今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「M.ウェーバーの『支配の三類型』について述べなさい。」

<<   作成日時 : 2018/03/12 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに昔書いたレポート虫干し   評価S

ファイルの最終更新は2016年4月

〜〜〜〜
社会理論と社会システム

「M.ウェーバーの『支配の三類型』について述べなさい。」

 「支配の社会学」は「宗教社会学」とともに、ウェーバーの社会学的研究の双璧と呼ばれ、未完の大著『社会と経済』に収録されている。

 このレポートのテーマに沿った考察に入る前提として、ウェーバーの支配の定義を明確にしておく必要があるだろう。ウェーバーは「支配」を「ある内容の命令を下した場合、特定の人々の服従が得られる可能性」(1)と定義している。

 また、『ウェーバー/支配の社会学―古典入門』(2)では、経済的支配と政治的支配の区別やその流動性について記述した上で、「しかしながら、政治的支配はけっして経済的支配のうちに解消されるものではなく、両者はそれぞれの自律性を持っているのである。ウェーバーはこのように支配の類型をとり出し、言葉の意味をここでは政治的支配に限定し、支配とは「権威を持った命令権力」であると定義する」。ウェーバーの支配に関する記述を考えていくときに、この前提は抑えておく必要があるだろう。

 また高木正道は(3)「彼によれば、すべての支配は、人々が支配者の命令を正当なものと認めて服従することによって成り立ち、この点で権力一般から区別される。支配者の命令の正当性の根拠(支配される側からいえば服従する根拠)が何であるかによって、支配は三つの純粋型(理念型)に分けられる」。とウェーバーの支配の三類型を説明している。

 北田暁大はそれを以下のようにまとめる(4)「ウェーバーは、特定の支配において、いかなる種類の正当性が要求されるか――それに応じて服従の類型や支配行使の性格がどのように異なったものとなるか――ということに着目して、(1)合法的支配、(2)伝統的支配、(3)カリスマ的支配という支配の類型を示した」(北田[2006:382])

 そして、多少単純化しすぎの面もあるが、匿名のブログによる以下の説明は非常にわかりやすかった。
合法的支配とは、正当な手続きにより定められた法律により支配や権威の正統性が担保されるとするもの。
・伝統的支配とは、昔からある伝統や風習、家柄、身分によって支配や権威の正統性が担保されるとするもの。
・カリスマ的支配とは、個人的資質(パーソナリティ)により大多数の大衆の心を捉え、大衆的帰依による圧倒的な支持と賛同を集めたカリスマ的為政者によって支配や権威の正統性を担保するものである。
(5)

 必要なことは、これらの支配に関するウェーバーの記述を現代社会に適用し考察すること、伝統的な支配が薄れ、基本的には合法的な支配で覆われているような日本社会だが、日本全体でのカリスマ的支配を可能にするようなカリスマが現れる可能性もあるだろう。また、政治家のカリスマ性が合法的支配に影響を与えることもある。この分析ツールから見えてくることは少なくない。

参照
(1)
支配(dominance, Herrschaft)
http://homepage3.nifty.com/tanemura/re3_index/3S/si_shihai.html
2016年4月6日収録
(2)
『ウェーバー/支配の社会学―古典入門』
向井守 他(著) 1979年(有斐閣新書) 64頁
(3)
ウェーバーの支配三類型について(高木正道)
http://www4.tokai.or.jp/historia/main/weber.html
2016年4月7日収録
(4)
北田暁大、2006「支配」大庭・井上・加藤・川本・神崎・塩野谷・成田編集委員[2006:382-383]
(5)
マックス・ヴェーバーによる支配の3類型−「支配の社会学」から−
http://blog.livedoor.jp/blog_de_blog/archives/51526641.html
2016年4月7日収録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「M.ウェーバーの『支配の三類型』について述べなさい。」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる