今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お世継ぎ」なんていらない

<<   作成日時 : 2006/09/07 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

なんだか、モチベーションがあがらなくて、旅から帰ってブログを書く気がなかなか起きなかった。

と考えて、ふと思い直す。
そう、書きつづけていたことのほうが異常なのではないか。


そう、異常といえば昨日の朝からの異常な報道の嵐に書き残したいことがでてきたので、下に転載。
男だからといって大騒ぎするのはおかしいという声さえ、テレビでひとつも聞いていないのですが、(とはいうもののうんざりして、そんなに見てませんが)、どこかでそういう声が少しでもメディアに載っているのでしょうか??

===以下、転載===

「お世継ぎ」はいらない
──「奉祝」を拒否し、天皇制の廃止を求めます──

今日、秋篠宮夫妻に第三子がうまれました。またしても、国をあげての大「奉祝」が繰り広げられています。
特定の「家」や個人の出産が、格別の慶事として祝われることの不当性もさることながら、このかんの「お世継ぎ」騒動とでもいうべき異常な事態の中で、「家のため」に女性が妊娠・出産することへの手放しの賛美や、男の子の誕生を臆面もなく期待する性差別的な言辞が、日本中にばら撒かれたことを、見過ごすわけにはいきません。

天皇家は、世襲という「家のため」の子づくり強制、男系による血統支配、婚外子の利用と排除という体系化された性差別、身分差別、民族差別によって維持されています。“現人神”として庶民を戦争に駆り立て、アジアの国々を侵略、蹂躙した責任も一切とらないばかりか、ふたたび戦争国家へとまい進するための「国民」支配の装置にもなりうる、それが天皇制です。
天皇・皇族を賛美することは、平和や人権をないがしろにすることを意味します。

にもかかわらず、男子がうまれたことで、「家を継ぐのはやっぱり男」という女性差別的な声がますます大きくなるでしょう。そして秋篠宮家への処遇の見直し(格上げ)、「公務」の拡大など、天皇制強化の動きはますます強まっていくでしょう。
「皇室典範改正」も、男子がうまれたとはいえ、「皇位継承」問題が解決したとはいえず、引き続き検討されていくはずです。

こうして、すべてが、天皇家の繁栄のために動いていく。その分、私たちの負担と不自由ばかりが増していくのです。
そんな世の中、間違っている。天皇制はいらない。「お世継ぎ」はいらない。
私たちは「奉祝」を拒否し、天皇制の廃止を求めます。

「お世継ぎ」はいらない2006実行委員会
2006年9月6日

===
転載ここまで

天皇制というシステムが何のために必要なのか?
どうして、税金が投入されなければならないのか?
ここではぼくは改憲派です。





これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、ずっと、ずーっと、同じ事考えてました。天皇制なんていらない!もっと、大変な目にあってる、日本人をまず、経済的にも助け、サポートするべき。天皇家は、自分で稼ごう!
宮内庁も無駄。その分、一般庶民を救済すべし!毎年、日本人が3万人も、自殺してるのに、ニコニコ笑っていらっしゃる皇族方たち。自分のポケットマネーで、アクションおこしなさい!
山ちゃん
2006/09/09 05:46
それより国民でもないのに生活保護費の半分を受けている在日朝鮮人を何とかするのが先だと思うのですが。

と言うのは半分本気として、わざわざ伝統を否定しようと躍起になっている人って何なんだろうって思いますよ。
何とも思っていないのなら黙っていればいい。
わざわざ声をあげて伝統をするとは日教組教育・マルクス主義ここに極まれり、って感じですね。
万打無
2006/09/12 18:55
万打無さんへのコメントを以下に書きました。
どうして、天皇制が必要なのでしょうか? 2006/09/13
http://tu-ta.at.webry.info/200609/article_6.html
tu-ta
2006/09/13 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「お世継ぎ」なんていらない 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる