アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日、考えたこと
ブログ紹介
研究者ではなくて工場労働者というのは事実だし、こう名乗ることはけっこう便利で誇らしい。言い訳にも使えるし(笑)。と自己紹介を書いてきたが、いまは、就労支援室という微妙なポジションに。「ともに働く」ということを追求したいと思ってはいるのですが・・・。

ツイッターでの @duruta で短いのを書き始めてから、ブログでの更新が減っています。

で、このブログ基本的に自分用のメモの記録なので不親切な部分は多々あると思います。ときどき、宣伝なんかも掲載しますが。

いまはここに氏名を書いてませんが、氏名をつけてぼくのブログを紹介してくれてる人を否定もしません。

また、ぼく自身が書いたものについての転載や引用は自由です(クリエイティブ・コモンズとかいう扱いでいいと思います)が、使ったことを親切に教えてもらえたら、とてもうれしいです。コメント欄とか画面右下のほうにある「メッセージを送る」というところとか使ってください。 ただ、ぼくが勝手に引用しているものも多いのでそれについては、自由に使っていいかどうかわかりませんからご注意を。

福祉工場
原爆の図・丸木美術館
ピープルズプラン研究所

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『障害者のリアルx東大生のリアル』メモ
野澤 和弘編著  「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 06:22
「沖縄の米軍基地」(高橋哲哉著)メモ
以下の文章はもう少し整理して、どこかで発表する予定 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 07:35
福祉サービスの提供における社会福祉法人の役割と経営のあり方
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:08
「人の生に意味も無意味もない」のかなぁ(ほんの紹介、9回目)たこの木通信
3月号のたこの木通信に書いた原稿 〜〜〜〜 「人の生に意味も無意味もない」のかなぁ (ほんの紹介、9回目)  今回、紹介するのは 『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(青土社,260p)のなかでの杉田俊介さんの部分に書かれている「人の生に意味も無意味もない」という話。今回はここだけに焦点を当てて感想を書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 07:24
知的障害者 広がる自立生活(今日の東京新聞の「こちら特報部」)
知的障害者 広がる自立生活(今日の東京新聞の「こちら特報部」) 今日の東京新聞の「こちら特報部」に『知的障害者 広がる自立生活』という記事が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 18:18
「左翼は再生できるか」って言われても
「左翼は再生できるか」って言われても 「研究所テオリア」からの原稿依頼があって、2月に書いた原稿(3月号に掲載)。白川真澄氏のブックレット、『左翼は再生できるか』の感想文。もう4月号が出るころなので、ブログにも掲載、小見出しは編集部がつけてくれた。 次の季刊ピープルズプランに、天野恵一氏による、これへの根本的な批判が掲載される予定。期待して購入してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 22:51
「人を伸ばす力」メモ
「人を伸ばす力」 エドワード・L. デシ , リチャード フラスト (著) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 07:22
福祉サービスが必要な人の日常生活上の『福祉ニーズ』の特徴と把握方法
昔書いたレポートシリーズ 地域福祉の理論と方法@ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 01:00
エンパワメント・アプローチの定義と、その援助方法について
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 08:08
損か得かが多くの人を動かしているのでは?
『ふと思った。要するに、従来のメインストリームの価値観の反対方向に向かうことのほうが自分にとって得だと思えないとダメなんじゃない? 』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/23 20:10
『最貧困女子 』(幻冬舎新書)メモ
「自分で書いたメモは見つからない」と、このメモにあったが、残っていたのは、この読書メーターだった。 〜〜〜 彼の本を読むのは3冊目。今回の本ではセックスワーカーについての彼の見解の部分はが興味深かった。 2016年1月21日追記 こんな記事も発見。http://ddnavi.com/review/215289/a/ 自分で書いたメモは見つからない。書いてないかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 04:03
DET(障害平等研修)について
DET(障害平等研修)を自分なりの言葉で説明したもの (前に書いたものに加筆・訂正) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 12:39
ハートネットTV「知的障害者の施設を…14施設からも家族からも自立して生きる」にコメント(追記
ハートネットTV「知的障害者の施設をめぐって 第14回 施設からも家族からも自立して生きる」 http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/choryu/263955.html にコメントを書いたので、ここにも残しておくことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 01:33
「相模原障害者殺傷事件(優生思想とヘイトクライム)」メモ(追記あり)
「相模原障害者殺傷事件(優生思想とヘイトクライム)」メモ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 08:47
『社会的養護の課題と将来像』について調べ、概要を説明してください(昔書いたレポート)
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 06:30
若年性認知症の人が抱える問題や支援方法について(昔書いたレポート)
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 01:41
低所得者の相談援助の事例を読んで(昔書いたレポート)
昔書いたレポート虫干し。生活困窮者自立支援制度のJOBOTAの人とは今年度、何度かあって話す機会があったので、いまなら別の書き方をしていただろうなと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 08:34
小田原市からバレンタインに回答が届いた
小田原市からの回答 コメントは最後に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 13:06
『嫌われる勇気』メモ
障害者支援について興味深いブログを毎日書いている山田由美子さんがこの本を推薦していたので、図書館で予約したら、半年ぐらい待たされた。と書いて、実際どれくらい待たされたか確認したら、8か月、待たされていたことが 『初めてのアドラー心理学』メモ http://tu-ta.at.webry.info/201607/article_1.html を読んでわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 06:39
『脳が壊れた』メモ
社会福祉士とかいうつまんない試験をはずみで受けることになって、しかたがないから勉強して、2週間くらい禁欲していた読書再開1冊目。 読後すぐに読書メーターに書いたメモある意味『壊れた』人たちのルポルタージュを書いてきた鈴木大介さんが自ら『壊れた』ことをきっちりと見つめ、『壊れた』自分を対象化することに成功していると思う。高次脳機能障害のことを知るための入門書にもなると思う。そして、通常はあまり知られることのないOTやST,PTなどのコメディカルスタッフへの応援の本にもなっている。もう少し詳しいメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 16:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる