アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日、考えたこと
ブログ紹介
研究者ではなくて工場労働者というのは事実だし、こう名乗ることはけっこう便利で誇らしい。言い訳にも使えるし(笑)。と自己紹介を書いてきたが、いまは、就労支援室という微妙なポジションに。「ともに働く」ということを追求したいと思ってはいるのですが・・・。

ツイッターでの @duruta で短いのを書き始めてから、ブログでの更新が減っています。

で、このブログ基本的に自分用のメモの記録なので不親切な部分は多々あると思います。ときどき、宣伝なんかも掲載しますが。

いまはここに氏名を書いてませんが、氏名をつけてぼくのブログを紹介してくれてる人を否定もしません。

また、ぼく自身が書いたものについての転載や引用は自由です(クリエイティブ・コモンズとかいう扱いでいいと思います)が、使ったことを親切に教えてもらえたら、とてもうれしいです。コメント欄とか画面右下のほうにある「メッセージを送る」というところとか使ってください。 ただ、ぼくが勝手に引用しているものも多いのでそれについては、自由に使っていいかどうかわかりませんからご注意を。

福祉工場
原爆の図・丸木美術館
ピープルズプラン研究所

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
若年性認知症の人が抱える問題や支援方法について(昔書いたレポート)
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 01:41
低所得者の相談援助の事例を読んで(昔書いたレポート)
昔書いたレポート虫干し。生活困窮者自立支援制度のJOBOTAの人とは今年度、何度かあって話す機会があったので、いまなら別の書き方をしていただろうなと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 08:34
小田原市からバレンタインに回答が届いた
小田原市からの回答 コメントは最後に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 13:06
『嫌われる勇気』メモ
障害者支援について興味深いブログを毎日書いている山田由美子さんがこの本を推薦していたので、図書館で予約したら、半年ぐらい待たされた。と書いて、実際どれくらい待たされたか確認したら、8か月、待たされていたことが 『初めてのアドラー心理学』メモ http://tu-ta.at.webry.info/201607/article_1.html を読んでわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 06:39
『脳が壊れた』メモ
社会福祉士とかいうつまんない試験をはずみで受けることになって、しかたがないから勉強して、2週間くらい禁欲していた読書再開1冊目。 読後すぐに読書メーターに書いたメモある意味『壊れた』人たちのルポルタージュを書いてきた鈴木大介さんが自ら『壊れた』ことをきっちりと見つめ、『壊れた』自分を対象化することに成功していると思う。高次脳機能障害のことを知るための入門書にもなると思う。そして、通常はあまり知られることのないOTやST,PTなどのコメディカルスタッフへの応援の本にもなっている。もう少し詳しいメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 16:25
「壊れた籠」(JVC発行1996)メモ
「壊れた籠」(JVC発行1996)メモ 壊れた籠 カンボジアの村の再生に賭ける 著者 メアス・ニー (著),ジョアン・ヒーリー (収録),西 愛子 (訳),清水 俊弘 (訳),清水 由美 (訳) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 07:10
そのジャンパーは小田原市の生保ワーカーだけなのか(小田原市に送付するにあたって加筆)
そのジャンパーは小田原市の生保ワーカーだけなのか(小田原市に送付するにあたって加筆) 彼らはなぜこのジャンパーを作るに至ったのか? どんな気持ちで作り、着ていたのか? その気持ちに至る過程で、どのように仕事をしていたのか? 福祉事務所では生活保護とそれを受ける人の尊厳について、どのような教育を行っていたのか? 最低でもこの10年くらいの歩みを時系列で抑えてほしい。 「おかしい」と思う職員はいなかったのか? 移動した職員も含めて調べてほしい。 「おかしい」と気付いた職員(がいたとしたら)はなぜ止められなかったのか? 多くの職員がその問題に気付かなかったのはなぜなのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 03:00
『障害者のアートが問いかけるもの』(『バリアフリー・コンフリクト』から)
先日、自立支援協議会主催の公開セミナーの準備で東大先端研に行く機会があって、そのあたりの人が書いていた本があったなぁと思って、出てきたのがこの本『バリアフリー・コンフリクト』のメモ http://tu-ta.at.webry.info/201502/article_3.html  ちょうど、そのタイミングで立岩さんが障害と創造? 「身体の現代」計画補足・291 http://www.arsvi.com/ts/20172291.htmを紹介していた。そんなタイミングだったので、これを読み返し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:56
『沖縄の不都合な真実』を新潮社が出したのは?
知ってる人は知ってる問題の本を半ばうんざりしながら、今頃読んでるんですが、 うんざりするような話も多く、こんな本、反応するに値しないという意見もあるだろうし、それには相当の妥当性もあるような気がする。 しかし、ちゃんと向き合って考えなければならない課題も少なくないのではないかと感じた。 例えば冒頭で辺野古移設阻止が実現したら、どうなるかという9つのシミュレーションがなされている 1、基地反対運動の目標がなくなる   これはよけいなお世話だろう 2、普天間付近の住民が失望する   辺... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 00:50
『この世界の片隅に』『この世界の片隅で』関連のメモまとめ(映画関連情報も追記12/11)
映画『この世界の片隅に』を見て、こうの史代さんのことや『この世界の片隅に』のことや『この世界の片隅で』のことをいくつかメモしたものがあったのを思い出したので、一応まとめてみた。最後に映画関連情報も追記(12/11) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 10:53
『現代思想2016年10月号緊急特集=相模原障害者殺傷事件』メモ(後半)
後半 気が向いたら、少しずつ更新しようとして、更新したら字数制限にかかったので前後半に分離。これからも随時、更新するかも。できないかもしれないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 08:10
『現代思想2016年10月号緊急特集=相模原障害者殺傷事件』メモ(前半)
『現代思想2016年10月号緊急特集=相模原障害者殺傷事件』メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 03:42
相談援助におけるソーシャルワーカーの利用者に対する基本的態度
また、かなり前に書いたリポートから 〜〜〜〜〜 相談援助の基盤と専門職A B)相談援助におけるソーシャルワーカーの利用者に対する基本的態度について述べなさい 〜〜〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 04:45
「生活保護法の目的における二面性について」
以前書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 00:58
成年後見人の職務としての身上監護の内容と自己決定を尊重した支援を行う上で、留意すべき事柄
ずいぶん前に書いたレポートがでてきた。けっこう高評価だったので、うれしくて転載 〜〜〜〜〜 権利擁護と成年後見制度 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 01:26
弱さは宝物か? 2016ラルシュリトリートで考えたこと
かなの家のみなさん ボランティアのみなさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 21:14
~ LETTING GO ~「まかせる」ということ
フェイスブックで見かけた詩 https://www.facebook.com/notes/%E4%BB%8A%E6%9D%91-%E5%BC%A5%E7%94%9F/let-go%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8/867571783253788 これによると浦河赤十字病院には相談室と休憩所の中間みたいな「くぼみ」があって、そこにこういう詩がいくつか張ってあったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 09:40
「セックスと障害者」メモ
この本については http://www.whitehands.jp/sexanddisabilities.html から各種の情報にアクセスできる。以下の目次もそこから。 アマゾンには『これってもしかして大学生のレポート?と思ってしまうことも』という厳しい評価も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 04:08
『初めてのアドラー心理学』メモ
役に立つブログを書いてくれる***さんがアドラー、そのなかでも彼女が推薦していた「嫌われる勇気(自己啓発の源流「アドラー」の教え)」が役に立つと教えてくれたのだが、この本が大人気で図書館で予約したら何百人も待があって、5月に予約したのに、まだ、予約394位。ちなみに、この本、大田区の図書館だけで34冊も保有とあるんだけど、この保有の仕方も微妙かも。待ってる方としては助かるんだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/20 05:08
『原爆体験と戦後日本』メモ
岩波のサイトから 1945年8月に広島と長崎で原爆の被害を受け生き延びた人々は,医科学,法制度,社会・平和運動などの様々な言説群に媒介されながら「被爆者」として主体化していった.その中で何が原爆体験として記憶され,あるいは忘却されていったのか.被爆者たちの戦後史をたどりながら,かれらの体験や記憶の継承の可能性を考える. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/28 21:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる