今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 某大学での大規模な弾圧と民主主義、そして暴力

<<   作成日時 : 2006/03/23 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 某大学で大規模な逮捕を含む弾圧があり、学生活動家が多数逮捕されたというニュースがあり、救援を呼びかけるメールがまわってきたりした。その権力からの弾圧自体を見たわけではないが、おそらく多くのでっちあげを含むひどい弾圧だろう。しかし、彼らを含む政治グループがこれまで、例えば三里塚闘争での方針上の分岐を理由にして、自分たちと違う方針を出したものを反革命と規定して、自分たちが規定したというその理由だけで、裁判も抜きに処刑を実行し、例えば足を切断せざる得なくなるような大怪我をおわせたことを忘れるわけにはいかない。それだけではなく、それ以前も対立する党派がお互いを反革命だと規定して、殺しあったりしている。それが日本の社会運動に与えたマイナスの影響は計り知れないくらい大きいと思う。(若い活動家世代にはそのような歴史を反省していないグループへの拒絶反応は少なく、そこでの世代断絶を感じることは多い。)
 今回、そういう暴力を実行し、いまも反省していない、その彼らが民主主義を掲げて救援を呼びかけているが、やはりそれには応えられないと思う。これまで行ってきた、民主主義とはほど遠い行為に関して、自らの誤りを認めることぬきに、やはり彼らの救援呼びかけには応えたくないと思う。こう考えることが本当に正しいのかどうか、自信がない部分もないわけではない。批判があれば待ちたい。




これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
法政大学当局に抗議しよう
法政大学学生部部長、安東祐希氏に対する抗議・要請文と、賛同要請 ☆このページは、 ...続きを見る
アッテンボロー
2006/03/23 20:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
某大学での大規模な弾圧と民主主義、そして暴力 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる