今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日から今日にかけて

<<   作成日時 : 2005/06/26 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は午後から障害学研究会、夜はビバ・リブ上映会。
今日は午後から丸木の再生プロジェクト会議、その後、豊田の写真展。

障害学研究会は山本勝美さんの「共生へ」(岩波書店)を軸にした報告。いわゆる非障害者=「健常者」として、障害者問題にどのようにかかわれるか、という提起。教えられるものは少なくなかったが、一方で、障害者VS非障害者という二項対立の図式の限界も意識できた。
誰が当事者なのか
誰を指して障害者と呼ぶのか
グラデーションのどこに切れ目をいれるのか

また、山本さんの
体験と理論
直感と思考力
感性と知性
という対比の中で、それが統合されなければならないといわれながら、後者がやはり尊重されるという風潮の中で、あえて前者に軸心を置きたいという提起にも触発されるものがあった。

土曜夜、リブについての映像作品を見て、その作品の出演者に話を聞く企画。リブのすごさと深さみたいなものを実感。

日曜午後、丸木の会議
会議のまるめかたとして、ちょっと強引過ぎるかというような感じがしないでもないが、そうでもしなければまとまらないだろうと考えている。

丸木の会議の後、豊田直巳写真展。
紀伊国屋画廊。
ほとんどがすでに見た写真だが、それぞれに豊田のあったかい視線がある。飲みに行くまでのあいだ、本屋を見てまわる。大きな本屋はワンダーランドだと実感。『ボランティア活動の論理―阪神・淡路大震災からサブシステンス社会へ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4887135939.html
を立ち読み。とても面白そうで、サブシステンス概念の整理にも努力のあとを感じる力作。環境・平和研の概念規定も一覧表の中で整理されている。ちょっと気になったのは、イリッチとビーレフェルトの人々の概念の関係の整理。イリッチがビーレフェルトの人々の提起に触発されてサブシステンス概念を発見したということが看過されている。写真展後、飲んでいま帰ってきた。

以上



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
昨日から今日にかけて 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる