こんなにわかりやすくていいのか、郵政民営化の本質

今日、初めて読んだブログ、「世に倦む日々」。

すでに誰かが紹介してくれていたかもしれないが、読み過ごしていた。

その内容は「郵政民営化の本質については、政治に無知で無関心な堀江貴文がなぜ選挙に立候補したかを考えれば即理解できる」というもの、その理由は郵政公社の民営後の受け皿になるため、という。
http://critic.exblog.jp/3385933/

真偽について、ぼくは確かめる手段を持たないが、とてもわかりやすく、納得できる説明だ。それに続くこのブロガーの記事は、その郵政公社の資金で堀江貴文は次に民営化(私有化)される、NHKの株を買い付けるのではないか、というもの
http://critic.exblog.jp/3434828#3434828_1

こんなにわかりやすくていいのかと思うものの、わかりやすくて、ありそうな話だと思えてくる。

ここまで書かれてしまうと、仮に小泉が勝って、郵政民営化(私有化)法案が成立しても、もう堀江貴文は手が出せないだろう、という意味でも重要な文章だと思うので、もっともっと広めてもいいと思う。

ただ、堀江貴文が手を出せなくなっても、ほかのファンドに持っていかれるのだから、やはり、小泉に負けてもらわなければ困る。

これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

デルタ
2005年12月22日 00:59
僕は、全く違う予想を立てています。
簡保と郵貯が分割され受け皿が作られ、
最終的には、
簡保が三菱UFJグループへ
郵貯がトヨタへ
と最終的に譲渡されるとの推測です。
外資・ハゲタカへの警戒を呼びかける論法自体が、本質を見えにくくしていませんか?
ことの本質は、肥大化した官営企業を払い下げする時に、公平な入札でなく、「内輪の手渡し」で決められることです。
「外資へ渡るのは危険」……言い換えれば、国内の優良企業になら買ってもらってもよい(その方が国益に適う)、という世論が出てきそうで、僕は不安です。

この記事へのトラックバック

  • まずは郵政民営化 これを調べる

    Excerpt: 小選挙区のリストも作りたいのですが、時間ないのでこれはしばらくおいといて まずは郵政民営化 これを調べてみたい。自民党のマニフェストはわかりましたが、有権者は郵政民営化だけを見ているのではありません。.. Weblog: ゴッゴルミニ情報局ブログ - katouenさんのブログ - SEO対策検索エンジン ゴッゴル... racked: 2005-09-09 00:27
  • 「野党第一党に投票せよ」

    Excerpt:  かつて歴史学者の羽仁五郎氏は、選挙の際に「野党第一党に投票せよ」と言ったそうだ Weblog: アッテンボロー racked: 2005-09-09 09:44
  • 郵政民営化が争点か?選挙に行こう!

    Excerpt: ついに選挙期間もあと2日 郵政民営化だけが争点だと小泉さんは言っていますが、それだけではないですよね。 今回いろんなサイトを見て回ってさまざまな考えがあることがわかり、とても勉強になりました。 .. Weblog: 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて racked: 2005-09-09 12:55
  • 投票してきました。

    Excerpt:  今朝九時に衆議院選挙の投票に妻と一緒に次女と息子をお供に連れて行ってきました。 Weblog: アッテンボロー racked: 2005-09-11 12:47
  • イカサマ市場主義=手渡し行政に失望

    Excerpt: 民営化されたあと郵便局の簡保事業会社の社長になるヒトが、内定間近なようですね。 内容に既視感あり。ありすぎる……。 サンケイ新聞の報道に 郵便保険会社社長には、東京海上日動火災の社長.. Weblog: ほしあかりをさがせ racked: 2006-06-29 23:39
  • イカサマ市場主義=手渡し行政に失望

    Excerpt: 民営化されたあと郵便局の簡保事業会社の社長になるヒトが、内定間近なようですね。 内容に既視感あり。ありすぎる……。 サンケイ新聞の報道に 郵便保険会社社長には、旧東京海上火災保険の元.. Weblog: ほしあかりをさがせ racked: 2006-06-29 23:46