関心を持つ社会福祉分野に対する見解と志望動機

ドキュメントボックスからでてきた文書。 社会福祉士資格の専門学校入学時のレポートだと思う。 3年くらい前か ~~~~ あなたが関心を持つ社会福祉分野に対する見解と、なぜあなたが社会福祉士になってそのことに取り組みたいのか 800字程度で  関心を持つ社会福祉分野は障害者関連の分野。この分野への見解を述べる前に、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』メモ(追記あり)

その島のひとたちは、ひとの話をきかない――精神科医、「自殺希少地域」を行く―― 単行本 – 2016/6/24 森川すいめい (著) 読書メーターに書きつけたものを加筆訂正読後すぐに書いたメモ~~野口晃菜さんが参照していたのを見て、図書館で借りて連休前半に読んだ。問題があっても、人を自殺に追い込まない方法はある。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエル国籍を取得した音楽家にこんなありかたもあるのかと思った

今日(2018年月6日)折々のことば:1101 (鷲田清一) バレンボイムの言葉 名前しか知らなかったのでWikiで調べた。「アルゼンチン出身の、ユダヤ人ピアニスト・指揮者。現在の国籍はイスラエル」とあり、 ・ 「けっ、イスラエル国籍か」 ・ と一瞬思ったのだが、人を国籍で判断しれはいけないということをWikiが教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪瀬さんの文章への岩ちゃん(さん)の感想

PCに残っていた岩ちゃんからの返信 この前に、ぼくが岩ちゃん(さん)にどんな問いを投げかけていたのかは不明。 ただ PRIME38号の猪瀬浩平さんの「「直線、切断、接合、螺旋」に関するメモ http://tu-ta.at.webry.info/201801/article_5.html に関するものであることは間違いない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の近代とは何であったか(岩波新書)」メモ

『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』 (岩波新書) 三谷 太一郎著 2017/3/23 (読書メータに書き連ねたものをもとに) 2018年3月PP研で行われた戦後研での課題図書。ぼくは十分には読み切れていない。アマゾンに掲載されてる説明は「政党政治を生み出し、資本主義を構築し、植民地帝国を出現させ、天皇制を精神的枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的障害の人の自立生活について(反天連NL500字)

ときどき知り合いから依頼を受ける反天連NLの500字コラムへの寄稿 正式名称は 第Ⅹ期・反天皇制運動連絡会発行の 反天皇性運動 Alert 500字でまとめる練習にはいいのだが、いつもうまく書けない。 以下は今年2月に書いたもの。 ~~~~~ 知的障害の人の自立生活について  津久井やまゆり園での障害者の多量…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

OCNet 25 周年を振り返って(その2)(2018年1月発行OCNet通信掲載)

「OCNetのこれまでと、今後について」というテーマでのニュースレターへの原稿依頼が来た。 ぼくには資格がないなぁと思いつつ、古いことを知っている人も減っているので、引き受けることにした。 ちなみに OCNet http://www.ocnet.jp/ とは 『OCNetは1992年に設立されたNGO団体です。言語、文化、習慣など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レポート「福祉行財政の実施主体と、その役割について」

以前書いたレポート。 ワードファイルの最終更新の日付は2016年4月 評価はA 科目名 福祉行財政と福祉計画 課題 (a)「福祉行財政の実施主体と、その役割について」  まず福祉行財政とは何かということを考えたい。ここは単純に福祉行政と一体のものとしての福祉財政であると考える。それを考える上で参考になったのが、『これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障害者権利条約と『合理的配慮』について」(レポート)

以前書いたレポート。 ワードファイルの最終更新の日付は2016年4月 評価はA 科目名 障害者に対する支援と障害者自立支援制度 課題 (a)「障害者権利条約と『合理的配慮』について」~日本も締約国となった「障害者の権利に関する条約(略称:障害者権利条約)」の内容と条約締結に至る経緯の概略を説明し、この条約には「合理的配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【若者支援における「障害」の位置価】(御旅屋達(おたやさとし)さん)に関するメモ

教育社会学研究第101集(2017年) 2018年2月22日に開催する予定の大田区自立支援協議会就労部会主催の公開セミナーの講師を御旅屋さんにやってもらうことになり、お願い、打ち合わせに行ったときにもらった抜き刷り。 目的は若者支援機関において、支援者・若者双方の立場から「障害」概念がいかなる意味をどのように付与されているかについて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「M.ウェーバーの『支配の三類型』について述べなさい。」

久しぶりに昔書いたレポート虫干し   評価S ファイルの最終更新は2016年4月 ~~~~ 社会理論と社会システム 「M.ウェーバーの『支配の三類型』について述べなさい。」  「支配の社会学」は「宗教社会学」とともに、ウェーバーの社会学的研究の双璧と呼ばれ、未完の大著『社会と経済』に収録されている。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『季刊福祉労働153号 特集:相模原・障害者施設殺傷事件--何が問われているのか』メモ

目次は ~~~ 特集 相模原・障害者施設殺傷事件――何が問われているのか 仲間たちのいのちを奪った相模原の事件について 土本秋夫 全国の皆さまへ 我々は認めない! いまこそ障害者と共に行動を! 鈴木治郎 相模原障害者大量殺傷事件に思う――元療護施設入所者として 太田修平 療護施設利用者の立場から事件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『観光コースでないハワイ』メモ

以下、読書メーターに切れ切れに書いたメモに加筆訂正。 知り合い二人が、ハワイに行く話をしていたので、思い出した高橋さんの本。 米国に併合されることを求めて、武力を背景に国王を退位させたものの、米国に拒否された植民者たちが仕方なくハワイ王国改め、ハワイ共和国を樹立。結局、5年後の1898年にに併合。(53p)  また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パリ五月革命 私論-転換点としての68年』メモ

以下、読書―メーター https://bookmeter.com/reviews/69669291 に残したメモから、一部補足して転載。 『パリ五月革命 私論-転換点としての68年』 (平凡社新書595) 西川 長夫 著 目次 はじめに 第一章 六八年五月以前    1)そのとき世界は 2)ゴダールの世界 第二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『男が痴漢になる理由』メモ

『男が痴漢になる理由』のメモ。 やはり、議論が残るのは、性犯罪を繰り返す累犯者に関して、強制的に治療につなげる仕組みを作ることを認めていいのかどうか、という部分だろう。前提として、本人が治療が必要と思えるような刑務所内での教育やプログラムが必要なのだと思う。まずはそこから変えていくということが問われている。 以下は最初に読書メー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保護観察・・・次の①~⑤の語句をすべて文中に取り入れて、「保護観察」を説明しなさい。」

2016年の3~4月頃書いたレポート   評価S 科目は更生保護制度 課題 (a) 「保護観察・・・次の①~⑤の語句をすべて文中に取り入れて、「保護観察」を説明しなさい。」 <①指導監督と補導援護、②一般遵守事項と特別遵守事項、③応急の救護、④出頭命令と引致(更生保護法第63条)、⑤不良措置と良好措置> 1、保護観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中動態』って何?行動は意志が決めてる?? (ほんの紹介、12回目)

先月(2017年12月)に、「たこの木通信」に送った原稿(ほんの紹介、12回目) 最後に2015年3月に猪瀬浩平さんが書かれていた 『直線、切断、接合、螺旋:ある知的障害をもつ人の旅をめぐる考察を通じた、世界の<変革>にむけた試論』 を少しだけ紹介。 ~~~~~ 『中動態』って何?行動は意志が決めてる?? (ほん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「私たちの津久井やまゆり園事件」メモ

読書メータに書き連ねたもの https://bookmeter.com/reviews/69050094 をこっちにも。 堀さんから直接購入していたのだが、やっと読んだ。 「私たちの津久井やまゆり園事件」というタイトルだが、中身は「それぞれの津久井やまゆり園事件」という感じで、そのままの規模での建て替えを求める元家族会長の尾野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more