかげで友だちができる、”絶望”するほど「いい落ち方してきたね」と誉められる、”病気”になってホッとするなどである。(中略)
何も解決していないのに、いつのまにか”解消”されることが起きる。そして「すること」よりも「しないこと」がうまくなる。   (『「べてるの家」から吹く風』)


====引用ここまで====

「徐々に筋金入りのいい加減な人間になってくる」っていうあたりは、けっこうきてるかもしれない。自分では初期症状なのか、重度なのか、はっきりしない。微妙な感じ。
他者からは、ぼくをどこで見るかによって、この症状の深さがどれくらいかという評価は変わってくるかもしれない。

初期症状だと思いますか、重度だと思いますか、みなさん、教えてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
べてるウィルス感染症候群 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる