北朝鮮の体制の問題と日本における排外主義勢力について

知り合いのブログ
川越だより
朝鮮高級学校への授業料実質無償化措置適用に反対する
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/de86b21f1f0bf576c2ea1364a321002f
へのコメントを こちらにも残します。

=====
2010-08-20 02:33:45
確かに北朝鮮の体制に問題があるとぼくも思います。この体制は変えられなければならないはずです。しかし、それは日本国内の朝鮮人に対する差別や排外主義者たち、あるいは歴史修正主義者とはきっぱり一線を画したところで主張されるべきだと思います。「無償化」からの朝鮮学校のみの除外は日本に根強くある朝鮮人への差別の助長に繋がるとぼくは考えます。

とはいうものの、ぼくは朝鮮人学校の教育内容のことに詳しいわけではありません。15年戦争を反省しない扶桑社などの教科書を採択する日本の高校とこの朝鮮人学校の違いがどの程度のものかもわかりません。おろらく、けいすけさんの回りにはもっと詳しい方も多いと思います。そういう方たちとの対話の中から、この問題へのアプローチはどうあるべきなのか、再考されることを望みます。

<多文化共生をめざす>ことは、ある場面では口で言うほど単純ではなく、いろいろな摩擦を引き受ける覚悟のいる話だということは、おそらく、けいすけさんはよくご存知のことだと思います。

だとすれば、何が<多文化共生をめざす>こととつながるのか、高校無償化と朝鮮学校の問題から考えることは大切なことだと思います。


ぼくは北朝鮮の変化のためには制裁を強めることだとは思えません。そうではなく、交流を広げ、深めることのほうが北朝鮮社会の変化を促すことにつながるように思います。

日本国家の北朝鮮敵視政策は、その表面的なねらいとはうらはらに社会主義を名乗っているにもかかわらず恥ずかしげもなく世襲を続ける『金王朝』を支えることに力を貸しているように思えます。
===コメント欄からの転載ここまで===

このブログを書いているけいすけさんは
ここにあるように元「<多文化共生をめざす>在日韓国・朝鮮人生徒の教育を考える会」世話人であり、以下のようなブログを書いている人です。

例えば

『太陽の子』  ろくさんのことば
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/b5e4dfde0b2001fd212b9afdda5df8f4
などで沖縄への差別に怒りに共感し、

三一独立宣言
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/d830fd8ecf30a60b99fa60308d91a29c
では、★「2・8独立宣言書」全文 ★までも紹介し、「未来を切り開くために過去を知ることは欠かせません」と主張する人であり、

「君が代」の強制と裁判
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/1c211a976ee886b2a0c06fdca1dd7c8e
にも反対し、


平沼赳夫議員の差別発言を許してはならない
http://blog.goo.ne.jp/keisukelap/e/6155c9bc68c4fed3b2e18cf320f1a816
では、その民族差別に怒る人なのです。


その、けいすけさんが「朝鮮高級学校への授業料実質無償化措置適用」には反対されています。

一筋縄ではいかない問題を孕んでいると思うのですが、それでもぼくはここに書いたように、朝鮮高級学校が除外されることには納得がいかないので、コメントが書きたくなったのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 役立つブログまとめ(ブログ意見集): 北朝鮮問題の解決 by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「北朝鮮問題の解決」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 Weblog: 役立つブログまとめ(ブログ意見集)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2010-09-19 22:51
  • 豊田直巳NEWS-002

    Excerpt: 豊田直巳NEWS-002の転載。 001がいつ出たのか知らない(笑) Weblog: 今日、考えたこと racked: 2010-10-07 03:37