アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「民衆の安全保障」のブログ記事

みんなの「民衆の安全保障」ブログ

タイトル 日 時
ラミスさんの『戦争するってどんなこと?』について季刊ピープルズプランに書いたもの
ラミスさんの『戦争するってどんなこと?』について季刊ピープルズプランに書いたもの 季刊ピープルズプランに書いた書評というより読書メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 11:47
北の核・ミサイル実験と100分deアーレントを重ねて考えた
今朝、フェイスブックに書いたものだけど、こっちにも残しておこう。けっこう加筆した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 18:37
「沖縄の米軍基地」(高橋哲哉著)メモ
以下の文章はもう少し整理して、どこかで発表する予定 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/21 07:35
「憲法の涙」メモ
読書直後に読書メーターに書いたのは以下タブーなしで論じられなければならないという趣旨と個別的自衛権は認められているというのは欺瞞だという話は理解できるが、あまり面白い本ではなかった。集団的自衛権の行使によって自衛隊員が死んだ時に、推進派はその間違いに気づくだろう(156p)と書くのだが、おそらく彼らは「殺されないより強力な軍備とか、予防的な攻撃が必要」とか言い出すのではないか。現状の政治環境の中で、自民党の改憲の動きが何をもたらすか、という点への洞察が不足しすぎていると思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 20:06
白川真澄さんによる「2015年安保闘争について――その意味と課題(覚書)」
【安倍政権をどうやって倒すか    ――なぜまだ倒せていないのか】 http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd3/index.php?id=30 を前にして書かれた 〜〜〜 2015年安保闘争について――その意味と課題(覚書)                         2015・9・25  白川真澄 〜〜〜 を紹介。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/27 01:08
ラディカルな変化と生活保守主義
リトリートのさなかにふと思ったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 07:14
赤い紙の思い出(石垣りん)
石垣りん詩集 「レモンとねずみ」から 〜〜〜〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/08 05:12
『日本人は人を殺しに行くのか』メモ(追記あり)
今回も読書メータへに書いたメモに若干の訂正を加えたもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 17:43
ナチスによる精神障害者や知的障害者などの虐殺(「安楽死」)犠牲者の「記念と情報の場所」除幕(一部変更
ナチスによる精神障害者や知的障害者などの虐殺(「安楽死」)犠牲者の「記念と情報の場所」除幕(一部変更 最近知り合ったドイツの追悼施設に詳しい米沢薫さんからの情報です。米沢さん、忙しい中、ありがとうございました。推敲してもらって、文章が変わっています。引用されるかたは新しいバージョンを使ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 02:34
ガザに関する誤解(岡真理さんから)
岡真理さんからがたくさん書いてくれているガザ情報のひとつ。ほんとうに有益なものが多く感謝してます。 今回のものには、基本線を抑えるための必要なベースラインが書かれていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 04:40
『憲法九条の軍事戦略 』(平凡社新書)メモ
誰かがフェイスブックか、ツイッターで紹介しているのを読んで、読みたくなって図書館で借りたのだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 05:19
『ああ玉砕―水木しげる戦記選集』メモ
『ああ玉砕―水木しげる戦記選集』 >> 図書館で借りたのだけどすごい!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/19 06:42
ヒロシマ、ナガサキと『いつまでも被害者意識』
読んだはずの、井上ひさしの「父と暮らせば」「前口上」。ここに大切なことが書かれていたのに忘れていたなあと、原爆文学研究会報40号 http://www.genbunken.net/kaihou/40.pdf で思い出させてもらった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 02:39
村上春樹氏:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(2011年6月9日)+少しだけコメント
もう1年と数ヶ月前のスピーチなのだけれども、ぼくは知らなかった。 自分用のメモとして、以下に貼り付ける。最後にちょっとだけコメント。 (空白行挿入、強調部分、引用者) 〜〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 04:39
「東京大森海岸 ぼくの戦争」(小関智弘著)メモ
東京大森海岸 ぼくの戦争 小関智弘著 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/10/28 19:56
ラミスさんの話をつぶやいたら、カクマクシャカさんから質問がきたので、それに答えた。
まず、きっかけになった投稿 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 23:42
『中東民衆革命の真実』読書メモ
前半はツイッターなどに書いたもの、ちょっと補足もしている。途中からテキストエディタでのメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 08:43
『原発・正力・CIA』メモ
原発・正力・CIA 有馬哲夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/15 20:44
『要石:沖縄と憲法9条』読書メモ
ラミスさんの「植民地主義」という批判にどう応えるべきか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/04 09:07
池住義憲さんの2月メール通信「過去に向き合うことが”これから”をつくる」3
このメール通信、転載・転送歓迎とのことなので、転載しようと思った。 でも、他でも転載してるだろうと、グーグルで調べたら、すでに二つ転載されてた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/17 18:41
移植医療・パレスチナ・イスラエル
いくつかのMLに今日、AJF事務局の斉藤さんの障害学MLへの投稿を許可をもらって転載した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/02/01 18:53
1月16日の東京新聞社説『現実的と迫る“暴力”』(沖縄をめぐる暴力について)
ぼくが住んでいる家では東京新聞をとっているのだけれど、オルタ提言の会http://www.peoples-plan.org/jp/modules/altplan/index.php?page=menuで武藤一羊さんにこの社説がよかったと紹介されるまで読んでいませんでした。社説まで読む日のほうが少ないですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/18 18:35
「親米と反米」吉見俊哉著の読書メモ(追記あり)
PP研のシンポジウムに吉見さんが来るというのであわてて読んだ。2007年に出た岩波新書。サブタイトルは「――戦後日本の政治的無意識」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/20 04:57
『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(Chim↑Pom他)読書メモ
『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』読書メモ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/15 05:50
【声明】戦争危機の朝鮮半島、軍事主義的な対決に突き進む東アジアを憂慮する
締め切りは過ぎているけど、回ってきたので転載。文章途中の改行削除。空白行挿入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/30 04:31
カトリック那覇司教からのメッセージ(正義と平和全国大会で)
正義と平和全国大会開会ミサ説教で読み上げられたカトリック那覇司教からのメッセージを知り合いに教えてもらった。(その存在を教えてくれた知り合いが作成しているHP《「共生」を批判する》にもこのメッセージは掲載されている http://anti-kyosei.blogspot.com/2010/11/blog-post_3610.html ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/03 05:56
「不自由の沼のこと」(こうの史代)について (かなり改変)
「不自由の沼のこと」というコラムが入っているという、それだけの理由で『憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本』を図書館でリクエストし借りた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/27 03:44
「尖閣」問題に関する「みどりの未来 運営委員会」の見解
ぼくはこの見解が好きだ。 下記のURLが 2010年10月20日(水)14時00分 - 10月21日(木)14時00分 メンテナンス中のため、こっちにも掲載。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 18:20
『パリのモスク―ユダヤ人を助けたイスラム教徒』メモ(一部訂正)
池田真里さんが訳した『パリのモスク』 2010年7月31日カレン・グレイ・ルエル、デボラ・ダーランド・デセイ著 彩流社 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/08/21 15:41
北朝鮮の体制の問題と日本における排外主義勢力について
知り合いのブログ 川越だより 朝鮮高級学校への授業料実質無償化措置適用に反対する http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/de86b21f1f0bf576c2ea1364a321002f へのコメントを こちらにも残します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/20 03:17
「美味しんぼ」雁屋さんの主張に
ツイッターで「美味しんぼ」の雁屋さんの2010年5月25日のブログ、「敵を間違えるな」http://kariyatetsu.com/nikki/1240.phpを賞賛している人がたくさんいる。そこで書かれている大半に肯くことができるのだが、違和感もある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/31 03:48
韓国運動圏の声明 哨戒艦沈没事件について
以下に日韓ネットの渡辺さんのコメントとともに韓国で出されたという声明を紹介する。 いろいろ複雑な思いもよぎるので、ぼくのコメントを最後につける。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/27 08:37
イスラエル進出の無印良品からさっそく回答が来た
以下の呼びかけが回ってきた …………………………… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/03 19:28
5月に発表する鳩山さんの普天間に関する声明案(武藤さん起草)
「普天間移設、という枠内で普天間基地の危険を除去し、沖縄県民の基地負担を減らすため、県外、国外移設のあらゆる可能性を探ってきた。歴代自民党政権からの外交的継承性をできるだけ尊重しつつ行動しようと考えたからだ。しかしそれは不可能なことが実証された。したがって、この方式での工作を打ち切る」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 10:46
普天間移設:非公式情報 追記あり
非公式情報ながら、「天皇陛下は京都御所にお移り願い、現在の皇居跡地に米軍普天間飛行場を移す。この提案を米軍も歓迎、天皇陛下も国民のためならと快く受け入れられた。」らしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/01 12:34
民主党内の日米安保検討PT、旧ソ連の存在を前提にした日米安保条約の見直しに着手 (追記たくさん)
未確認の情報 民主党内の日米安保検討PT、旧ソ連の存在を前提にした日米安保条約の見直しに着手。東アジアの平和共存を前提として、在日米軍の大幅縮小あるいは完全撤退を検討開始。憲法9条を全面に打ち出す外交への方針転換を示唆か ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/01 12:32
「清浄なる精神」(第六章)メモ その3 近代を超えるために
前回のメモ 主に「共同体と個人」について 「清浄なる精神」(第六章)メモ その2 http://tu-ta.at.webry.info/201002/article_24.html の続き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/13 21:50
核時計零時1分前 メモ
サブタイトルまで紹介すると、 == 核時計零時1分前―キューバ危機13日間のカウントダウン == ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/07 01:14
BOYCOTTIL NIGHT 私たちはパレスチナにどうかかわるのか
BOYCOTTIL NIGHT 私たちはパレスチナにどうかかわるのか ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/06 11:02
グローバルBDS(ボイコット・資本引き上げ・制裁)行動への呼びかけ(資料)
(資料) 第2回グローバルBDS(ボイコット・資本引き上げ・制裁)行動への参加が呼びかけられています。 Join the second Global BDS Day of Action! http://stopthewall.org/latestnews/2175.shtml ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 20:29
オリンピックとナショナルな感情などについて
「清浄なる精神」(第六章)メモ その1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/24 05:09
「この世界の片隅で」山代巴編(岩波新書1965年)読書メモ
こうの史代の漫画「この世界の片隅に」を探して出会った本。そっちはまだ読んでいないので、このタイトルの類似の意味はわからない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/16 06:22
軍事ジャーナリスト神浦元彰氏への質問(追記として回答URLも)
ぼくはいろんなことを知らないが、軍事もまた、よく知らない分野の話だ。ときどき読んでいる神浦氏のサイト http://www.kamiura.com/remail/index.html はそういう意味では勉強になるサイトではある。視点はもちろん違うけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 04:31
名護市長選 稲嶺氏勝利(報道いろいろ) 追記あり
この記事、賞味期限があります。 リンクはいつ切れるかわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/25 06:57
「拉致対論」読書メモ
「拉致対論」読書メモ 太田さんが拉致問題に言及しているものはいくつか読んできたし、拉致以外のものからもぼくは教えられてきた。その太田さんが変わったといわれる蓮池透さんと何をどのように話すのか、どんな対論が行われるのか、そんな思いで借りて読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 02:55
12月4日金曜日、京都の朝鮮学校を襲ったある事柄
まず、転載。最後に少しだけコメント ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/12/09 12:48
「イラク戦争支持判断」と「イラクへの自衛隊派遣」の検証を
池住義憲さんが10月のメール通信で新政権に「イラク戦争支持政策とイラクへの自衛隊派兵について、十分な情報を開示し、総括と評価をきちっとすること」を求めている。ぼくはこのメール通信で初めて知ったのだが、 == 2007年5月15日衆議院本会議で採択・可決された6項目の「附帯決議」 == があり、その中に === 4)政府は、イラク戦争開戦時にあるとされた大量破壊兵器が発見されなかったことを踏まえ、その上でイラク戦争を支持した当時の政府判断について検証を行うと共に、今後十分な情報収集・分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/26 01:53
「県外移設は考えられない」という岡田外務大臣への手紙
岡田外務大臣の「県外移設は考えられない」への抗議を http://tu-ta.at.webry.info/200910/article_18.html に答えて書いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 05:46
岡田外務大臣の「県外移設は考えられない」への抗議を
前のブログにも書いたのですが === 在日米軍はなぜ減らない(小熊「日本という国」から) http://tu-ta.at.webry.info/200910/article_17.html === 岡田外務大臣が「県外移設は考えられない」とか言っています。 そして、、それへの抗議が呼びかけられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/25 04:20
在日米軍はなぜ減らない(小熊「日本という国」から)
岡田外務大臣が「県外移設は考えられない」とか言い出している。 民主党政権の馬脚が出てきたと見るべきか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/24 23:52
小熊<日本という国>読書メモ
かなり前にどこかのフリマで購入した本。しばらく置きっぱなしにしていて、何かのついでに読んだのだが、それもかなり前だ。いつ読んだのかも覚えていない。 再び開いてパラパラめくってみた。 ブログを見ると、メモをつけていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/10/23 04:39
「没落先進国」キューバを日本が手本にしたいわけ <読書メモ>(2)
http://tu-ta.at.webry.info/200910/article_8.html の続き ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/10/20 05:26
ラミスさんの『経済成長がなければ…』平凡社ライブラリー版のあとがきと解説について
「戦争ができる日本」をのぞむ心情? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 06:28
7月31日付「信州 中川村 村長からのメッセージ」について
つい最近、知って注目しているのが「信州 中川村 曽我逸郎村長からのメッセージ」 7月31日のメッセージは == 非核宣言自治体の長として その4 「核兵器削減に反対する日本政府!」 == http://www.vill.nakagawa.nagano.jp/intro/v_chief/041_20090731.html 中川村のHPに掲載されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 05:18
「僕が韓国を歩く理由」…「walk9/韓国巡礼」
「僕が韓国を歩く理由」とはいうものの、ぼくが歩くわけではない。 「懐かしい未来」のMLで韓国を歩こうとしている若い人の「僕が韓国を歩く理由」を読んで、それが、ぼくにはすごく気持ちいい話だった。脊髄反射的にこんな感想を書いた。 ==以下ぼくが書いたものの転載== すごく気持ちのいい報告をありがとう。 読んでいて、とても気分がよくなって、あったかい気分が広がりました。 素敵な報告でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 06:27
私の「原爆の図」(加納実紀代)メモ
加納実紀代さんが<私の「原爆の図」>という文章を書いている。 初出は『女たちの〈銃後〉』(筑摩書房 1987年)。この文章が『ひろしま女性平和学試論』(家族社 2002年)という本にも収録されていて、この本が出た頃に読んだ。ちょうど当時、某所で彼女といっしょで彼女から購入したはず。 (当時、どこかで読書メモを書いてるはずだが、見つからない) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/06/16 05:46
北のミサイル発射に関する二つの声明について
声明をふたつ紹介 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/28 12:51
「ミサイルだだろうとロケットだろうとだめ」
「ミサイルだだろうとロケットだろうとだめだ」という麻生首相。これが語られる真意はまったく違うのが、文面上はぼくはこれを支持してもいいようにも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 09:00
イスラエル大使館への申し入れ書+私たちに何ができるか
まず、昨日行われた抗議行動への申し入れ書の転載。ぼくも行きたかったが、風邪を引いてしまったので行けなかった。でも、この申し入れ書に、気持ちはほぼ重なっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 3

2008/12/31 03:39
オバマ次期大統領へ、東アジアにおけるブッシュ・ラムズフェルド戦略をやめよう
ピープルズ・プラン研究所(PP研)からの提案です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 06:30
チェンジ(変革)、いまこそ。  具体的なふたつの提案 (11/25夕方少し改変)
いまこそ本当の変革が必要だという具体的な二つの提案をさっきウェブで読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 04:03
「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼
「オバマの勝利演説」 http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html をいくつかのMLで宣伝して、3人の人からのコメントと二つのトラックバックをもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/19 07:43
「現地軍の暴走」について
筑紫哲也のいい写真が掲載されているというのを読んで、久しぶりに「世に倦む日日」をみにいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2008/11/08 06:53
ひどい逮捕
この逮捕で感じたことを以下に ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/10/28 07:03
軍は人を殺す装置
Arisanが http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20081017/p1 に書いている、 == 犯罪的な報道 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/19 07:37
戦争は「魅力的」か?(上野千鶴子さん)
戦争は「魅力的」か?(上野千鶴子さん) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/16 04:35
ラブ イン アクション 非暴力による社会変革 ティク・ナット・ハン著 読書メモ
ラブ イン アクション 非暴力による社会変革 ティク・ナット・ハン著 読書メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/06 07:49
パレスチナと「民衆の安全保障」(長文) 《古文書》
昔々のMLのLOGから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 18:12
アフガニスタンの事態について
ペシャワール会のスタッフが誘拐され殺された。 「どうして?」と思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 1

2008/08/28 02:14
G8での過剰警備について (追加あり)
7月5日のデモで、まったく不当に逮捕されたイルコモンズさんがブログで警察の扇動について触れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 06:46
「空虚な言葉」 Arisanのノートから
少し前だけど、この8月11日のArisanのブログ記事 本当にこの通りなのに、このことがほとんど語られていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 19:27
8/24:反洞爺湖G8サミット行動・総括討論会
以下、いくつかのMLに流したものをちょっと補足して転載 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 20:08
広島原爆の日:こども代表平和への誓い(全文)
イルコモンズに教えてもらった 「こども代表平和への誓い」 http://illcomm.exblog.jp/8429029/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/12 12:18
集団レイプがどうして起訴されないのか (署名の第二次締め切りは3月28日)
集団レイプがどうして起訴されないのか (署名の第二次締め切りは3月28日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 06:43
「私たちは、あらゆる性暴力そして軍隊に合意してない」
転載が続くのだけれども、表題は「合意してないプロジェクト」の声明 http://okinawaforum.org/disagreeblog/2008/03/post_53.html とても根源的(ラディカル)な声明だと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/15 21:08
集団レイプがどうして起訴されないのか (訂正版)
以下、署名の集約日を訂正。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/15 18:54
「我が家半焼と従兄弟の死」(ナブルス通信から)
「もうたくさんだ」と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/10 18:38
新潮社の本をぼくは買わない
繰り返される事件、追求される側は「再発防止の徹底」と答える。しかし、いつまでたってもなくならない。何回も同じ言い訳を聞かされて、・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/03/08 06:32
<帝国> 読書メモ 2 (<帝国>の構成)
メモに入る前に の英語版をダウンロードできるサイトは http://www.angelfire.com/cantina/negri/ (圧縮していないpure text しか使っていないので、PDFがどんなものかは見ていない。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/15 03:51
2007年12月14日 ヒロシマピープルズ声明
古い友人から、ぼくがここに先日書いた「給油ではなく、和平プロセスの促進を!」という文を使うよという連絡が届いた。 正直、けっこううれしい。こういうのを「本望」っていうのか、と思う(笑)。 こんな使われ方大歓迎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/15 05:48
給油ではなく和平プロセスの促進を!
日本の政府は、なんとしても給油を続けたいようだ。補給支援特別措置法案を通すためだけに国会を延長する意向というニュースが伝えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2007/12/12 03:31
「武装解除 紛争屋が見た世界」読書メモ(できれば続く予定)
「武装解除 紛争屋が見た世界」伊勢崎賢治著(講談社現代新書 2004年)(伊勢崎の崎は本当は「立」の下に可) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 11:58
12・9 人道支援の今とNGOのこれから
以下の集会情報、ぼくとしては、かなりつぼ。とても楽しみ。 意見の違いがしっかり明確になって、かつ感情的にならないで、その違いをみんなで考えることができるように成立すれば、とても面白い集まりになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/11/13 03:28
本の紹介「制裁論を超えて」(新評論)+アルファ(一部修正)
Arisanのノートから、先日書いた 「多文化共生」社会論批判 へのトラックバック(「多文化共生」考)をもらった。 これへのレスポンスを書こうと思ったのだが、この話に入る前にこの本全体を紹介しておきたい。  んで、掲載誌(某NGOのニュースレター)には申し訳ないんだけれども、先日書いて送った本の紹介を以下に転載。まぁ、原稿料がもらえるわけじゃないし、このブログ、読んでる人は数十人しかいないから、許容してもらおう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/24 02:23
ビルマのデモに思いをよせて
ぼくは、いま、ビルマで起こっている事態について、詳しくは知らない。しかし、軍政へNOを呼びかける僧侶や民衆が暴力的に弾圧されていることを認めたくないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/09/28 03:34
9条と外交
「お玉おばさんでもわかる 政治のお話」というブログの ありがとうは強要するモンじゃないぞ、恥ずかしい・・ というエントリーにコメントを書いたので、こっちにも残しておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 07:12
『夕凪の街 桜の国』を見てきた
『夕凪の街 桜の国』を見てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/08/19 05:34
「空とぶブッダ」読書メモ
以前ここで紹介した正木高志さん 正木さんの話を聞いて感じたこと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/08/08 19:29
社民党の安全保障政策への疑義
 選挙が終わったから書くというわけではないが、忘れないうちに書いておこうと思う。いろんなところでしゃべってる話ではあるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/03 04:11
サティシュと9条
4月から5月にかけて来日していたサティシュ・クマールさんは来日時の講演会で憲法9条について、こんな風に語っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/02 07:22
久間防衛相の原爆「しょうがない」発言について
久間防衛相の原爆「しょうがない」発言の前後の脈略は『久間防衛相の原爆「しょうがない」発言全文』2007/06/30 21:13というブログ記事ことが出来る。正確には全文ではないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/03 00:24
「ルポ 戦後60年の沖縄」がブログ版労働情報に掲載
前の記事で2年前の紹介エントリーを一部引用した。 そして、労働情報の当該記事を掲載した号を紹介するブログのコメント欄に以下のリクエストをしてみた。 === 「ルポ 戦後60年の沖縄」 こういうとても優れたルポが雑誌のバックナンバーからしか、アクセスできないというのは、とても残念だと思うのですが、なんとか、HPに掲載したりできないでしょうか? === ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/23 07:34
沖縄戦「軍の命令はなかった」のか?
2年前のブログで、労働情報に掲載されたルポを紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/06/22 06:33
日テレで放送したジュゴンの映像
防衛庁前の行動、昨日も行きそびれた、・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 1

2007/06/05 05:24
「晋くんからの弔辞」へのコメントについて(ほとんど私信)
「晋くんの祐治さんへの弔辞」について 前の記事に以下のようなコメントをもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/02 07:37
富田晋くんの「命を守る会・金城祐治代表」への弔辞
このページに富田晋くんが書いた命を守る会・金城祐治代表(辺野古)への弔辞ともいえる文章が掲載されている。その文章の前には祐治さんの葬儀の写真。「妊婦と夏芽さんお腹対決」とかの写真になごませてもらいながら、この文章を読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/05/31 03:36
参議院選挙後、陸自部隊アフガン派遣か?
軍事ジャーナリスト神浦元彰さんのHPを久しぶりに読んだら、「7月の参議院選挙が終われば、陸自部隊のアフガン派遣体制が本格的に動き出す」とかなり断定的に書いてある。それもNGOとのタイアップ方式をとるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/14 19:04
疲れたら休む
 メールなどの署名の最後にときどき<疲れたら休む>とか書いてきた。 「みんながんばりすぎじゃないの」と思えるようなことが多かったし。他方で、「もう少しがんばれよ」と他人には言いたくなることも多い。ぼくを見て、そう思う人も少なくないようだが(笑)。んで、この<疲れたら休む>なんだけど、 「カフェ・ヒラカワ店主軽薄」の昨日の に明確に書いてあったものを発見。以下に引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 21:23
「<民衆の対抗暴力>についての断章」(太田昌国 季刊「at」6号)について(その2)
(その2)だけれども、続けて特に何かをとりたてて紹介したいという意欲はもうなかなか沸いてこない。っていうか今朝、時間切れだったから、あわてて(1)っていうのを付け加えただけだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/24 20:28
「<民衆の対抗暴力>についての断章」(太田昌国 季刊「at」6号)について(その1)
「<民衆の対抗暴力>についての断章」(太田昌国 季刊「at」6号)について(その1) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/24 07:26
エボ・モラレス ボリビア大統領と戦争放棄についての補足
先日、ここでモラレス大統領の「戦争放棄を盛り込んだ憲法改正の意向」について書いた。今日、偶然見た3月8日の毎日新聞にちょっと違うニュアンスの記事があったので補足。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/04 19:43
ラッセルとサティシュ (続き)
先日書いた「ラッセルとサティシュ 」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 05:17
ラッセルとサティシュ
某MLで日本平和学会の部会でラッセルについて発表がああるというのを見て、返信したのだけれども、それは投稿の出来ないMLだった。(とほほ) というわけで、せっかく書いたので一部だけ変えて、以下に転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/27 19:36
日本軍は軍備を拡張すべきではない・・・と思う。
トラックバックをもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/03/22 01:14
モラレス・ボリビア大統領来日(既に帰国)
送られてきたいくつかのMLへの投稿を今日まとめて読んで知ったのだが、モラレス大統領が来日していたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/12 00:57
クラスター爆弾全面禁止キャンペーンについて
「クラスター爆弾廃絶目指す「オスロ会議」宣言採択。参加国のうち日本など3カ国のみが宣言を不支持。」 という長いタイトルのものを先日書いた。 マスコミではぼくが知っている限り、その後、ほとんど報道されていない。 Web上ではいくつかの記事が書かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/03/06 20:58
麦の穂をゆらす風とアフガニスタン
映画「麦の穂をゆらす風」の公式HPにいくつかのコメントが掲載されている。 http://www.muginoho.jp/comment.html 印象的なものをいくつか紹介。 とても短いコメントなので、紹介された人は自分が言いたいこととは違うと思っているかもしれないけれども、とりあえずこのコメントへのコメント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/17 18:07
ダワーの「原爆の図」論
 あまり知られていないが、ジョン・W・ダワーさんが原爆の図などについて、比較的長い論文を残している。これはとても高価な「原爆の図」の図録の特装版にのみ掲載されている。この論文で「原爆の図」全15部を始めとする俊・位里の二人が描いた社会なテーマの代表作ほとんどについて解説している。  この中に 「ヒロシマとナガサキの記念日はまた、自己をあわれむという保守的行事となり得る」 と明言されている。ダワーさんがこのようにしっかり書いていることは記録されるべきだろうと思う。この論文全体ももう少し誰でも読み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 09:32
「<民衆の対抗暴力>像の変遷」(太田昌国 季刊「at」5号) 感想など
太田さんがまた民衆の対抗暴力に触れている。 == 像の変遷 ボリビアの映画集団ウカマウの作品群を通して 季刊「at」5号(2006年10月)掲載 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/11/25 07:33
映画『トンマッコルへようこそ』のArisanの感想について
http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20061107/p1 でArisanさんが『トンマッコルへようこそ』の、とても触発される部分の多い映評を書いている。 (以下には、映画をこれから見る予定の人は読まないほうがいいことも書いてあります。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

2006/11/08 08:54
「平和憲法改悪反対と東北アジアの平和のための韓日市民団体共同声明」と賛同のの呼びかけ
この呼びかけを偶然さっき見ました。ぼくはまったく関係者ではないので、これが出されるに至った経緯など何も知らないのですが、他であまり見ていなかったし、興味深いので転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/02 03:42
六ヶ所村再処理工場と北朝鮮核実験の連関について
以下のサイトにより詳しい経過が書かれています。 == せん断の長期中断の理由を明らかにすべきです http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/sendan_stop061023.htm == ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

2006/10/31 06:04
「いい奴ら(グッド・ガイ)」の核兵器と「悪い奴ら(バッド・ガイ)」の核兵器
このタイトルは川崎哲さんの今日のブログ記事、そのまま。 http://kawasakiakira.at.webry.info/200610/article_21.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 19:41
「日本の戦時指導者はナチスの幹部より悪くない」か?
毒吐者さんという人から 「例えばドイツで首相がヒトラーを含む聖堂を参拝したら?」 http://tu-ta.at.webry.info/200608/article_17.html にコメントをもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/19 08:10
例えばドイツで首相がヒトラーを含む聖堂を参拝したら?
 そんなことはドイツでは許されないだろうが、ドイツ国家のために戦争で死んだ兵士を祀るための聖堂があり、その祀られる人のリストにヒトラーやゲッペルスが加えられたとする。その聖堂に付属した博物館には、第二次世界大戦はドイツを防衛するための不可避の戦争で、その戦争で死んだナチスの軍隊や指導者を賛美する記述がある。  このような場所に首相が反対を押して、参拝しに行くというようなことが、考えられるだろうか。そのことをユダヤ人が非難したら、その非難したユダヤ人を参拝した人間が非難するような振る舞いが有りえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/08/16 16:07
帝国を壊すために (読書のノートから転載)
8・6は丸木美術館でイベント これを書いてるのは8・5の朝。 時間指定で8・6にアップロードされるかどうかの実験。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/05 08:00
レバノン問題 ダーヘル教授と天木さんの緊急記者会見記事
日刊ベリタ http://www.nikkanberita.com/ という有料の情報サービスがある。 アジア記者クラブのMさんとは集会などで時々会うのだけれど、彼もこの日刊ベリタの関係者で過日、atttacの集まりの後の打ち上げで彼が向かいに座ったときに、1ヶ月だけ試しに購読してみることにして1000円払うと、まもなく、IDとパスワードが送られてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/05 06:25
今のイスラエルの問題
レバノンやガザでのどう表現したらいいかわからないようなひどい事態に、何ができるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/08/03 05:36
「人権アプローチ」について
この好奇心がぼくを動かしているんだけれども、「人権アプローチ」っていうのに、ぼくの好奇心がが動いた。そして、下記のセミナーに行ってしまった。 「ほっとけない 世界のまずしさ」夏のセミナーシリーズ第1弾 MDG達成に向けた人権に基づく開発アプローチの活用 〜市民団体の役割とは〜  協力: 国連開発計画(UNDP) http://hottokenai.jp/info/index_01.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/02 05:30
太田昌国さんのコラム「拉致とミサイル」
派兵チェックという月刊の薄いニュースレターがある。つきあいもあって、これを定期購読している。いつも後ろから開く。太田さんのコラムがあるからだ。これをとってる少なくない人が後ろから開いてると思うのだが、実際どうなんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/27 02:49
東北アジアにおけるミサイル管理について
先日、すべてのミサイルをやめればいいということを書いた。 http://tu-ta.at.webry.info/200607/article_14.html ぼくはそう思うのでそう書いたのだけれども、先日、明学の国際平和研の雑誌をパラパラみていたら、ミサイル管理に関する論文があった。それをもとに検索してみたら、この著者が発表する以下の終わったフォーラムの呼びかけが出てきた。 === 立教大学平和・コミュニティ研究機構 タイトル:「北東アジアの地域安全保障とミサイル管理」 報告:黒崎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 23:18
「サブシステンス論を現システム変革に向けてどう具体化するか」について
「サブシステンス論を現システム変革に向けてどう具体化するか」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 06:22
すべてのミサイル実験を止めよう
「政治音痴が、また極端なことを!」って言いたければ言ってください。でも、単純なぼくはどうしてもこう思ってしまうわけなので、それは誰にも止められない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/07/14 04:08
7/21 高遠菜穂子さんイラク報告会(みさと屋20周年企画)
大切な友人であるみさとやの藤川さんから案内があったので転載。 (藤川さんがぼくをどう思ってるかはともかくですね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/07/13 00:37
ODAによる武器供与、申し入れの記録
少し前に何回か触れた問題だが、武器供与に関する申し入れの記録が送られてきたので許可を得て転載、最後に少しコメント === 「政府開発援助(ODA)による武器供与に対する申し入れ」に関する面談記録(概要) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 03:42
サブシステンス論を現システム変革に向けてどう具体化するか
「サブシステンス論を現システム変革に向けてどう具体化するか」というテーマでのパネル討論会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/07 01:00
ODA武器供与一日遅れで調印
いくつかのMLに流した文章を転載 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 05:54
ODAによる武器供与メモ(外務省への電話の記録など)
ODAによる武器供与 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 06:41
【緊急】「政府開発援助(ODA)による武器供与に対する申し入れ」賛同募集
以下の緊急申し入れへの賛同を募集しています。 いくつかのコメントは後日、付け加えたいと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 06:59
ODAによる武器輸出を止めよう
まず、MLに投稿された越田さんの二つの文章を転載します。 その後にぼくのコメントも掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/11 07:38
海兵隊がグァムに行くの<<も>>よくない
以下に転載する記事を読むまでは、海兵隊が沖縄からグァムに移転することは、まあ歓迎すべきことだと考えていた。米国のような凶暴な国の軍隊に穏便にお引取り願えるのであれば、多少の金を払わなければならなくなるのも仕方ないかもしれないとさえ、思っていたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/06/08 05:14
クリスチャン・ピースメーカーズチーム(CPT)の3人が解放
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200603232142.htm 上記のサイト(ナブルス通信 「パレスチナ・ナビ」 編集員ビーの個人ブログ)にクリスチャン・ピースメーカーズチーム(CPT)の声明の日本語訳全文も掲載されている。翻訳してくれた岡田剛士さんに感謝。(もっとも、ぼくからの感謝なんて拒否されるかもしれませんが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 21:53
「キューバが常備軍全廃を宣言(太田さんの2006年バージョン)」
「キューバが常備軍全廃を宣言(太田昌国さんによる・・)」について こんな新しい文章を見つけました。 ここだけ読んで、誤解しないでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/13 13:03
軍隊を持たないという選択のために
「トチローさんからのコメントから「もうひとつの世界」へ」というタイトルがわかりにくいようなので、変更しました。「三里塚闘争・暴力・総括・非暴力・9条・内ゲバ・サパティスタ」で書いたことにトチローさんからコメントをもらった。 ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2006/01/24 06:56
9条守ろう! ブロガーズ・リンク結成宣言への賛同と・・・
 とりあえず、9条守ろう! ブロガーズ・リンク結成に賛同する。9条を中心課題とする改憲を許すわけにはいかない。非常に重要な政治課題だと思う。政治的な意見が異なるあらゆる人びとが協力して9条改憲に反対する動きを作らなければならない。そういう意味で、9条守ろう! ブロガーズ・リンク結成は重要な取り組みだと考え、賛同することにした。  しかし、この呼びかけ文に全面的に賛同するわけではないことも明確にしておきたいと思う。違和感があるのは以下の部分だけなのだけど。  「私たちの祖国は、戦争放棄と戦力を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 3

2005/12/16 20:47
読書メモ 人間安全保障論序説
「民衆の安全保障と人間の安全保障」について 上記記事に関連して、ハードディスクにあったものをバックアップを兼ねて掲載 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/05 01:57
河辺一郎さんの人間安全保障論
人間安全保障についてはいろいろ面白いものがネットで読める。今日、偶然に見つけたのは河辺さんの「人間安全保障の政治性 ― 提唱の背景と日本にとっての意味 ―」 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ras/pdf/kt_kiyo/21/kawabe.pdf (グーグルからはHTMLでも読める。) もしかしたら、これもすでに誰かが「民衆の安全保障再考研究会」で参照していたかもしれないが、人間安全保障論が出てきた政治的な背景の肯定的な評価とその危険が非常... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/25 06:43
キューバが常備軍全廃を宣言(太田昌国さんによる・・)
以下の声明を最後まで注意深く読んでください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/23 03:48
花崎さんのピープルネスとは何か
ずーっと前の研究会でのレジュメを一部改変して掲載 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/20 08:32
「民衆の安全保障」がアジ研の報告書に
何かを検索していたら、偶然、以下の報告書を見つけた。 2004年3月にアジ研からでている アフリカにおける「人間の安全保障」の射程−研究会中間成果報告 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 00:08
民衆の安全保障と日米安保(人間安全保障序説を援用して)
人間の安全保障と国家安全保障、そして民衆の安全保障。 民衆の安全保障の立場から国家安全保障をどのように考えるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2005/11/17 04:40
神浦さんからの返信、そして安保について考えた。
先日の神浦さんへの質問の返信がサイトに掲載された。 http://www.kamiura.com/mail.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/06 08:25
イラク政府がやらせる拷問を終わらせるための行動要請
さっき、アップロードした読売新聞の記事に続いて、益岡賢さんのページ http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/ からの情報を転載 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 07:57
CIA秘密施設、国際赤十字が米に存在確認など要求
さっき、目に付いた読売新聞の記事 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051104id22.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 04:41
軍事評論家・神浦元彰氏の視点
神浦氏のJ-RCOMというサイト http://www.kamiura.com/index.html は軍事の視点からものごとを観るという面で(結論には合意できない点も多いが)とても参考になる。今回の日米の軍事問題に関するやりとりについて、彼はこのサイトの「所長ご挨拶」というページを11月1日付で更新し、 http://www.kamiura.com/profile.html 解説している。これがとても興味深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/03 04:57
ふたつの「人間の安全保障」の狭間で
 先日、上智大学で行われたシンポジウムに行ってきた。テーマは「人間の安全保障を脅かす〈新自由主義〉とは何か〜「構造改革」日本の未来/ラテンアメリカの経験から考える〜」http://wwwsoc.nii.ac.jp/ajel/Sympo/SympoNews/Sympo20051014.html というもの。シンポジウムでは興味深い話がいくつも聞けたし、前から買おうかどうか迷っていた「ラテン・アメリカは警告する」という本が安く買えたので、それはそれで有益ではあった。しかし、そこでは「人間の安全保障」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/18 07:23
民衆の安全保障・再考研究会のためのメモ +ニューヨークタイムスの記事について
以下、次回研究会のためのメモ二題(この後にニューヨークタイムスについての話題) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 06:17
グロ民研・「民衆の安全保障・再考」研究会の感想
PP研のMLに書いたものを転載 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/09 23:59
再び人間の安全保障と民衆の安全保障について
「民衆の安全保障について」への自分トラックバック ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/05 06:37
「人間の安全保障報告書」の背景にある2つの流れ
 武者小路さんが過日、PP研のMLに流された投稿、とても興味深いものでした。この指摘があって、報告書を読むと「そうなのか」と納得させられることが多いです。問題は「民衆の安全保障」で提起している内容を、さまざまな手段を使いながら具体化していくことではないかと考えています。その戦略を考えていくうえで、武者小路さんのこの解説が有益だと思ったので、ぜひ、転載させていただければと思ったので、転載させてもらうことをお願いしました。 以下、武者小路さんの許可を得て、転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 00:38
民衆の安全保障について
「PP研「民衆の安全保障論・再考」連続研究会」について  「民衆の安全保障」について、まとまった論考は武藤さんの<民衆の安全保障>沖縄国際フォーラムでの基調報告だと思います。ピープルズ・プラン研究の2000年9月号(通巻10号)に掲載されています。(この武藤さんの基調報告、以前、どっかのウェブサイトで見たような気がするのですが、探せませんでした。)これが書かれた時点では、まだセン―緒方報告は出ていないわけで、武藤さんは94年に人間安全保障が最初に出てきたUNDPの「人間開発報告書」からの流れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/10/01 08:17
PP研「民衆の安全保障論・再考」連続研究会
PP研の中にはいくつかの研究会があるのですが、その中の「グローバル化と民衆運動研究会」で行う連続研究会の案内を転載します。なんと、この研究会、「事務所移転記念」の秋の連続研究会なのです。以下に小倉さんからの案内を貼り付けます。この案内についてのコメントは次の記事に書く予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/09/30 05:48
人間の安全保障について、いろひらさんとのやりとり
「民衆の安全保障と人間の安全保障」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 23:47
民衆の安全保障と人間の安全保障
「人間の安全保障」という概念がさまざまな場面で使われている。それはいったい何なのか、いろいろ考えてみる必要はありそうだ。(この定義については、下に引用したものに少しある。) また、2000年、沖縄で日本の反戦運動が呼びかけて、「民衆の安全保障沖縄国際フォーラム」 http://www.jca.apc.org/ppsg/oifps/index-j.html を行い、「民衆の安全保障」が提起された。(このフォーラムの宣言は http://www.jca.apc.org/ppsg/Doc/uraso... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/23 11:12
労働情報の続編がきた
「つくる会・自由主義史観研の次のターゲットは沖縄」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/27 13:00
つくる会・自由主義史観研の次のターゲットは沖縄
先日、送られてきた「労働情報」、忙しさにまぎれて、しばらく送られてきたままになっていたが、何気なく開いて読んで、ぼくは知らなかったので驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/07/20 21:00

トップへ | みんなの「民衆の安全保障」ブログ

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
今日、考えたこと 民衆の安全保障のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる