テーマ:福祉工場

【「ピササポート」にもの申す!】の感想など

以下のようなオンラインセミナーに参加した。~~タイトル:「ピササポート」にもの申す!http://www.sw.osakafu-u.ac.jp/~matsuda/topics/peersupport/~~~ 以下は、たぶん、直後に書きなぐった感想~~~~~~具体的な現場に即した話が少ないように感じました。山本さんは支援の現場とは関係な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福祉工場制度から就労継続A型への転換、そしてソーシャルファームについて

2020年3月27日に**福祉工場のHPに掲載したリレーコラムに書いた文章、こちらにも残します。福祉工場で働くということ。障害者が/障害者と #9「福祉工場制度から就労継続A型への転換、そしてソーシャルファームについて」**福祉工場が旧法の制度(身体障害者福祉工場)から現在の障害福祉サービス制度である就労継続A型を利用するに至った経過と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

**福祉工場のA型について(最初の試論) 2020年2月20日追記

昨日、区内の理学療法士会のみなさんが**福祉工場の見学に。ぼくはそれが決まった後に、入った会議が二つあり、その隙間で質疑の時間に少しだけ顔を出した。そこで**福祉工場のA型は通常のA型と違う側面があることを説明した。そのことに喚起されて考えたことを忘れないうちに記録しておく。とりあえずのファーストドラフトとして。  **福祉工場を考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就労支援について話すために準備したこと

トランジッション カフェ トークギグ 話す準備 2014年8月14日 16:49 自己紹介 1、授産施設から自立支援法総合支援法への流れのおさらい 2、現状 3、**福祉工場のこと 4、働ければそれでいいのか、という問題 5、いま、障害者の就労支援で課題だと思っていること 全部話すと時間が足りない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福祉工場の現場から

共同連という団体の「レザミ」という機関紙への原稿。 自立支援法が名前だけ変わって存続することになって、ちょっとずれた原稿になっている面も否めない。1月末に書いた文章だけど、その時期にも自立支援法の中身は変わらないのではないかという話は少しは出ていたかもしれない。もっと前から予言している人もいたけど。 読み返してみたのだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立支援法体系への移行と「B型 就労支援」への私見

某区の就労支援担当者会議の分科会で配ったメモが残っていたので、固有名詞を伏字にしてテキストで貼り付け こんな風に施設に人を集めるみたいなことをやるなんて想像もしてなかったのだけど、・・・。飯の種だしなぁ。 こんなことしてて、ほんとうにいいのかっていう思いは忘れないようにしておこう。 ===以下、転載=== 2011/9/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ見てない映画『人生、ここにあり!』と見た映画『未来を生きる君たちへ』

お盆休みに『未来を生きる君たちへ』という映画を見た。ぼくにはすごく面白かったのだが、いっしょにいった連れはそうでもなかったみたいだった。デンマーク=スウェーデン映画なんだけど、デンマーク語の原題は『復讐』という意味らしい。で、英語のタイトルは"IN A BETTER WORLD" このタイトルのことはパンフレットのエッセイで作家の角田光…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「支援のかたち/支援のゆくえ――地域で障害当事者を支えるという生き方」に参加して

もうかなり前の話になるが、 『支援』創刊記念トークセッション 「支援のかたち/支援のゆくえ――地域で障害当事者を支えるという生き方」 http://www.seikatsushoin.com/weblog/2011/07/post_99.html に参加して、そのことを障害学のMLでの斉藤さんの投稿に応える形で書いたので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『概説 障害者権利条約』(第17章 労働と雇用)メモ

『概説 障害者権利条約』松井亮輔・川島聡(編)2010年 法律文化社 の「第17章 労働と雇用」の部分についてのみの抜書きとほんのちょっとした感想 ==以下、抜書き、最後に少しだけ感想== 第17章 労働と雇用 崔 栄繁 著(DPI日本会議) === Ⅰ はじめに ・・・交渉過程において、障害者雇…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

迎春

あわてて年賀状を書いて出しました。 ブログのように長い文章です。。 無理して葉書に入れたのですが、すごく読みにくいと思うので、こっちにも掲載します。。 この年賀状、 丸木美術館の話とかうまく入れられなかったのですが、入れるべき話はあったのです。 出し終わった後で、やっぱりこれは入れるべきだったと思った今年の情報をこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『JD結成30周年記念シンポ』

日本障害者協議会(JD)結成30周年記念 公開市民シンポジウム すべての人の社会へ 国際障害者年から障害者権利条約実現への歴史・情勢・人間に学ぶ http://www.jdnet.gr.jp/news/2010/07/symposium.htm に参加した。よくわからないシンポだなぁと思っていたが、職場での動員などもあったし、連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福祉工場とソーシャルファーム (2011年2月10日追記)

今年(2010年)2月に書き始めたものだが、書き終える事ができなかったもの。 本当はドイツのソーシャルファームに関する講演の報告が書きたかったのだが、そこまで行きつかなかった。 そして、ぼくが働いている福祉工場も、これを書いた頃から、話がどんどん進んでA型への道を歩み始めている。 以下、書き終えることができなかったもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

**福祉工場の強みと弱み

もう1ヶ月前になるが、仕事に関する研修に行ってきた。 そこで課題が出された。 自分が働いている「施設」の 1、外部環境の強みと弱み 2、組織環境の強みと弱み 3、内部環境の強みと弱み を記述せよというもの。 記録として、ここに残しておこう。 === 1-a 外部環境の強み ・障害者雇用が困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムハルに関する連載を紹介するつもりが某法人批判に

障害学のMLに知り合いのSさんがサムハルの記事を紹介していて、そのレスポンスとして書いたものに原型をとどめないほど改変して、以下。 先日、紹介した 日経ビジネスON LINEの神野直彦インタビュー http://tu-ta.at.webry.info/200901/article_15.html ここでも、少し紹介したが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「労働基準法適用外でいい」という意見について

先日書いた「作業所で働く障害者に新基準(読売新聞解説記事)」 というエントリーにmarchhareさんからトラックバック(TB)をもらって、気になっていたのだけれども、バタバタして、そのTBへのレスポンスが書けませんでした。 「労働基準法適用外でいい。」というタイトルのそのTBにはこんな風に書かれています。===働いているから労働基…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

職場の若い「聴覚障がい者」のコラム

 昨年、ぼくが働く福祉工場に若い「聴覚障がい者」が入社した。いっしょに働いていて、気持ちのいい青年。(いっしょに働いて大変な人は障害の有無に関わらずいるよね。(笑))  ぼくは分工場で働いているので、普段は接触がないのだが、先日忙しかったので、3日間応援に来てもらった。よく働いてもらって、とても助かった。そのとき、職場の人向けに書いた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

**福祉工場をどうする?

職場の会議で提出した文書、一部固有名詞の部分を変更して掲載 === **福祉工場をどうする?       自立支援法の施行を勘案して A. 自立支援法対応を考える上での視点  継続就労A型というのは福祉工場という制度とは根本的に異なるということ。従来の福祉工場の定義は「働く意欲と能力がありながら、一般雇用が困難な人…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

あわてて書いた自立支援法パブコメ続き(福祉工場の労働者として)

昨日、途中まで書いた意見募集(パブリックコメント)をこのブログに掲載したので、その続きも掲載。 昨夜の12時前、〆切りぎりぎりにあわてて送った。 パブリックコメントって実際、どんな風に扱われるんでしょう? お役人さんやその知り合いで、知っている方がいたら、教えて下さい。 ==以下、昨日の続き転載== 追記 と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自立支援法下の福祉工場 その2

このところ、工場での仕事が忙しく、1月末以降のこの問題の動向がフォローできていない。 これは早急にフォローする予定。とりあえず、それまで知り得た情報のシェアとそれについてのぼくのコメント。 === 第2回目の今日は前回の続きで、12月の都道府県の関係主管課長会議ででてきた資料から就労継続支援事業(雇用型)に関する部分の中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京都大田福祉工場30周年記念行事」について

「東京都大田福祉工場30周年記念行事」について (所内報への報告記事転載)  大田福祉工場では創立30周年を記念して、自立支援法についての講演会とフェスティバルを開催しました。  講演会は十月十五、講師にきょうされん東京の小野浩事務局長を迎え、「自立支援法でどうなる就労支援 ―福祉工場・作業所・授産施設、そして、そこで働く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立支援法下の福祉工場 その1

法は4月から施行されるというのに、自立支援法下で福祉工場はどうなっていくのか。まだまだ見えない部分は多い。厚生労働省の担当職員は突貫作業で省令などで定める細目(細目ではなくてとても重要なことで決まっていないことも多い)を間に合わせようとしているようだ。当事者に議論をする時間も与えずに決めた側の問題なんだけど、やっぱりスケジュールに無理が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グローバリゼーションの話から福祉工場の話へ

アップロードするのに何か適当なものはないか、とハードディスクを覗いていたら、2003年の8月に労働組合の新聞に書いた原稿が出てきた。安直だけど、バックアップを兼ねてそのままアップロードします。 ===以下、転載== グローバリゼーションの話から福祉工場の話へ   続きのはじめに  ずいぶん長い休載になってしまいました。前号の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被支援者がいてくれないと食べていけない福祉の話から自立支援法案の話へ

障害学MLでのこの間のやりとりを、自分のブログに記録しておこうと思って、いくつか転載してきたのですが、いろんな意見がでてきて、紹介しきれない量になってきました。まとめることが出来れば、いずれ、まとめたいと思のですが、たぶん、できないかなぁ。興味のある人は障害学MLに入って過去LOGを読んでください。  というわけで、自分で書いたものだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「障害者自立支援法案と雇用・就労について」再び

「障害者自立支援法案と雇用・就労について」について === 就労支援という観点から自立支援法について 考えたメモを以下に貼り付けます。 感想など、直接でもかまいませんので、 書いてもらえたら幸いです。 == ==以下、メモ== 今回の法案でどうなるのかわからないことは多い。 しかし、少なくとも言えることはある。 …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

障害者自立支援法案と雇用・就労について

「障害者自立支援法について」   その「応益負担」が自立生活を困難にさせるという側面で注目されている自立支援法案。政府の主要な意図は増えつづける「支援費」の問題を解決する事、将来的には介護保険に障害者ものせることが容易になるよう制度の整合性をつくることなので、応益負担の問題が注目されるのはある意味、当然といえば当然だ。しかし、ここ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

障害者自立支援法について

どうしても、この国会で成立させようという動きがでているようだ。今日、調さんを偲ぶ会で何人かの障害者運動の関係者に話を聞いた。7月5日の集会で流れを変えたいとのこと。 やはり、もっと、時間をかけた論議が必要ではないか。障害者就労についてはほとんど論議されていないように思う。かなり前に書いて、その後、まとめようと思いながらぜんぜんまと…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more