「大切な風景」と「丸木美術館ニュース」 丸木ボランティアの日に関連して

以前、ここで神奈川近代美術館の美術館たより「たいせつな風景」を紹介した。
小さなリーフレット形式のその美術館たよりはおしゃれで読み応えのある記事がたくさん入っている。一方、丸木美術館ニュースは普通の上質紙にモノクロのニュース。

一時は丸木のニュースもこんな風に作れたら、かっこいいと思ったのだけれども、丸木美術館ニュースはやはり現状のスタイルでいいのではないかと思い始めている。丸木のニュース中では、美術館をいっしょうめんめい支えてくれる大勢の市井の人が生きている。確かに「大切な風景」と比べるとおしゃれじゃないし、気の利いた記事は少ないかもしれない。しかし丸木を大切にしたいという思いを持つたくさんの人の声がここにある。それはとても大切なことだと思う。

先日、美術館の清掃ボランティア兼忘年会という企画があり、ぼくは諸般の事情でづるっこく、清掃をさぼって忘年会だけに参加したのだけれども、そこには丸木を支えてくれる少なくない人の素敵な笑顔がたくさんあった。こんな人たちに支えられている美術館はけっこう幸せだと思う。確かにお金はいまでも厳しい。カンパで少しの蓄えはできたものの、5年後の持続可能性は保障されていない。スタッフの賃金もワーキング・プアと呼ばれかねないものに近いと言えるかも知れない。改善すべきところはまだまだたくさんある(まあ、だから美術館にかかわるかいがあるとポジティブに考えることにしようと思う。)。そんな美術館だけれども、やはりそれはけっこう素敵な美術館なのだ。

もっと、もっとたくさんの人にきて欲しいと思うし、ディープにつきあってもらえたらと思う。得られるものはきっとあると思う。そういう入り口を意識して作っていくことも必要かもしれない。美術館の日曜日の忘年会を思い出しながら、そんなことを考えていた。

ちなみに次のボランティアの日は1月6日土曜日、美術館ニュースの発送日です。9時45分に森林公園の駅に迎えの車が来ます。遅れてなら来れる人も美術館にご一報を。作業後は新年会です。


12月17日の丸木ボランティアの日に模様ついては

「丸木美術館学芸員日誌」 2006年12月17日(日)

大木晴子さんのHP「明日も晴れ」の中の記事

それぞれで写真つきで紹介されています。

(いま、紹介してて思ったんだけど、大木さんのHP「明日も晴れ」って、タイトルだけですごくポジティブ。少しは見習う必要がありそうです。(少しだけにしたいとも思うんですけど(笑))




これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

cana
2006年12月22日 15:39
丸木美術館は
90年代後半だか
2000年代に入ってからだかに
一度訪れたことがあります。

記念に買った絵はがきの
スマさんの「にわとり」が
なんだか、印象に残っております。
tu-ta
2006年12月27日 06:07
canaさん、コメントありがとうございます。

社会的なテーマの圧倒してくるような大きな作品とスマさんの絵の組み合わせが丸木のひとつの特徴とも言えるかもしれません。美術館にはいくつかゆ~っくりできるスポットがあります。また、来てください。そして、圧倒するよな力を持つ社会的なテーマの作品の向こう側にある生きることを肯定する暖かさを感じてもらえたらうれしいです。

この記事へのトラックバック

  • 記事作成の上で大切なこと

    Excerpt: 私が、何も知らずに記事を書いていて後になって知ったことがたくさんありました。その一つが以下のことです。無料でリピーターを自然に獲得する方法リピーターとは、自分のブログ、サイトにとって、濃い見込みのある.. Weblog: ブログアフィリエイトで幸せになりたい!! racked: 2007-11-29 02:51