今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『はじめての福島学』メモ

<<   作成日時 : 2015/05/25 04:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開沼博著『はじめての福島学』
開沼さん、好きじゃないんだが、気になって読んでしまう。
原発事故の責任や責任者、あるいは行政の復興政策をあまり問わない姿勢は一貫してるなぁと思う。

これもまとめる気力がないので、読書メータに書いたメモをそのまま転載

〜〜〜〜

福島への誤解を解くことに主眼を置いたという位置づけはわかるが、ここで書かれていないことが気になる。原発事故で責任を取るべき人が誰も責任をとっていない。原発事故の重大さ、責任の重さはそれとして捉えた上で、ここで語っているようなことを主張したほうが、説得力は増すだろう。ここの開沼さん流の、原発事故に重い責任をもっている人を問わずに、放射能を怖がる人だけを攻める12箇条、思いつきで並べただけじゃないかと感じた。何が迷惑って、安全だと言いながら、事故を起こしてしまった原発以上に迷惑なものはないと思う


著者は「復興は遅れている」とい言うな、と書き、言うとしたら、どこが遅れていて、どこが進んでいるのか明確に峻別せよ、と主張する。31-32p 当たり前の話ではあるが、このあたりをあいまいにした議論が多いのは間違いないかも。
05/21 04:43


人口のところで気になるのは、消えてしまった街のこと。そこには触れたほうが説得力はあっただろうと思う。
05/21 04:49


「避難」「賠償」「除染」原発」「放射能」という「ビッグワード」をあえて避けたと開沼さんは書く。そういった切り口も大切だし、これまでも論じてきたし、これからも論じるが、「本書ではそれをするつおりはなかった」と。ここでは「『普通の人』が福島の問題を論じるベースをベースを獲得してもらうことこそが重要だと考えているからです」と。(続く
05/21 07:53


続き)それらの問題は。非常に重要だが、その「『いかにも福島らしい』特殊な問題の背景にある、日本全体、世界全体に通じる普遍的な問題に注目しないと、この問題は解決しない」と。このように開沼さんはここまでの叙述の説明をし、この400p強の本の最後の50pくらいのところで、やっとこれらのビッグワードについて語りだす。348-349p
05/21 07:55


「避難指示解除の後に住民の方はどうあるべきか。重要なのは、3つの選択肢を確保するということ」354p 「帰還」「移住」「いまは決められない」
05/24 06:34



374pからは「除染」の問題。ぼくはそこで壮大な税金の無駄使いが行われているという批判をときどき聞くが、ここにはその観点はない。
05/24 08:16


378pでは、中間貯蔵施設の問題は場所よりも「輸送」だという指摘があり、そこは考えたことがなかったので、「そうか」と思った。莫大な量を一定期間内にトラックで運搬することを考えると、日中ずっと1分あたり3台以上の大型トラックが通行することになるという。
05/24 08:28


、あた、この「中間」貯蔵だが、それが最終になるのではという具体的な危惧についても開沼さんは何も書いていない。
05/24 08:30


「福島を応援したい」「福島の農業の今後が心配だ」「福島をどうしたらいいですか」こういう問いに対して、一つ、明確に簡明に網羅的に出せる答えは「迷惑をかけない」ということ。 善意から出る具体的な「ありがた迷惑」とは、1、根拠もなく勝手に福島は危険だと決めるつけること。 2、勝手に「福島の人は怯え苦しんでいる」ことにする。確かに怯え苦しんでいる人はいるが、そうではない人まで苦しんでいることにするのは迷惑。続く
05/24 08:42


3、勝手にチェルノブイリやら広島、長崎、水俣や沖縄やらに重ね合わせて、「同じ未来が待っている」的な適当な予言してドヤ顔。この直後には説明がないが、高橋哲哉さんの「犠牲のシステム」などもここに含まれているのだろうか?次の4の聞きかじりの浅知恵で忠告・説教という例の中に、ほかの地域と重ね合わせるのは相手にとっても無礼だという話が出てくる。  
05/24 08:46


5、多少行ったことがあるとか知り合いがいるとか程度の聞きかじりで「福島はこうなんです」という演説始める。 6、勝手に福島を犠牲者として憐憫の情を向けて、悦に入る。 7、「福島に住み続けざるを得ない人々」とか「なぜあなたは福島に住み続けるのか」とか言っちゃう。 それぞれの人の生き方、事情を深く知りもしないのに、勝手に「犠牲者」にして「憐憫の情」を向けるのは簡単なことですが、あまり生産性のないことでもあります、と開沼さんは書く
05/24 08:54


続き) 「何か行動するわけでもない。ただ憐憫の情を持っている自己愛に利用されるだけなのは基本的に迷惑です」397p とのこと。
05/24 08:57


8、シンポジウムの質疑などで身の上話や「オレに思想・教養」大披露を始める。 もう書き写すのが面倒になってきたが、全部で12コある。
05/24 09:19


で、面倒になったので検索したら、やっぱりあった。はじめから探せばよかった。http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-626.html 以下には全文がありそうだけど、有料。 https://cakes.mu/posts/8559
05/24 09:21


この開沼さん流の、原発事故に重い責任をもっている人を問わずに、放射能を怖がる人だけを攻める12箇条、思いつきで並べただけで、何か検証されているようには思えない代物だが、何が迷惑って、安全だ安全だと言いながら、事故を起こしてしまった原発以上に迷惑なものはないと思うのだけど、どうなのだろう?
05/24 09:25

追記
この本についての上野千鶴子さんとの対談 『容赦なき師弟対談――上野千鶴子×開沼博』https://cakes.mu/posts/9323 https://cakes.mu/posts/9324 まだ終わっていない。
06/22 05:26

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『はじめての福島学』メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる