アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日、考えたこと
ブログ紹介
研究者ではなくて工場労働者というのは事実だし、こう名乗ることはけっこう便利で誇らしい。言い訳にも使えるし(笑)。と自己紹介を書いてきたが、いまは、就労支援室という微妙なポジションに。「ともに働く」ということを追求したいと思ってはいるのですが・・・。

ツイッターでの @duruta で短いのを書き始めてから、ブログでの更新が減っています。

で、このブログ基本的に自分用のメモの記録なので不親切な部分は多々あると思います。ときどき、宣伝なんかも掲載しますが。

いまはここに氏名を書いてませんが、氏名をつけてぼくのブログを紹介してくれてる人を否定もしません。

また、ぼく自身が書いたものについての転載や引用は自由です(クリエイティブ・コモンズとかいう扱いでいいと思います)が、使ったことを親切に教えてもらえたら、とてもうれしいです。コメント欄とか画面右下のほうにある「メッセージを送る」というところとか使ってください。 ただ、ぼくが勝手に引用しているものも多いのでそれについては、自由に使っていいかどうかわかりませんからご注意を。

福祉工場
原爆の図・丸木美術館
ピープルズプラン研究所

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『共生保障』宮本太郎著メモ
『共生保障』宮本太郎著メモ 『共生保障 〈支え合いの戦略〉』宮本太郎著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 04:18
『分断社会を終わらせる』メモ
脱成長meeting http://umininaru.raindrop.jp/datsuseichou/tuo_cheng_zhangmitingu/di13hui_kai_cui_jiang_zuo.html で井出さんの話をとりあげるというので読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 21:04
障害者に対する職業リハビリテーションサービスの提供プロセスについて説明するとともに、その課題について
再び、昔書いたレポートの虫干し 〜〜〜 障害者に対する職業リハビリテーションサービスの提供プロセスについて説明するとともに、その課題について説明しなさい 〜〜〜〜  障害者に対する職業リハビリテーションサービスの提供プロセスについては障害者雇用促進法第八条に記載されている。「職業リハビリテーションの措置は、障害者各人の障害の種類及び程度並びに希望、適性、職業経験等の条件に応じ、総合的かつ効果的に実施されなければならない」「2 職業リハビリテーションの措置は、必要に応じ、医学的リハビリテー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 10:47
「親密圏」が必要なんじゃないかと思うのだけど ほんの紹介(とは言えない)4回目
「たこの木通信」に書いたもの 2015年の12月頃だと思う。 追加で最後に2017年の日本宗教学会のパネル「宗教・障害・共同体―障害と共に生きることの宗教性―」の紹介も張り付けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 01:19
『グローバル・ジャーナリズム』メモ
グローバル・ジャーナリズム――国際スクープの舞台裏 (岩波新書) 澤 康臣著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 22:23
とりとめなく数冊  (ほんの紹介、3回目)(たこの木通信)
2015年の9月頃書いた「たこの木通信」での『ほんの紹介』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 01:10
「優生学の歴史と日本社会の今とこれから」(市野川容孝さん)PARCでの講座感想
【2017年度PARC自由学校講座のご案内】 No.6 殺されない・殺させない社会のために    ──相模原障害者殺傷事件が突きつけた課題を考える という自由学校の講座受講中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 06:21
不安を抱き続けようと思った(たこの木通信 ほんの紹介、8回目)
さっき、10回目の原稿を書き終えて、Iさんに送った。これを独立してアップロードしていたなったので掲載。ほとんどの部分は 『現代思想2016年10月号緊急特集=相模原障害者殺傷事件』メモ(前半) http://tu-ta.at.webry.info/201611/article_2.html に掲載したものと同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 06:50
「ポピュリズムとは何か」メモ
「ポピュリズムとは何か」メモ 水島治郎 中公新書2016年12月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 04:37
インテークの方法と非言語の領域
相談援助演習Dという科目で 「相談援助技術の応用と実践について」というテーマでの対面授業のレポート。 インテークの方法と非言語の領域についてすごく簡単に書いているが、記録として残しておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 02:48
『跳びはねる思考』(東田直樹著)メモ
最近知り合ったというか、職場に迎えた若者が人が跳びはねる人だったので、彼がなぜ跳びはねるか知りたくて読書。その彼が投げかけてくれる予想もしないレスポンスは笑えるものが多いのだけど、困ることもある。そんなことを理解する一助になる本ではあった。しかし、自閉症の人の気持ちに少しでも近づきたくて、東田直樹さんの本を読むという選択肢が正しいのかどうか自信がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 19:39
ナショナルミニマムと社会保障について、生存権保障の視点から論述
昔書いたリポート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 02:42
何(なん)で自立(じりつ)をしたか。
何(なん)で自立(じりつ)をしたか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 07:54
『障害者のリアルx東大生のリアル』メモ
野澤 和弘編著  「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 06:22
「沖縄の米軍基地」(高橋哲哉著)メモ
以下の文章はもう少し整理して、どこかで発表する予定 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/21 07:35
福祉サービスの提供における社会福祉法人の役割と経営のあり方
昔書いたレポートシリーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:08
「人の生に意味も無意味もない」のかなぁ(ほんの紹介、9回目)たこの木通信
3月号のたこの木通信に書いた原稿 〜〜〜〜 「人の生に意味も無意味もない」のかなぁ (ほんの紹介、9回目)  今回、紹介するのは 『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(青土社,260p)のなかでの杉田俊介さんの部分に書かれている「人の生に意味も無意味もない」という話。今回はここだけに焦点を当てて感想を書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 07:24
知的障害者 広がる自立生活(今日の東京新聞の「こちら特報部」)
知的障害者 広がる自立生活(今日の東京新聞の「こちら特報部」) 今日の東京新聞の「こちら特報部」に『知的障害者 広がる自立生活』という記事が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 18:18
「左翼は再生できるか」って言われても
「左翼は再生できるか」って言われても 「研究所テオリア」からの原稿依頼があって、2月に書いた原稿(3月号に掲載)。白川真澄氏のブックレット、『左翼は再生できるか』の感想文。もう4月号が出るころなので、ブログにも掲載、小見出しは編集部がつけてくれた。 次の季刊ピープルズプランに、天野恵一氏による、これへの根本的な批判が掲載される予定。期待して購入してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 22:51
「人を伸ばす力」メモ
「人を伸ばす力」 エドワード・L. デシ , リチャード フラスト (著) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 07:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる