『闘う情状弁護へ』メモ

この本、サブタイトルは「知的・発達障害と更生支援」、その新しい潮流主に発達障害の人の更生支援について、多くの専門家のインタビューをベースに佐藤さんの知見が書かれている。執筆に踏み切らせたのは『更生支援における「協働モデル」の実現に向けた試論~再犯防止をやめれば再犯は減る』だったと書かれている。インパクトの強いいい本だった。以下、出版社H…
コメント:0

続きを読むread more

『責任と癒し』メモ(追記あり2020年5月7日)

restorative justice(一般的には「修復的司法」、この本では「修復的正義」と訳される)に関する本。犯罪とか、間違ったことをしてしまった人が、被害者に対してどのように責任をとるか、そして、公正さを回復するか、というような話だ。この本、いま(4月17日)アマゾンでは1万円、楽天で4,362円 (税込)なんだが、英語ならユニセ…
コメント:4

続きを読むread more