アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日、考えたこと
ブログ紹介
研究者ではなくて工場労働者というのは事実だし、こう名乗ることはけっこう便利で誇らしい。言い訳にも使えるし(笑)。と自己紹介を書いてきたが、いまは、就労支援室という微妙なポジションに。「ともに働く」ということを追求したいと思ってはいるのですが・・・。

ツイッターでの @duruta で短いのを書き始めてから、ブログでの更新が減っています。

で、このブログ基本的に自分用のメモの記録なので不親切な部分は多々あると思います。ときどき、宣伝なんかも掲載しますが。

いまはここに氏名を書いてませんが、氏名をつけてぼくのブログを紹介してくれてる人を否定もしません。

また、ぼく自身が書いたものについての転載や引用は自由です(クリエイティブ・コモンズとかいう扱いでいいと思います)が、使ったことを親切に教えてもらえたら、とてもうれしいです。コメント欄とか画面右下のほうにある「メッセージを送る」というところとか使ってください。 ただ、ぼくが勝手に引用しているものも多いのでそれについては、自由に使っていいかどうかわかりませんからご注意を。

福祉工場
原爆の図・丸木美術館
ピープルズプラン研究所

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
~ LETTING GO ~「まかせる」ということ
フェイスブックで見かけた詩 https://www.facebook.com/notes/%E4%BB%8A%E6%9D%91-%E5%BC%A5%E7%94%9F/let-go%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8/867571783253788 これによると浦河赤十字病院には相談室と休憩所の中間みたいな「くぼみ」があって、そこにこういう詩がいくつか張ってあったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 09:40
「セックスと障害者」メモ
この本については http://www.whitehands.jp/sexanddisabilities.html から各種の情報にアクセスできる。以下の目次もそこから。 アマゾンには『これってもしかして大学生のレポート?と思ってしまうことも』という厳しい評価も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 04:08
『初めてのアドラー心理学』メモ
役に立つブログを書いてくれる***さんがアドラー、そのなかでも彼女が推薦していた「嫌われる勇気(自己啓発の源流「アドラー」の教え)」が役に立つと教えてくれたのだが、この本が大人気で図書館で予約したら何百人も待があって、5月に予約したのに、まだ、予約394位。ちなみに、この本、大田区の図書館だけで34冊も保有とあるんだけど、この保有の仕方も微妙かも。待ってる方としては助かるんだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 05:08
『原爆体験と戦後日本』メモ
岩波のサイトから 1945年8月に広島と長崎で原爆の被害を受け生き延びた人々は,医科学,法制度,社会・平和運動などの様々な言説群に媒介されながら「被爆者」として主体化していった.その中で何が原爆体験として記憶され,あるいは忘却されていったのか.被爆者たちの戦後史をたどりながら,かれらの体験や記憶の継承の可能性を考える. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 21:33
映画「月光」について
映画「月光」 http://gekko-movie.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 11:57
「いのちは自分のものではない」メモ
「いのちは自分のものではない」メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 07:37
「憲法の涙」メモ
読書直後に読書メーターに書いたのは以下タブーなしで論じられなければならないという趣旨と個別的自衛権は認められているというのは欺瞞だという話は理解できるが、あまり面白い本ではなかった。集団的自衛権の行使によって自衛隊員が死んだ時に、推進派はその間違いに気づくだろう(156p)と書くのだが、おそらく彼らは「殺されないより強力な軍備とか、予防的な攻撃が必要」とか言い出すのではないか。現状の政治環境の中で、自民党の改憲の動きが何をもたらすか、という点への洞察が不足しすぎていると思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 20:06
「自立を混乱させているのは誰か」メモ
読後の第一印象としては、断定的なことを書いてる割には、ちょっとどうかなぁと思える記述が多い、という印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 10:19
『カプカプのつくり方』から抜粋 スタッフがするべきこと・・・など
クラウドファンディング 「障害福祉」から世界を変える「カプカプの作り方」出版プロジェクト https://cf.yokohama.localgood.jp/project/kapukapu からできた本。 『ザツゼンに生きる』がだんぜん面白くて、メモを書いたので紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 18:47
「ウェーバー支配の社会学」(有斐閣1979年)メモ
「ウェーバー支配の社会学」メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 07:31
「オープンダイアローグとは何か」メモ
http://togetter.com/li/966448 でまとめたもの。少し順番を変えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 10:00
なぜ「訴えが届かない」か
FBが長い投稿はノートにとか言ってくるので、ノートにもメモしたものを一部加筆してブログにも転載。 〜〜〜〜 河添さんの どうやったら多くの人に訴えが届くのかを考えることはとても大切。だが、同時に、もっともっと大切なことは、訴えの中身だ。その中身の探求がもっともっと必要だと思う。「訴えが届かない」といわれていることの主たる要因は後者にあると思っている。 https://twitter.com/kawazoemakoto/status/727088502509285376 に触発されてFBに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 07:40
「対話型ファシリテーションの手ほどき」のたこの木通信での紹介
3ヶ月に1回、書かせてもらっている「たこの木通信」での「ほんの紹介」 先月書いたのがこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 02:46
「介助者たちはどう生きていくのか」メモ(4月29日追記)
風雷の中村さんが最近の現代思想で渡邉さんの文章を読んで面白くて、呼びたくなったとSNSで発信していたので、読みたくなってこの本を読んだ。購入していたと思いこんでいたが、見つからなかった。 で、ほんとに面白くて、いろいろ刺激された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/25 01:31
ソーダストリームは「平和が叶う島」??
さっき、YOUTUBEで音楽を聴いていたら、いつものように入ってくるCM。すぐにスキップしようと思っていたら、そのCMから「パレスチナ人とイスラエル人が仲良く働いてます」というメッセージ。思わず、釘付けになった。そのCMのタイトルは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 03:25
ソーシャルワーカーが社会資源を活用する上での、役割や留意点/これから必要とされる社会資源
またまた以前書いたレポートから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 07:31
ネットワーキングの意義・目的・方法と相談援助における多職種・多機関との重要性について
「ネットワーキングの意義・目的・方法と相談援助における多職種・多機関との重要性について、あなたの考えを述べなさい」 というテーマのレポートを最後に転載。レポートを読む人はたぶん知らないだろうということを前提にかなりいいかげんなことも書いている。**区の就労支援のネットワークっていっても、なんとなくできているのは知的障害分野だけだったりするし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 01:37
特別支援学校は障害者権利条約とはなじまない
なんか多くの人が特別支援校に行くのが当たり前って思ってるみたいなんですが、日本の締結したので守らなければならない、憲法よりは下位の規範だが、一般の法律よりも上位にある障害者権利条約にはこんな風に書かれてるのを思い出したほうがいいと思います。 〜〜〜〜〜 24条2項から (a) 障害者が障害に基づいて一般的な教育制度から排除されないこと及び障害のある児童が障害に基づいて無償のかつ義務的な初等教育から又は中等教育から排除されないこと。 (b) 障害者が、他の者との平等を基礎と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 10:40
 「相談援助における理念の意義について」
前に書いたレポートがでてきたので掲載その2 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 06:13
「日本の戦後社会福祉政策の展開について整理し、社会福祉基礎構造改革について論述なさい」
前に書いたレポートがでてきたので掲載 〜〜〜〜〜  連合国による(実質的には米国の)占領政策が日本の戦後社会福祉政策のスタートだったが、そのベースには戦前の日本の貧困な社会福祉政策があり、戦争をはさんだ連続性という観点から日本の福祉政策を見ることもできる。しかし、戦後に限定し、戦前から切断し見ていく方法が一般的だろう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 08:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる