今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お世継ぎ」なんていらない その2「ヤーメタって言おう」

<<   作成日時 : 2006/09/08 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、書いた 「お世継ぎ」なんていらない 
http://tu-ta.at.webry.info/200609/article_3.html
の続き

今日、偶然見かけた さっぽろ自由学校「遊」の事務局日記
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_diary/index.php?id_dr_book=1

ここに「ヤーメタって言おう」っていうタイトルの日記があった。
2006年2月13日付けだから、けっこう古い。
でも、面白いのでいっぱい引用させてもらおう。

こんな書き出し
==
2006年2月13日
ヤーメタって言おう
2006-2-13 13:41:44
一人の女の子宮に、世間が、永田町が注目している。ちょっと前までその目線は、なかなか孕まないもう一人の女の子宮に集中していた。最近では、「象徴」への男女共同参画が大きな話題となっていた。
性が、セックスが、子宮が、いかに国家と政治にとって重要なものなのかを考えさせられる機会となった。女が子産みの道具でしかないことも改めて知った(オトコも孕ませ道具かもね)。そして「象徴」は誰にとって必要なのかも考えた。

===


その注目されていた子宮から、「期待通り」の男の子が生まれたわけだ。
で、テレビや新聞はうんざりするような大騒ぎ。
「象徴」は誰にとって必要なのか?
     何のために必要なのか?

確かに必要と感じさせられている人は少なくないようでもある。
そのあたりのことも、もう少し考えてみる必要もあるのだろう。
テレビでそういう街角インタビューをやって欲しいと思う。

「象徴」は誰にとって必要ですか?
     何のために必要ですか?
どうして男じゃなきゃダメなんですか?
そのために少なくない税金が使われていることをどう思いますか?

街角でインタビューを受けた人はどんな風に答えるんだろう。

で、この日記、とっても短いので、数行飛ばすと結語に向かうんだけど、そこにはこんな風に書いてある。

===
・・・、国家の、政治の道具になるのはやめようよと、キコさんにも、マサコさんにも、アイコちゃんにもいいたいよ。お世継ぎを生んだとしても、お世継ぎになったとしても、やっぱり政治のお人形でしかないんじゃないの? もちろん、神話と欺瞞に支えられた特別なお人形だから、壊れたらその神話と欺瞞があからさまになるから、自尊心をくすぐられ、もてはやされもするだろう。

でも、実はもうすべてがあからさまになっている。それは、たぶんみんな知っている。
滑稽ですらある皇室や国家をめぐる神話や欺瞞、そしてそこで押しつぶされている人々を目の当たりにしながらも、実はそれを支え続けているのは私たち。
皇室の人たちは「ヤーメタ!」なんていえないよね。

なぜだろう、どうしてだろう。どうしようか?


===

確かに「あからさまになっている」ようにも思える。でも、本当にそうなのかと思わせるような報道の嵐。街角インタビューに答える人は声をそろえて「おめでとうございます」。
違う声はないのか、報道されないのか?

「たぶんみんな知っている」わけじゃないだろうと思う。「滑稽ですらある皇室や国家をめぐる神話や欺瞞」がもっと有効にあきらかにされる必要があるのだろう。神話が堂々と大手を振ってまかり通っている。どうもこの虚構はけっこう頑丈そうなのだ。マスコミはこの虚構になかなか手を出せない。どうすれば、この虚構を崩すことが可能になるのか?そのために何が有効なのか?ということはもう少し考えられてもいいように思う。

皇室の人たちが「ヤーメタ!」と言えるようになるためには、もう少しこの虚構が虚構として、表に出るようになる必要もあるように思うけれども、でも、いまでも言えないわけじゃない。とっとと「ヤーメタ!」って言って欲しい。当座は混乱するかもしれないけれども、1年くらいを乗り切れば、きっと楽になるはず。

だけど、そういう相談に乗れる人は確かにまわりにいないんだろうなぁと思う。「ヤーメタ!」と言った後のことをコーディネートしたり、相談に乗ってくれる人がいない中で、これをカムアウトするのは、けっこうつらいことだろう。「皇室離脱マニュアル」とか、誰かが作ってWebに掲載とかしてあげたら、ちょっと親切かもしれないと思うんだけど、どうだろう。


これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
人気blogランキングへ







=====
2006年2月13日
ヤーメタって言おう
2006-2-13 13:41:44
一人の女の子宮に、世間が、永田町が注目している。ちょっと前までその目線は、なかなか孕まないもう一人の女の子宮に集中していた。最近では、「象徴」への男女共同参画が大きな話題となっていた。
性が、セックスが、子宮が、いかに国家と政治にとって重要なものなのかを考えさせられる機会となった。女が子産みの道具でしかないことも改めて知った(オトコも孕ませ道具かもね)。そして「象徴」は誰にとって必要なのかも考えた。

性・セックス・子宮を一人ひとりの手に取り返そうね、というのが「遊」の取り組みの一つだと私は思っている(連続講座「自分らしい性を生きる」開催中)。単なるスケベゴコロと思っている人もいるかもしれないけど、もう少しだけ奥が深いつもり。いやスケベゴコロを、老若男女、セクシュアルマイノリティ、障害者etc・・・一人ひとりの手に取り戻せということか?

なんだかわからなくなってきたけれど、国家の、政治の道具になるのはやめようよと、キコさんにも、マサコさんにも、アイコちゃんにもいいたいよ。お世継ぎを生んだとしても、お世継ぎになったとしても、やっぱり政治のお人形でしかないんじゃないの? もちろん、神話と欺瞞に支えられた特別なお人形だから、壊れたらその神話と欺瞞があからさまになるから、自尊心をくすぐられ、もてはやされもするだろう。

でも、実はもうすべてがあからさまになっている。それは、たぶんみんな知っている。
滑稽ですらある皇室や国家をめぐる神話や欺瞞、そしてそこで押しつぶされている人々を目の当たりにしながらも、実はそれを支え続けているのは私たち。
皇室の人たちは「ヤーメタ!」なんていえないよね。

なぜだろう、どうしてだろう。どうしようか?

===

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人間は平等であるべきなんです!
 お世継ぎ問題?男だけが継承できるのはおかしい?男女平等の精神に反する?  …馬鹿ね!男女平等の前に人間が平等と言うべきでしょう。それを言うのだったら。 ...続きを見る
野良狸の巣
2006/09/10 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「お世継ぎ」なんていらない その2「ヤーメタって言おう」 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる