今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「…原子力発電に依存しない社会の実現を求める決議」東本願寺(大谷派)

<<   作成日時 : 2012/03/09 06:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかバタバタしていて、ブログを書いていないことに気がついた。どうしても書かなければいけないということではないのだけど・・・。

Wikipediaの複雑な記述
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E5%9C%9F%E7%9C%9F%E5%AE%97
を読んでも、よくわからない浄土真宗のいろんなセクト

ともあれ、何が紹介したいかといえば、通称「東本願寺」と呼ばれる真宗大谷派の原発に関する決議が非常に格調高く、必要なことが簡潔に記述されていたので、紹介したくなった。

大河内 秀人さんのFBでの解説によると
大谷派(東本願寺)は北陸の原発密集地域に多く、また部落をはじめ社会的弱者の視点に立った活動や軍国主義・侵略戦争への評価など、仏教界では突出した存在です。「原子力行政を問い直す宗教者の会」の活動に、教団としては最も理解を示し、活動への支援をしてくれています。その牽引役とも言える、大谷派布教師で「宗教者の会」事務局長の長田浩昭が、4月8日(日)午後6時半から文京シビックホールで講演しますので、ぜひ聴きに来てください。
とのこと。

ちなみに大河内さんは見樹院 http://www.nam-mind.jp/index.html という浄土宗のお坊さんなのだけど、 http://www.nam-mind.jp/profile.htm の紹介をみればわかるようにすごくアクティブで素敵な人です。



で、今日紹介したくなった決議は
http://www.higashihonganji.or.jp/info/news/detail.php?id=380
に掲載されている。

そこを見てもらえば、いいのだけど、すごくいい決議だと思ったので、ここでも全文掲載させてもらうことにした。
オープンになってる決議だから、特に許可ももらってないけど。


<<<<<>>>>>>


すべての原発の運転停止と廃炉を通して、
原子力発電に依存しない社会の実現を求める決議

 

 2011年3月11日に起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故では、原発の周辺はもとより、広い範囲に放射能汚染が拡がり、多くの人々が故郷や家族、仕事という生活基盤を奪われ、農林水産業の未来をも根底から揺るがす事態となっています。そして、何よりも子どもたちのいのちへの不安と恐怖が深刻化し、かつて経験したことのない甚大な核災害の様相を呈しています。昨年末に政府は事故の収束宣言を行いましたが、未だ原子炉内部の状況も不明であり、放射性物質の拡散は食い止められず、除染の目処もつかない厳しい状況が続いています。

 大地震にいつ襲われるとも知れない狭い日本の国土に54基もの原発が作られ、電力供給を原子力発電に依存する生活を私たちは営んで来ました。一旦、大事故が起これば、生きとし生けるものすべてのいのちを奪う深刻な放射線被曝によって、取り返しのつかない事態となる危険性のあることに目を伏せ、日本の原発は安全であり、原発なしでは電力の安定供給ができないという、いわゆる「安全神話」と「必要神話」を安易に信じ込み、エネルギーと物の大量消費を限りなく続けていくことが「豊かさ」であると私たちは思い込んで来たのです。

 原発の危険性を電力の大消費地である大都市から離れた立地地域に押しつけ、また、放射線被曝の危険に絶えずさらされている原発作業員、ことに社会的に弱い立場に置かれた下請け労働者の問題にも目をそらして来ました。さらには、原発を運転し続けることで必然的に発生し、半減期が何万年にも及ぶものさえある膨大な放射性廃棄物を安全に管理することは、人間の能力を遥かに超えています。

 この度の事故によって、原子力発電を続けるなら、現在のみならず未来のいのちをも脅かす放射線被曝を避け得ないことが明らかになった今、原発に依存しない社会の実現が何よりも急がれています。すべてのいのちを摂めとって捨てない仏の本願を仰いで生きんとする私たちは、仏智によって照らし出される無明の闇と事故の厳しい現実から目をそらしてはなりません。そして、私たちの豊かさの内実を見直すと同時に、国策として推進される原子力発電を傍観者的に受け容れてきた私たちの社会と国家の在り方を問い返し、すべての原発の運転停止と廃炉を通して、原子力発電に依存しない社会の実現に向け、歩みを進めることをここに表明し、決議といたします。

2012年2月27日

真宗大谷派宗議会一同

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「…原子力発電に依存しない社会の実現を求める決議」東本願寺(大谷派) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる