今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本、もうちょっとうまくできたはずだと思うんだけど…。

<<   作成日時 : 2007/01/25 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 大田区での障害者関連のまちづくりの団体にかかわっていて、そこで、弱視の知り合いから大森駅の階段の端についているシールの張り方がおかしいという話を聞いた。ぼくもいつも利用する駅の階段なのだが、当事者の人に聞かないとなかなか気づかない。その段の先端を表示するシールは最初の3段と最後の3段しか貼られていない。そして、段差のない踊り場の中央には張られていたりする。シールがなぜ必要かということが理解されていないのだ。(弱視の人には段の端が見えにくいので、それを明示するためのシールである。)

 その問題を当事者の方が以前に大森駅と話したが、なかなか改善されないとのことだったので、じゃあJR東日本の本社に電話してみようという話をして、ぼくも電話してみた。最初にお客様相談室に電話して、ここではそういう話があったことを駅にも伝えますと、なんとなくかわされてしまった。でも、この問題、JR東日本としてどう考えるのか聞いてみたくなり、本社に電話してみた。受付の女性が出て、しばらく待たされる。これは駅の問題だから、駅に言ってくれという。駅で対応してくれないから、本社としてどう考えるのか聞きたいのだという趣旨を再度説明し、再び待たされるが、その問題は駅にまかせてあるという返答しかない。本社の姿勢を聞きたいのに、どうして、本社が応えないのか、ということで、ぼくもかなりいらだったし、その感情は電話窓口の人にもぶつけちゃいました。(ごめんなさい、窓口の内田さん)。しかし、東日本本社は頑として窓口の人から代わろうとしない。総合案内の人はそういう回答をすることを強いられているようだ。「あなたが悪いんじゃないんだろけど」と言いつつ、自分の声が邪険になっていくのがわかる。さんざんねばって、それではこちらから電話しますという返答をやっともらう。

 その翌日に大森駅から電話があり、「3月に工事して、貼り直します。」とのこと。

な〜んだ。

 そういう結論があるんだったら、もうちょっと上手に電話対応ができてさえいれば、ぼくもイライラしないですんだし、窓口の電話対応の女性を困惑させることもなかったのになぁと思う。どうして、本社の担当者は頑として、疑問に応えようとしなかったんだろう。

 ぼくは、この時期に電話して3月に直せるのであれば、それは上出来だと思う。そういうことができるのに、電話で随分損してるなと思うわけだ。どうして、JR東日本は頑なに電話では答えようとしなかったのか、誰か推理できる人は教えて下さい。






これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JR大森駅の階段シールについて(続報)
 「JR東日本、もうちょっとうまくできたはずだと思うんだけど…。 」で書いたJRの階段のシールの問題の続き。知らない人がいるかもしれないので、以下に少し説明。  弱視の人は階段の境目が見分けにくい。そのために、ここが階段のエッジですよということを示すために、よく目立つ色のシールが貼られていたり、階段のデザインで段のエッジの部分を別の色にしたりしている。弱視の友人に言わせると、これがないと階段を歩くのはとても不便ということ。階段がスロープのように見えるらしい。そういうバリアをなくすために貼... ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/02/01 18:15
「駅が暗いのは困る」という友人の声
以前、大田区のまちづくりにいっしょにかかわっていた友人(少し年上の女性なので、友人というのは失礼かなぁ)からメールをもらいました。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/07/17 01:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
JR東日本、もうちょっとうまくできたはずだと思うんだけど…。 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる