『こうじゃない世界はありえる!』そしてTATA

話には聞いていて、ずっと気になっていた「うさぎ!」11話の"Another World is Possible"の訳語の話
今日、気流舎で購入してやっと読んだ。
(下北沢の気流舎にはこれが掲載されてる「子どもと昔話」まだ残ってます。)

で、その部分だけ、まず紹介
==

「そういえば、絵本の国に行った時に気がついたんだけど…」とクィル。「ティーナ TINA(There Is No Alternative 、つまり『対案はない』『こうじゃない世の中はありえない』というムードに怒った世界中の人たちが、対抗して『こうじゃない世の中はありえる!』って言い始めた。帝国語で言うと、Another World is Possible だ。今みたいじゃない世の中もありえるよ、っていう意味。」
「ところでそれが、絵本の国にでは『もうひとつの世界は可能だ』って訳されて、使われてるらしいんだ。あたしの友人たちも使ってるから言いにくいんだけど、これはまずいと思うんだ。」
「語学の試験だったら、『もうひとつの世界』と訳しても丸をもらえる。けれど『こうじゃない世界はありえる!』という言葉は、文脈の中にある。ティーナに対して、つまり『こうじゃない世界は不可能なんです。この世界は、仕方ないんです』に対して、『可能だよ!』『仕方なくないよ!』と反撃した、そういう言葉だ。他の可能性はある。いくつもある。この世界を変えることはできる。そういう言葉だ。」
「ところが、『もう一つの世界は可能だ』と訳すと、この世界はほっといて、『もうひとつの、別の世界をつくろう』みたいに聞こえる。それはまずいと思うんだ。」
「人びとは、『他にやり方はない』と言われて、『他にやり方はある!』と、真っ向から言い返した。それは、『もうひとつの世界をつくる』なんて、逃げ腰の姿勢じゃない。他の可能性はいくつもある。この世界を変えることはできる。」
「世界はひとつしかない。この世界しかない。『もうひとつの世界』なんて、情けないよ。言いづらいんだけど…。」
「こうじゃない世界はありえる。対案はある。うん」黒い髪の女の子が、クィルの目を見て、笑いかけます。

 クィルが言います。「対案はあるんだ。いくつもある。『こうじゃない世界』運動の人たちは、ティーナじゃなくて、タータTATAだって言っていた。『対案は何千もある There Are Thousands of Alternatives 』って。」

===

 そう言われてみたら、そうだと思う。

そう、まさに「じゃなかしゃば」はあるってことなわけだ。
(ピープルズプラン21の水俣宣言のとおりに)

このスローガンをたくさん使ってきたattacにもWSFの日本の運動にも少し関わってきたひとりとして、ちょっと紹介してみよう。いまからでも変えるのは遅くないと思う。バナーつくりかえるのはお金かかるけど・・・。ま、なんとかなるんじゃないかな?

 っていうか、影響されやすい奴>ぼく




上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

この記事へのコメント

nanashi
2008年05月18日 07:28
anotheuじゃなくてanother, aiternativeじゃなくてalternativeです。
tu-ta
2008年05月18日 23:03
あらら、これから訂正します。
あわててました。

この記事へのトラックバック

  • ゲストスピーカー レジュメ

    Excerpt: ここ数年、恒例になっているが、先日、知り合いがやっている国際平和論の授業にゲストスピーカーとして呼ばれて、狭い教室を埋め尽くす100人以上の女子大生の前で話してきた。100人以上の女子大生の集団が狭い.. Weblog: 今日、考えたこと racked: 2008-07-17 18:12
  • Therapeutic range for percocet.

    Excerpt: Compare and contrast percocet and oxycodone apap. Percocet. Percocet extract how to shoot. Weblog: Drug test percocet. racked: 2008-09-27 07:28
  • サブシステンス志向 それは取り戻せるか

    Excerpt: 去年、フェリスで呼ばれたときのレジュメがでてきたので、こっちにも掲載。 Weblog: 今日、考えたこと racked: 2010-10-29 17:46