今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『核大国化する日本』メモ (6月2日少し補足)

<<   作成日時 : 2012/05/30 04:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ピープルズ・プラン研究所 オルタキャンパス「OPEN」
【連続講座】 運動史から振り返る 原発と原爆
   ――被爆国日本はなぜ原発大国になったのか
の第3回「IAEA・NPT体制を日本の運動はどのように考えてきたか」 http://bit.ly/KAwj1b の前にあわてて読んだ講師の鈴木真奈美さんの本。

『核大国化する日本』

これを読んで、話も聞いた。よかった。

講座の話は別に報告されるはずなので、とりあえず読書メモを以下に。いつものことだけど、自分用メモ。引用の正確さなどは保障しません。


〜〜〜〜〜

12pで核と原子力の使い分けは日本独特だと書かれるが、Atom と ニュークリアは?

これは前述の講座の中でのほかの人の質問。これへの説明があったが、聞き取れなかった。あとで講座の内容が文章になったら読み返してみよう。



61pの集団線量という概念が紹介されている。
〜〜〜
少ない人数が高い線量を浴びた場合と大人数が低い線量を浴びた場合とで、各個人が受けた線量の合計が同じとき、被爆による癌死者の数は同じになると考えられる。これは集団線量と呼ばれ「人・シーベルト」という単位で表される
〜〜〜
とある。癌死者の数は同じになる根拠がもうひとつ理解できない。少ない人数の数が非常に少なければ、後者の数が多くなるはずではないか。


125-6p
終戦後の米国による「バルーク案」で米国でさえ、核廃絶を主張していたという事実! 知らなくて、驚いた。

米国の機密政策が破綻し、それへの巻き返しとして、 アトムズ フォア ピース。そして、「平和のための核」が普及するにつれ、核爆弾の製造能力をもつ国はどんどん増えていった。126-7p

米国がこんな風に「核」を売り込み、広めたことは、現在の米国の利害から考えても、どうだったのだろう。


IAEAは核査察などで、「核の番人」だと理解されがちだが、同時に核兵器に転用できる技術を世界に広めたセールスマンでもある。128p

IAEAがセールスマンという認識はぼくにもなかったけど、確かにそんな風にも言えるか。軍事転用について、調べる代わりに、「平和利用」は促進してください、という機関なのだから。



保障措置制度とは
「非核兵器国」が保有する核物質や資材、設備などが軍事転用されていないことを確保するシステム・・・。その目的は核物質が平和利用以外に使われるのを【適・時・に・】探知すること・・・裏返せば、核とは、こうした保障措置を強制しなければならないような物質であり、技術・・ 129-130p


軍事用であれ民生用であれ、核の保有を国際的なステータス・シンボルとみなし、それを掌握し続けようとする力が働く限り、核の獲得をめざす国はなくならない。核拡散の根本的な問題はここにある。160-161p

70年代、日本の原発は使用済み燃料の持って行き場に困り、原子炉の運転を中止する間際まで追い込まれた。・・英仏と「再処理契約」を結ぶことで切り抜けた。188p

電力市場の民営化が進むと原子力発電は成立しなくなる英国の実情 207p

つなぎのはずのプルサーマルが「本命」に 211p

・・・核拡散の歴史は、民生用の核物質・技術が兵器転用されてきた歴史だ。
 ・・。今、もっとも重要なのは、これ以上、核物質とりわけ核分裂性物質を増大させないことである。そのうえで、軍事用・民生用も含め、現存する分をどのように処分するか、世界の知恵を集めて考えていくべきだ。
 こうしてみると日本が六ヶ所再処理工場の運転を中止し、「核燃料サイクル」計画を見直すことが、核拡散防止にとってどれほど大きな意味を持つことかがわかるだろう。日本が率先して再処理を中止することで、核物質の増大に歯止めをかける具体的な範を示すことができる。これは目先だけの薄っぺらな「国際貢献」ではない。地球と人類に対する根源的な貢献になるはずだ。220-221p

人間がつくり出した人工放射能物質は、本来ならば地球上に存在しなかったはずのものであるため、あるひとつの問題を解決しようとすると、トランプのババ抜きのように、どこかにしわ寄せがいきます。そして多くの場合、弱い立場にある人々に、ジョーカーが押しつけられます。核問題でもっとも難しいのは、新たな被害者をつくりださないような解決策がないということかもしれません。
229p


この「核問題でもっとも難しいのは、新たな被害者をつくりださないような解決策がないということかも」という話がいま、本当に問われているのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『核大国化する日本』メモ (6月2日少し補足) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる