今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS JDF全国フォーラムで手を上げてしゃべったことに加筆

<<   作成日時 : 2011/12/06 19:47   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

フェイスブックに書いたので、こっちにも貼り付けておこう。


今日のJDF全国フォーラム http://bit.ly/uSybCm で、しゃべりたがりのぼくが手を挙げてしゃべったことのメモにかなり加筆したもの。しゃべってないこともたくさん足した。
言いたかったことは二つ
====
一つ目
今日、話を聞いていて気がついたのだけど(気がつくのが遅い!)、障害者制度改革会議の総合福祉部会で意見や背景が違う55人が集まって決まったこと、その事実に対して、それは偉い人が上の方で行ったことと、ただ手を叩いて賞賛するのではなく、それを地域でどう実現するかということが重要。それはJDFの財産ともいえる。

それにならって、都道府県などよりも小さな単位のいままでバラバラだった障害者団体がお互いの声を聞き、意見をまとめていくことが大切。(もちとん、意見の違いはそれとして尊重することも大切だ)

地域での小さな団体の声を大きな団体がちゃんと聞けるような障害者政策委員会(障害者基本法で決まった)を作っていくプロセスを。とりわけ、大きな団体の人にそこでがんばって欲しい。地域でのJDFのような構造で、障害者行政を担っていくくらいの気迫が大切。

それは単に障害者問題に限らず、当事者主体の参加型民主主義とか熟議民主主義にもつながるのではないだろうか?


二つ目
骨格提言が実現されなければならないというのは前提だが、骨格提言の不十分な点があるということも見ていく必要がある。

たとえば、職業訓練。
健常者というか非障害者であれば、ほとんどの職業訓練はが雇用保険と連動した能力開発校(旧職業訓練校)があるのに、障害者はいまは原則1割。骨格提言でも就労系サービスはただにするという記述はあるが、そことの平等には踏み込めていない。職業訓練校と就労移行支援はなぜ、こんなに待遇が違うのか。

総合福祉法と差別禁止法を国連障害者権利条約の水準にあわせるためには、そこにも踏み込む必要があると思う。

骨格提言はそういう意味では出発点、という側面もある。そこからの後退を許すちゃいけないはず。そのために地域でもJDFの枠組みを活用して、骨格提言尾実現を迫っていく必要があるのだと感じる。
===

リンクが切れちゃうとわかんなくなりそうなので、リンク先のもの抜粋して転載

日本障害フォーラム(JDF)全国フォーラム

障害者権利条約と制度改革の最新動向
〜内外の関連潮流と私たちに問われるもの〜

 13の障害者団体・関係団体で構成される「日本障害フォーラム(JDF)」は、その設立以来、「障害者権利条約」の推進のための活動を行っており、国内ではその批准に向けた「障害者制度改革」に、民間の立場から取り組んでいます。
 また「アジア太平洋障害者の十年」の推進にも取り組んでおり、2012年に最終年を迎える現在の「第二次十年」と、2013年から開始予定の新たな十年に向けた動きも注視しています。
 今年の全国フォーラムでは、これらの最新動向を踏まえ、国連ESCAPより特別講演者を招くとともに、内外の関連潮流について学びながら、後半では障害者総合福祉法制定をはじめとする制度改革に焦点を当て、今私たちに問われるものについて共に話し合います。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

日時:2011年12月6日(火)

(前の方、略)

11:20 ●特別報告「障害者の権利条約(CRPD)〜国際的実施の最新動向〜」

    長瀬 修 (東京大学大学院 特任准教授)


13:00 ●課題別報告 (略)

14:00 ●特別シンポジウム「障害者総合福祉法への見通しづくりと私たちに問われるもの」

シンポジスト
 中根 康浩(民主党障がい者ワーキングチーム座長)
 阿部 一彦 (仙台市障害者福祉協会 会長/被災障害者を支援するみやぎの会 代表)
 茨木 尚子 (明治学院大学 教授/障がい者制度改革推進会議総合福祉部会副部会長)
 尾上 浩二 (DPI日本会議/障がい者制度改革推進会議総合福祉部会副部会長)
 堂本 暁子 (前千葉県知事/障がい者制度改革推進会議委員)

 指定発言 地域フォーラム関係者 ほか

コーディネータ 藤井 克徳 (JDF幹事会議長)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
JDF全国フォーラムで手を上げてしゃべったことに加筆 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる