なぜ!この写真が一時的に展示拒否されたのか?!(豊田直巳さんから)

豊田直巳さんの大田区での写真展 でのトラブルについて、豊田さんからの報告を転載 なぜ!この写真が一時的に展示拒否されたのか?! いつもお世話になっている皆様 豊田のフクシマの写真展での展示拒否問題のご報告 「豊田直巳写真展『フクシマの7年間.尊厳の記録と記憶』inおおた」展問題とお願い いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『その花が咲くとき―障害者施設「川口太陽の家」の仲間たち』メモ

『その花が咲くとき―障害者施設「川口太陽の家」の仲間たち』(松本哲著)メモ 最初に読書メーターに書いたメモは以下8月26日、著者の松本哲さんの講演会で購入、読了。どんな人も断らない施設。行き場のない多くの人がそこで救われているのは理解できる。そこで行われている支援は一人ひとりに寄り添い、とても暖かいと思う。しかし、それでいいんだろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『亜由未が教えてくれたこと』メモ

『亜由未が教えてくれたこと―〝障害を生きる〟妹と家族の8800日』坂川 裕野著  『亜由未が教えてくれたこと』をやっと入手。まず、カバーの袖だけ読んで、この宣伝文句がWeb上のどこかに置いてないか、少しだけ探したのだが、でてこなかった。 そこで見つけたのが https://www.nhk.or.jp/hearttv-blo…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊と9条(流れに抗して)

現在の改憲反対の立場での憲法9条と自衛隊に関する議論のほとんどが、自衛隊の存在を認めているように感じて、その違和感をとりあえず、以下で文字にした。 神奈川新聞の『時代の正体〈598〉安倍政権「変わらない」という嘘』  http://www.kanaloco.jp/article/331804/1/ 南野教授インタビューに触発されて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『虐待・親にもケアを』 (森田ゆり著)メモ(約1か月後の追記あり)

最初に読書メーターに書いたメモ 森田さんが開発したMY TREEペアレンツプログラムの本。(http://www.geocities.jp/mytree1206/ )確か、伊藤みどりさんが読んでよかったというのを聞いて、図書館で探したらあったので読んだのだった。モンゴルでも少し読んだ。興味深い話は多い。実践的な話でもある。そして、アカデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ブリーフサイコセラピー(短期療法)について」 

2016年6月のタイムスタンプのあるレポート 科目名 心理学理論と心理的支援 課題 (b) 「ブリーフサイコセラピー(短期療法)について」    ~ブリーフサイコセラピーの理論と適用について具体的に説明しなさい。 1、ブリーフサイコセラピーとは  明確で簡単なブリーフサイコセラピーの定義は「クライエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『再犯防止をやめれば再犯は減る』ってホントかな? (ほんの紹介、14回目)

以下はたこの木通信に送った原稿だが、ちょっとだけ書き直しもしている。 『再犯防止をやめれば再犯は減る』ってホントかな? (ほんの紹介、14回目)  今回、紹介するのは吉間慎一郎著『更生支援における「協働モデル」の実現に向けた試論~再犯防止をやめれば再犯は減る』(LABO、2017年3,000円+税256頁) その『協働モ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

相模原障害者殺傷事件2年後の朝に問いをたててみた

(2018-7-26 ウランバートルにて) 2015年に書いたレポート(ソーシャルワーカーが社会資源を活用する上での、役割や留意点/これから必要とされる社会資源)を以前、ブログに掲載していた。 https://tu-ta.at.webry.info/201604/article_5.html それを偶然、読み返し書き足したくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルフヘルプグループの定義と効果をまとめ、事例を通じて具体的に

以前書いたレポート。タイムスタンプは2015年12月 科目名 相談援助の理論と方法④ 評価A 課題 セルフヘルプグループの定義と効果をまとめ、事例を通じて具体的に論じ、あなたの考えを述べなさい 注 事例は自身が体験した事例が無い場合は、テキスト又は参考書類記載の事例を用いても可。但し、出典を明示すること。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対面授業感想、生活モデルと移住女性の権利について

以前書いたレポート、2015年9月のタイムスタンプがついている。評価はS 科目名 相談援助演習③ 課題 「演習授業を通じて自覚した、“自身の気づき”について」 1、1回目の**先生の授業について  講義としては、興味深い内容が多数含まれており、学ぶべき点も多かった。しかし、授業全体の流れを示すようなレジュメかシラバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「障害福祉から世界を変える」というイベントに参加して感じたこと(追記2019年5月7日)

「障害福祉から世界を変える」というイベント https://www.facebook.com/Vaccurs/posts/1042577769238002 に参加し て、感じたことを長めに書いた。それは以下。最後に1年経って、大事なことを書き忘れてたことに気がついたので追記 ~~~~ 「障害福祉から世界を変える」というイベントで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣りんさん、好きです(ほんの紹介、13回目)

2018年3月に、「たこの木通信」に送った原稿(ほんの紹介、13回目)、見てたら、直したくなったので、一部修正。 石垣りんさん、好きです 告白調のタイトルをつけてしまいましたが、彼女は2004年12月に亡くなっています。人生のほぼすべてといってもいいほど大田区に居を構えていました。会うことはできませんでしたが・・。(私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大田文学地図Ⅱ』(染谷孝哉遺稿/城戸昇編)メモ

下丸子文化集団のあとを歩く街歩きの企画のために借りて読んだのだけど、こちらの本にはその方面の話はまったくでておらず、もっぱらプロの文学者の話だった。その街歩きの案内人の池上さんの話だと、文化集団に所属していた人の中にもプロを目指している人は多かったらしい。 文字がところどころ潰れた活字で組版してある。この組版は初期のワープロか、電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『うしろめたさの人類学』メモ2018年12月に3回追記

『うしろめたさの人類学』松村圭一郎(著)2017年9月16日 ミシマ社 http://mishimasha.com/books/ushirometasa.html 最初のきっかけは誰かツイッターだったと思う。誰かがほめていたので、読みたくなって読んだのだけど、すごく面白かった。 直後に読書メーターに書いたコメントは 【使…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

The Community is a body, but...

The Community is a body, but... ·2018年5月11日(金)というタイムスタンプがついてるフェイスブックのノートに残っていたもの。 ~~~ 今日(昨日か)送られてきたジャン・バニエのことば ~~~~ The Community is a body L'Arche's…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関心を持つ社会福祉分野に対する見解と志望動機

ドキュメントボックスからでてきた文書。 社会福祉士資格の専門学校入学時のレポートだと思う。 3年くらい前か ~~~~ あなたが関心を持つ社会福祉分野に対する見解と、なぜあなたが社会福祉士になってそのことに取り組みたいのか 800字程度で  関心を持つ社会福祉分野は障害者関連の分野。この分野への見解を述べる前に、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』メモ(追記あり)

その島のひとたちは、ひとの話をきかない――精神科医、「自殺希少地域」を行く―― 単行本 – 2016/6/24 森川すいめい (著) 読書メーターに書きつけたものを加筆訂正読後すぐに書いたメモ~~野口晃菜さんが参照していたのを見て、図書館で借りて連休前半に読んだ。問題があっても、人を自殺に追い込まない方法はある。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエル国籍を取得した音楽家にこんなありかたもあるのかと思った

今日(2018年月6日)折々のことば:1101 (鷲田清一) バレンボイムの言葉 名前しか知らなかったのでWikiで調べた。「アルゼンチン出身の、ユダヤ人ピアニスト・指揮者。現在の国籍はイスラエル」とあり、 ・ 「けっ、イスラエル国籍か」 ・ と一瞬思ったのだが、人を国籍で判断しれはいけないということをWikiが教え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪瀬さんの文章への岩ちゃん(さん)の感想

PCに残っていた岩ちゃんからの返信 この前に、ぼくが岩ちゃん(さん)にどんな問いを投げかけていたのかは不明。 ただ PRIME38号の猪瀬浩平さんの「「直線、切断、接合、螺旋」に関するメモ http://tu-ta.at.webry.info/201801/article_5.html に関するものであることは間違いない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の近代とは何であったか(岩波新書)」メモ

『日本の近代とは何であったか――問題史的考察』 (岩波新書) 三谷 太一郎著 2017/3/23 (読書メータに書き連ねたものをもとに) 2018年3月PP研で行われた戦後研での課題図書。ぼくは十分には読み切れていない。アマゾンに掲載されてる説明は「政党政治を生み出し、資本主義を構築し、植民地帝国を出現させ、天皇制を精神的枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more