今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダライ・ラマと因縁

<<   作成日時 : 2006/11/15 04:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

懐かしい未来のMLでダライ・ラマの日本でのことを紹介してくれた人がいて、それを読んだ直後に偶然、関連する記事に出会ったので、そのことをMLに書きました。
それをもとに、ちょっとだけ補正して転載


========
**さんが紹介してくれたダライ・ラマに関する翻訳を読んだその夜、つまり、ついさっき、本当に偶然に以下の記事に出会いました。

===
坊さん。
57番札所24歳住職7転8起の日々。
第219回 ダライ・ラマとの宮島
http://www.1101.com/bose/index.html
===

こんなことが書かれています。
以下、部分的に抜き取り

===
そして、
同じように本当に多く話されたのが、

仏教思想の「空」(くう)を理解すること、
心に馴染ませることの大切さを話されました。

自分を含めて、
他に依存しない存在はないこと。

私たちの腕や足などの身体のように、
なにかの“部分”ではない、
存在はなく、
すべては統合された存在であること。

全ての存在が、
我々が認識しているような形では、
実は存在していないこと。

“私”という自我の存在さえ、
空であること。

そして、
空は「無」とは、
まったく違うということ。
存在があるからこそ、
そこに「空」を見出すことが出来ること。

普段、
僕達があまり考えることのないような、
“存在”についての、
細かい論証に、
頭がこんがりながらも、
うれしく聴かせて頂きました。

「ダライラマ様は、
 お経を唱える時に、
 どのようなことをまず、
 考えられるのですか?」

そんな質問に、

「自分の中のまだ生じていない、
 菩提心が新しく生じますように。

 すでに生じている菩提心が、
 増えていきますように。

 そう思います。」

というあまりに謙虚で、
シンプルな答えに心が動かされました。

==この抜書きココまで=

なんだか、よくわからないけど面白そう。

この連載、ラダック訪問記以降、ずーっと途切れていて、それから読んでなくて、「ほぼ日」の見出しも何ヶ月も見ていなかったのですが、今日、本当に偶然に見たらこの記事がありました。
こういうのを「因縁」っていうんでしょうか?

街でからまれる「因縁」はやですけど。


ついでだから、「因縁」、ちょっと調べちゃいました。
大辞泉(Yahoo)
===
1 仏語。物事が生じる直接の力である因と、それを助ける間接の条件である縁。すべての物事はこの二つの働きによって起こると説く。
2 前世から定まった運命。宿命。「出会ったのも何かの―だろう」
3 以前からの関係。ゆかり。「父の代から―の深い土地」
4 物事の起こり。由来。理由。「いわれ―」「―話」
5 言いがかり。
==

大辞林(Yahoo)
〔補説〕 「いんえん」の連声。基本的な原因すなわち「因」と、それを助成する機縁すなわち「縁」
[1] 〔専門〕 仏 事物を生ぜしめる内的原因である因と外的原因である縁。事物・現象を生滅させる諸原因。また、そのように事物・現象が生滅すること。縁起。
[2] 前世から決まっていたとして、そのまま認めざるを得ないこと。宿命。
・ これも何かの―だ
[3] 前々からの関係。縁。
・ 浅からぬ―
[4] 由来。来歴。いわれ。
・ ―を語る
・ いわれ―
[5] 言いがかり。
→(句)因縁(いんねん)をつ・ける

===

なんとなく仏教用語だろうなぁと思っていたら、こんな意味があったんですね。

tu-ta
<因縁もいいねん>


これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックしてくれると、そのクリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになりますが、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。
よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お堂の中はこんな感じ
前行法話会『修行道の三要素』のお堂の中はこんな感じ。 ...続きを見る
水瓶座時代のスピリチュアルなネット生活術
2006/11/16 00:31
悪臭、体臭、大衆
悪臭が漂う、それはロサンゼルスのダウンタウンだ。とてつもない悪臭が漂っている。私もこの悪臭にいずれまみれてしまうのではないかと毎日恐怖している。そこは、このネオリベラル資本主義で競争から脱落した敗者の捨て& ...続きを見る
コミカル・ミュージック
2006/12/01 02:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
ダライ・ラマと因縁 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる