今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 小倉利丸さんの《運動の想像力について---「東京をゴミ捨て場に」再論》について

<<   作成日時 : 2011/12/10 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

フェイスブックに小倉さんのブログに掲載された文章についてのちょっとしたコメントを書いた。以下にそれにかなり書き足したものを転載。

===
以下に小倉利丸さんのブログの文章 http://alt-movements.org/no_more_capitalism/modules/no_more_cap_blog/details.php?bid=152 から、ほんの一部を引用。
ちょっとわかりにくい言い回しであるようにも思うのだけど、言いたいことはわからないわけではない(ような気がする)。引用後にコメントを書く。
原発の事故を何処にいて、どのような立場にあってこの事故と向き合っているのか、という問題が想像/創造力の可能性を押しとどめて、今ある生活の「安全」にだけ向かうとき、他者(とは誰かという根源的な問いを不問に付すべきではないが)への配慮と責任はどこかで後回しにされかねない。そうなってしまったときには、自らの「安全」のために他者を犠牲にする自閉的な「安全」へと退行しかねないのではないか、と思う
この文脈で「他者への配慮と責任」というのは、とりわけ、福島の人への配慮と責任ということになるだろう。

フクイチ近辺は当分人が住めないのだから、そこを放射能に汚染された物質の捨て場にするしかないだろうという声は根強い。他に使い道がないのだから、現実的な選択として、そこに十分な補償をしたうえで(一人3000万とか一世帯1億という意見を聞いた)、とりあえずの置き場にするという意見はそれなりに合理的であるようにも思える。

しかし、フクイチ近隣の人の、「そこがふるさとだ、できるだけ早く、そこに帰りたい」という声もまた切実な思いでもある。そして、その福島の電力は首都圏で使うものであったし、構造的に田舎に汚染や犠牲を押し付けてきたという事実もある。

小倉さんがブログで提起しているし、ぼくも前から書いてきたように、さまざまな場面での対話が必要だと思う。それで問題が解決できるかどうかはあやしいっていう以上に、かなり厳しいのは現実だろう。しかし、対話が求められている。そこからしか始まらないのだと思う。

結語の少し前で、その見通しについては以下のように書かれる。
汚染をめぐる問題について、両者の間で合意を形成することは不可能とは思わない。農民としての生存の権利(職業選択の自由と居住の自由は憲法が保障している)も都市消費者の生存の権利も原発という主要な敵をめぐる生存権の問題として、100年を単位とした両者の対話のなかで必ず合意できる一致点が見出せると思う。この合意点は原発の拒否という観点によって構想できると思う。

関沼博さんの《「フクシマ」論》 http://tu-ta.at.webry.info/201112/article_1.html ではアディクション(依存症)とされた、原発立地の地域と原発の関係。確かにそういう側面はあると思う。そこで両者が原発の拒否という観点を共有するまでに大きな労力が必要になりそうな気がする。これだけの事故が起きても、そのアディクションは消えてはいないようだ。しかし、この状態をアディクションに例えたら、一種の「底つき状態」と言えるかもしれない。そう考えたら、アディクションに苦しめられない生活の回復に向かう機会と言えるかも。

しかし、アディクション状態になってしまっていたという自覚をどのように当事者たちがすることができるのか、そこにも大きな課題がありそうだ。


そして、小倉さんはここでは以下のような結論を書く。
想像力の問題は、すぐれて他者への想像力の問題である。つまり、自身の身近な者たちや見知った者たちを越えた、今ここで生きている他者への想像力であり、同時に、未だ出会う機会はなかったが、将来出会うかもしれない(世代を越えた)他者への想像力の問題である。こうした想像力が運動の潜勢力となることは決して不可能ではないが、そうした努力を怠れば、人々の不安は、他者を排除する核シェルターもどきの自己保身だけを生みだし、ますます核の文化が支配の力を増すだけだろうと思う。

まったく知らない人を想像することはできないが、この状況でもっとも苦しめられている人に向けて想像の枠を広げることはできるはずだと思う。かといって、自らに降りかかった災いを無視していいということではない。それらをつなげる努力こそが必要なのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
知育玩具
童話童謡を読み聞かせる新しい知育玩具!読み聞かせロボ!おりこうクマたんが大人気 ...続きを見る
知育玩具
2011/12/26 10:52
読み聞かせ
読み聞かせ知育玩具がママ達に人気!おりこうクマたんで子供の想像力アップ ...続きを見る
読み聞かせ
2012/06/20 16:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
小倉利丸さんの《運動の想像力について---「東京をゴミ捨て場に」再論》について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる