『障害者差別を問い直す』メモ

『障害者差別を問い直す』荒井 裕樹 著 ちくま新書 出版社HPから「差別はいけない」。でも、なぜ「いけない」のかを言葉にする時、そこには独特の難しさがある。その理由を探るため差別されてきた人々の声を拾い上げる一冊。https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480073013/また、新書マップ…
コメント:0

続きを読むread more

『刑務所の精神科医』メモ

刑務所の精神科医治療と刑罰のあいだで考えたこと著者 野村俊明〈私には、非行少年少女や受刑者の多くが人生の偶然や不運に翻弄されているように見えた。そして、人生のほんのわずかな何かが変わっていれば、自分も少年院に入って反対側の椅子に座っていたかもしれないと感じていた〉刑務所や少年院などの受刑者・被収容者の中には、精神障害が理由となって法を犯…
コメント:0

続きを読むread more

『まんが やってみたくなるオープンダイアローグ』メモ 2021年10月追記

蒲田でのODの勉強会で紹介されて読んだ。いろいろ参考になった。ちょっとだけ、読書メーターにメモがあったので、こっちにも補足して残しておきます。ほんとにちょっとだけだけど。まず、医学書院のHPhttps://www.igaku-shoin.co.jp/book/detail/109059から現時点で世界一わかりやすい「オープンダイアローグ…
コメント:0

続きを読むread more

区立生活介護施設定員増員計画の経過・問題点・今後の方向性(by 西嶌和徳さん)

2021年8月21日開催された、第1回 障害者権利条約から考えるおおたのこれから 「大田区の障害者福祉計画」等を学びながら、 障害者権利条約の具体的実現をすすめよう https://www.facebook.com/events/2969885236592286という集まりでの西嶌和徳(大田障害者連絡会/東京自治問題研究所理事)さんの報…
コメント:0

続きを読むread more

「水俣病の少女が入浴する写真」から考えたこと(追記あり)

いろいろ考えさせられる話だった。生存学研究所のMLで教えてもらったのが以下http://www.arsvi.com/b2010/1304yy.htm#aここに関連情報として、「入浴する智子と母」に関する『ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日』に書かれた間違いの指摘や、それに関する著者からの謝罪の文章のURLなどが記載されてい…
コメント:0

続きを読むread more

Nothing About Us Without Us の訳から考えたこと

Nothing About Us Without Us の訳から考えたこと「私たちのことを私たち抜きで決めないで」と訳されることが多いにですが、直訳を考えると、「決める」という話だけではありません。「私たちに関すること(のすべて)を私たちを抜きで何もするな」という話です。つまり決めるときだけでなく、「私たち」について、何かの話し合いをす…
コメント:0

続きを読むread more