今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットワーキングの意義・目的・方法と相談援助における多職種・多機関との重要性について

<<   作成日時 : 2016/04/11 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ネットワーキングの意義・目的・方法と相談援助における多職種・多機関との重要性について、あなたの考えを述べなさい」
というテーマのレポートを最後に転載。レポートを読む人はたぶん知らないだろうということを前提にかなりいいかげんなことも書いている。**区の就労支援のネットワークっていっても、なんとなくできているのは知的障害分野だけだったりするし。

で、最後に、「また、これらのネットワークのメンバーがそこでの議論を背景に自立支援協議会や地域福祉計画の策定に関わることで、その地域の福祉政策全体は現場が抱える問題に対応したものになる可能性が高まる」とは書いたものの、計画づくりに関しては意見は言わせても、それが取り入れられるのは良質の担当者に当たった部分だけだったりするし。パブコメを出しても、馬耳東風で、パブコメ後の変更の形跡は見当たらない。計画づくりに参加のデザインはほとんど取り入れられていない感じ。というなかでの適当なレポートだなぁ



〜〜〜〜
 社会福祉のネットワーキングにはさまざまな形態がある。専門職種間のもの、当事者間のもの、あるいは生活を支える地域全体のもの。それぞれに特徴があり、その意義・目的・方法を概括的にまとめる困難はあるが、概ね以下のように言える。ネットワーク型でない既存の組織はその維持のため縦型構造を持つが、ネットワーク型組織では構成員が横に平等につながることで、単体の組織では持ち得ない視点や問題解決の方向を獲得することを可能にする。また、同じ課題を抱える人のセルフヘルプグループもネットワーキングの一つであり、一人では解決できない問題を抱えた人が、同様の問題を抱える人たちとつながることで生きる助けとなる。

 私が働く**区は障害者就労支援のネットワークが充実していると言われる。現実に障害者の就労や生活に関わるさまざまな機関やそこで働く人とのつながりは濃く、多機関による相談支援が顔の見える関係の中で行われている。例えば就労継続B型を利用している高次脳機能障害の人の問題に関して、その人が前にいた機能回復訓練施設の人、福祉事務所のワーカー、区の社会福祉士会、地域の高次脳機能障害ネットワークの人など、他職種・他機関の人が顔の見える関係の中で相談し、情報を得、その人にどのような支援が必要かということが総合的に判断できる体制を作ることが可能となる。

 **区の障害者就労関係のネットワークは「**区就労支援担当者会議」を中心に成立している。これは自然発生的にできたものではなく、障害者の就労支援に熱心な区立の知的障害の作業所のある職員が1980年代に障害者就労支援に関わる現場の人に呼びかけて始まったのがその端緒であり、現在は**区が公的にそのネットワークを支えている。毎月開催される会議には区内の障害者就労支援サービス施設、ハローワーク、特別支援校、福祉事務所などで現場を担う40名程度が参加し、その間の職場定着支援や就労促進の取り組みが報告され、特徴的なケースについての議論が行われる。そこで顔の見える関係が形成されることで各機関のメンバーの間での連携が円滑になる。この担当者会議が主催して就労者の激励会や講演会なども行われている。この会議で出来た関係が単に就労関連の相談にとどまらず、利用者の生活全般の相談にも生かされ、利用者の立体的なサポートを可能にしている。

 このような多職種・多機関の連携により、利用者の生活全体を視野に入れた相談支援が可能となり、それぞれの機関の得意分野での支援が行われるだけでなく、信頼関係が形成された複数の機関が一人の人の支援に目を向けることで、実際に行われている支援についてケース会議などで率直に議論することも可能となる。

 また、これらのネットワークのメンバーがそこでの議論を背景に自立支援協議会や地域福祉計画の策定に関わることで、その地域の福祉政策全体は現場が抱える問題に対応したものになる可能性が高まる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
ネットワーキングの意義・目的・方法と相談援助における多職種・多機関との重要性について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる