今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【若者支援における「障害」の位置価】(御旅屋達(おたやさとし)さん)に関するメモ

<<   作成日時 : 2018/03/15 07:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

教育社会学研究第101集(2017年)
2018年2月22日に開催する予定の大田区自立支援協議会就労部会主催の公開セミナーの講師を御旅屋さんにやってもらうことになり、お願い、打ち合わせに行ったときにもらった抜き刷り。
目的は
若者支援機関において、支援者・若者双方の立場から「障害」概念がいかなる意味をどのように付与されているかについて明らかにし、医療化にまつわる議論を関係論的視点から捉え直すこと、そして若者支援における医療的概念の位置価についてに検討すること 131p


 まず、この「位置価」で躓く。ググってもよくわからない。英語だと "positional value" とのこと。
まあ、「障害」概念をどう位置付けるか、とい風に考えて大きな間違いはないだろう。
ここで御旅屋さんは若者支援の文脈で【いかなる資源・方法で、いかなるものとして「障害」が理解され、次のステップへの接続が行われているかという支援者・若者双方の論理や戦略の検討がなされなくてはいけない】(133p)にもかかわらずあまりやられていない、と問題を立てる。そして、この論文ではその重要な参照点として荻野達史(2008)による「ひきこもり」支援の医療化に関する論考を取り上げる。

 興味深い視点で、論文全体も面白い部分が多かったのだが、『障害の社会モデル』という言葉が使われていないのが気になる。「障害」を医療化という視点から捉えすぎているのがこの論文の弱点ではないかと感じた。障害学における「障害の社会モデル」という知見をもっと有効に使って(その使い方には注意深さが必要とされると思うが)さらにこの問題の探求を深めていくことができるのではないか。とりわけ、御旅屋さんが所属している東京大学社会科学研究所は星加良司さんのいる教育学部と隣接していているのだから、と思ったりしたのだった。

 この論文の結語部分はそこに肉薄しているのだが、用語として『障害の社会モデル』という言葉は使われない。あえて、外したのか、それとも意識されなかったのかは気になるところだが、この結語部分で書かれているのはまさに障害の社会モデルの話である。

 また、ここでは障害者基本法の社会モデル的な障害の定義が引用されているが、現実の障害認定の運用は大きく医療に依拠しているのも間違いのない話だ。そういう意味では現行の制度を考えていくうえで、『医療化』という視点は欠かせない。日本政府による障害認定には『医療』は欠かせないものでもある。インペアメント(機能の障害)に社会が対応していないことが問題なのだが、そこで前提とされるインペアメントがあることが認められなければ、障害者と認定されない仕組みだ。その認定に「医療」が関わってくる。

 『できなくさせる社会』を問題にするとき、障害の以外の理由でできなくさせられている例は挙げればきりがない。『差別』の問題はすべて、そのような問題だということもできるかもしれない。障害という切り口から『できなくさせる社会』が問題になるのは、他の差別事例では『できるのにできなくささられている』例が多いのに対して、『ほんとうにできないことがある』という話が多いということではないかと思う。そこで「出来ないこと」を誰が担うのか、という話でもある。環境を整えれば、自分で出来ることもあれば、社会の責任でそこを補う必要があることもある。そこはグラデーションで移り変わっていくようにも思える。

 若者サポステにおける障害概念の使われ方から、『障害とは何か』という問題を照射していくことも可能なのではないかと感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
【若者支援における「障害」の位置価】(御旅屋達(おたやさとし)さん)に関するメモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる