"reasonable accommodation" は『合理的配慮』か

reasonable accommodation を日本では『合理的配慮』と訳されるのだが、このことについて誰かが"reasonable accommodation"をこんな風に訳すのはおかしい(なぜ問題かといえば、「配慮」には「してあげる」というようなニュアンスが含まれるから、というような話だったとおぼろげな記憶)、と言っていたのが気になっていたので、とりあえず、手軽に英辞郎くんに聞いてみた。
reasonable accommodations
手頃な宿泊施設
provide reasonable accommodations
  相応の便宜を図る

accommodation
【名】
〔新しい環境などへの〕適応、順応
〔人を〕もてなすこと
〔人に対する〕便宜、用立て
宿泊設備[施設]、収容設備
〔人に対する金銭の〕融通、貸し付け、 貸付金
〔論争・紛争などの〕調整、和解
〔眼の遠近の〕調節


さらにこれをググるとKaienの社長が5年前に書いていた。
http://ceo.kaien-lab.com/2010/10/part-2reasonable-accommodation.html
ここにもこう訳したら、というのはないのだが、『合理的条件整備』っていうのはどうだろうと思った。
すごい意訳だけど。

どなたか、いい訳があれば教えてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tu-ta
2015年12月28日 17:33
FBで『合理的調整』はどうかという意見をもらいました。

tu-ta
2016年07月06日 12:10
【報告】「共生のための障害の哲学」第19回研究会・シンポジウム「合理的配慮の現在と今後」
http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/blog/2016/06/post-823/
ここに
reasonable accommodation と 合理的配慮は別物ではないかという意見があり、目から鱗だった。

この記事へのトラックバック

  • 「自立を混乱させているのは誰か」メモ

    Excerpt: 読後の第一印象としては、断定的なことを書いてる割には、ちょっとどうかなぁと思える記述が多い、という印象。 Weblog: 今日、考えたこと racked: 2016-05-22 10:21