今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「障害者権利条約と『合理的配慮』について」(レポート)

<<   作成日時 : 2018/03/18 03:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前書いたレポート。
ワードファイルの最終更新の日付は2016年4月


科目名 障害者に対する支援と障害者自立支援制度

課題 (a)「障害者権利条約と『合理的配慮』について」〜日本も締約国となった「障害者の権利に関する条約(略称:障害者権利条約)」の内容と条約締結に至る経緯の概略を説明し、この条約には「合理的配慮」と言う意味のことが含まれているが、それはどのようなことか述べよ。


 障害者権利条約とは「障害者の人権及び基本的自由の享有を確保し,障害者の固有の尊厳の尊重を促進することを目的として,障害者の権利の実現のための措置等について定める条約」(1)であり、障害に基づくあらゆる差別(合理的配慮の否定※を含む)の禁止や「インクルージョンの具体的な内容、そして、条約の実施を監視する枠組みの設置等が規定されている。

 この条約締結の経緯についても外務省のHPに掲載されているが(2)、採択に至るまでにはさまざまな取り組みがあった。主なものだけ上げると、1975年の障害者の権利宣言」の採択、1993年の「障害者の機会均等化に関する標準規則」の採択。これによって障害者の社会的障壁を取り除くべきとの理念が示され、2001年第56回国連総会で「障害者の権利及び尊厳を保護・促進するための包括的総合的な国際条約」決議案が採択された。また、その前史としての女性の権利条約や子どもの権利条約という取り組みがあった。

 障害者権利条約の締結の経緯のなかで、とりわけ重要なのは外務省のHPのタイトルにもなっている「障害当事者の声が実を結ぶ」ということだろう。以下のように書かれている。
「条約の起草に関する交渉は,政府のみで行うのが通例ですが,このアドホック委員会(条約の中身を検討する会議)では,障害者団体も同席し,発言する機会が設けられました。それは,障害当事者の間で使われているスローガン「“Nothing About Us Without Us”(私たちのことを,私たち抜きに決めないで)」にも表れているとおり,障害者自身が主体的に関与しようとの意向を反映し,名実ともに障害者のための条約を起草しようとする,国際社会の総意でもありました。(中略)日本の政府代表団には,障害当事者が顧問として参加・・」

 そして合理的配慮だが、この権利条約で求められているのは、障害に応じてそれを求められた側は「合理的な配慮」をしなければならないということである。英文は"reasonable accommodation"、直訳すれば「理にかなった調整」という意味であり、理にかなっているかどうかのひとつの基準は、その" accommodation"によって過重な負担がかかるかどうかだが、権利条約に対応して日本でできた差別解消法では具体的にはガイドラインなどで定められることになっている。また、必要な合理的配慮は人によって異なるので当事者側が求めることが前提とされている。

 つまり、障害に応じた調整を求められたものは、その求めによって過重な負担を負わされない限り、その求めに応じなければならない、それを欠くのは障害者差別に当たるという規定になっている。

 ちなみに「合理的配慮」がすっかり定訳になってしまったが、必要なのは配慮ではなく、調整や条件整備であるので、この訳語は不適当ではないかと私は考えている。

参照
(1)障害者の権利に関する条約(略称:障害者権利条約)(外務省HP、2016年4月5日採録)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken/index_shogaisha.html

(2)「障害当事者の声が実を結ぶとき〜障害者権利条約の締結 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol109/ 外務省HP、2016年4月2日採録」


〜〜〜〜
ぼくにとっては、もっとも得意とする分野からの出題だったのだけど、いま、読み返すと、「合理的配慮」概念へのつっこみは浅い感じがする。有斐閣の「合理的配慮」が出版される前だった。読んだ後のレポートなら、ちょっと違う書き方になっていたかなぁ?でも、これだけの字数だから、そんなには変わらなかったかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「障害者権利条約と『合理的配慮』について」(レポート) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる