今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大森高校定時制「国際理解ウィーク2006」

<<   作成日時 : 2006/02/04 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロジェクトの紹介
以下の大森高校のサイトに少し詳しい情報があります。
http://www.omori-h.metro.tokyo.jp/tei/t_international/t_inter.html

*****************
■2/7(火)、8(水) 大森高校にて
国際理解ウィーク2006 開催!! 授業参観のおしらせ

 来る2月6日から10日までの5日間、都立大森高校定時制と地域のNPO等である「OCNet(外国人とともに生きる大田・市民ネットワーク、以下OCNet)」が連携し、年に1度の「地域から世界へつながる 国際理解ウィーク2006」を開催いたします。

NPO等と連携した国際理解授業として、世界を知る、地域を知る、NPO活動を体験するをテーマに、世界の民族音楽、京劇体験、地域の国際化と外国人との共生、NPO活動の実際、南北問題などをテーマに、合計14講座を予定しております。

地域活動と学校教育の連携に興味のある方。外国のことを学生にどのように紹介しているのか知りたい方など、関心のある方に向けて期間中の2日間の授業を一般公開いたしますので関心のある方はどうぞ、お越しください。

※参観希望の方は、直接会場へお越し下さい。

■日時:2006年2月6日(月)〜 2006年2月10日(金)

■一般公開日: 2/7(火)、8(水)のみ 
※授業内容は以下を参照のこと

■時間: 18:50〜21:00

■主催:都立大森高校定時制  
http://www.omori-h.metro.tokyo.jp/
    OCNet(外国人とともに生きる大田・市民ネットワーク)
http://www.ocnet.jp/index.html 】

■場所:都立大森高校
地図 → http://www.omori-h.metro.tokyo.jp/
東急池上線・池上駅より 徒歩7分 
         
■問合せ先:
 都立大森高校定時制:03(3753)3161〜3
 OCNet事務所 :03(3730)0556

【授業内容】

2月7日(火)

A)蒲田のガイコク 〜かまたを歩こう !!〜  18:50〜19:50 
大森高校定時制3学年の生徒が、「総合的な学習の時間」に作った蒲田の多文化マップを紹介する。(発表者:大森高校3年生)

B)京劇を体験しよう    18:50〜21:00
中国の京劇俳優によるワークショップ。実際に立ち回りを拝見し、京劇についてのレクチャーを受ける。その他、メイキャップや打楽器を実際に体験する。(講師:京劇俳優 魯大鳴 )

C)ホワイトバンドから考える世界の貧困  18:50〜21:00
世界で3秒に一人が貧困で死んでいく現実を学び、ともに考える。
(講師:日本国際ボランティアセンター 高橋清貴、OCNet 鶴田雅英 )

D)バングラデシュから蒲田へ    20:00〜21:00
バングラデシュから蒲田へ移住した体験談から、「人間の精神的成長」と「蒲田と世界のつながり」について考える。
(講師:バングラデシュ&インド料理レストランオーナー  坂入カン )

2月8日(水)
E)新・貿易ゲーム   18:50〜21:00
ゲームを通して、先進国と途上国の格差をはじめとする国際社会の問題について考える。
(講師:開発教育協会 綿谷亜希 ) 

F)難民ってなんだろう  18:50〜21:00
世界の中では、いろんな課題・問題がある。その中のひとつが「難民問題」。難民問題について、世界各国での現状を紹介しながら、なぜそのようなことが起こるのか、難民の人々にどんな救援を行なっているのか学ぶ。
(講師:財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部  大原晋、河合涼子  )

G)英語で「あいのり」体験 
〜キャンプでアメリカ横断6000キロ〜  20:00〜21:00
20歳の時に参加した「アメリカ横断3週間・多国籍冒険キャンプツアー」での体験を、アメリカの魅力と共に紹介する。
(講師:(株)エクスプローラ「地球探検隊」
ゼネラル・マネージャー北米担当 青崎涼子 )

H) 私の見たアジア   20:00〜21:00
東南アジアの国々を旅して、見たこと、感じたことを紹介する。
(講師:大森高校定時制講師 中山由紀子 )


※この事業は、文部科学省から「NPO等との連携と学校教育の在り方」について研究指定を受けた平成15年度から開始致しました。企画を実施するにあたり、すでに地域で10年以上日本語教室や交流イベントなどの活動をおこなっている私たちが、ボランティアとして企画コーディネートを務めており、ボランティアスタッフと教諭とが共に意見やアイディアを出し合いお互いの得意分野を活かして創り上げています。

この特別授業を通して私たちは、生徒のみなさんに、さまざまな世界を知り、地域の国際化と向き合い、共に生きる社会の一員となるきっかけになればと期待しております。また、私たちボランティアが携わることで、学校教育と地域活動のさらなる活性化につなげていきたいと考えております。
==転載ここまで==

これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
大森高校定時制「国際理解ウィーク2006」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる