"reasonable accommodation" は『合理的配慮』か

reasonable accommodation を日本では『合理的配慮』と訳されるのだが、このことについて誰かが"reasonable accommodation"をこんな風に訳すのはおかしい(なぜ問題かといえば、「配慮」には「してあげる」というようなニュアンスが含まれるから、というような話だったとおぼろげな記憶)、と言っていたのが気になっていたので、とりあえず、手軽に英辞郎くんに聞いてみた。
reasonable accommodations
手頃な宿泊施設
provide reasonable accommodations
  相応の便宜を図る

accommodation
【名】
〔新しい環境などへの〕適応、順応
〔人を〕もてなすこと
〔人に対する〕便宜、用立て
宿泊設備[施設]、収容設備
〔人に対する金銭の〕融通、貸し付け、 貸付金
〔論争・紛争などの〕調整、和解
〔眼の遠近の〕調節


さらにこれをググるとKaienの社長が5年前に書いていた。
http://ceo.kaien-lab.com/2010/10/part-2reasonable-accommodation.html
ここにもこう訳したら、というのはないのだが、『合理的条件整備』っていうのはどうだろうと思った。
すごい意訳だけど。

どなたか、いい訳があれば教えてください。


""reasonable accommodation" は『合理的配慮』か" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント