今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大森高校プロジェクト後半2日

<<   作成日時 : 2007/02/10 06:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先日紹介した前半2日の続き。


3日目は「これがOCNet?」を担当。

前半はぼくとKMさんがOCの説明など。
ぼくのパートではPARCで作成したDVD「となりに生きる外国人」を使ってOCNetを説明。
DVDの再生がなかなかスムースにいかなくて、アタフタ。
 後半はクラスを3つのグループに分けて、OCNetの元学習者に来てもらって、生徒と元学習者で話をしてもらう。ぼくは中国人のTさんのグループに入る。
 生徒の印象は圧倒的に後半に集中。ぼくのパートについてレスポンスシート書かれたのは「OCNetの男の人の進行がへただった」。ハイ、スミマセン。これ、最終日のワークショップのブレストでも出されてました。あらら。
 とにかく、ナマは強い。OCの元学習者の協力でこんな風に身近に日本以外にルーツを持つ人と触れあえることが持つ肯定的な影響は小さくないと思う。元学習者のみなさんの協力に本当に感謝。

 最終日はまとめのワークショップとエンディング。
二つの部屋に分かれて、それぞれの教室がが5グループ、各グループ8人程度。ぼくが参加した部屋ではT先生が総合的な進行。生徒にまとめさせるために一生懸命なのは痛いほどわかるんだけど・・・。
 ぼくは1年生のグループに入る。どうしても遊びたい生徒にひきずられる。1時間で3日間のプログラムを振り返るために、印象に残ったことをどんどんポストイットに書いてもらうのだが、どうしても表面的なところに留まりがち。そこから中身に入っていくためのファシリテートが必要なのだろうと思う。キーになるカードから話をしたりすることが必要なのかなぁ。高校教員のファシリテーション能力についての批判とかしたこともあったけど、ぼくにそれがあるかと言えば、やはりまだまだだなぁと実感。もう少しワークショップ的な手法を身につける必要がありそう。(そういえば先日、とある会合で岩波の新書の「ワークショップ」や「ファシリテーション革命」を書いてる中野民夫さんといっしょだったということを彼が帰ったあとに聞いた。中野ですっていう自己紹介に「もしかして」とは思っていたんだけど。)

 エンデイングは音楽で世界の旅。高校のY先生と生徒のMくん、そしてOCNetのGくん。これは聞くだけ。やっとリラックスして楽しむ。Y先生はフルートを吹く物理の先生。


 高校がこんな形で地域に開かれていくことは、とても大切なことだと思う。定時制だから、昼間働いているぼくたちも関われる。みんなはけっこう軽そうにしてるけど、定時制高校には、全日制の普通高校にはないいろいろな重さをかかえた生徒も少なくないらしい。4日間でできることは限られているけれども、いくつかの種をまくことができればいいのかなと思う。

 「地域からの国際理解」というのがテーマだが、地域と世界のつながりを生徒はどれだけ感じてくれただろう。便宜的に使ってきた「国際理解」という名称ももうそろそろ取り替えてもいいかもしれない。


この4日間、毎日帰宅は午前。家では家事不在をなじられながら、やっと終了。





これを読んでくれた人が下の「人気blogランキングへ」というのをクリックして欲しくて、これを表示しています。クリックしてくれた人の人数でランクが決まる仕組みです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大森高校定時制の国際理解週間がDaily Yomiuriに
少し前の話になってしまったのだけれども、大森高校定時制の国際理解週間(ここに紹介、こことここに感想)の記事が2月22日付のDaily Yomiuriに掲載された。ぼくの英語力でどこまで理解できているか??は残るが、たぶん素敵にまとめられていると思う。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2007/03/02 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現在、横浜の海外移住資料館で、「■企画展示「FEU NOSPERES ニューカレドニアの日系人」」をやっている。
たしか、2/27〜4/1(まちあったらごめん)
移住による、先人の苦労、忘れたくない。
JAIKA主催で、無料、行く価値あり。
そまらめ
2007/03/02 01:53
そらまめさん、コメントどうも。
この資料館のこといままで知りませんでした。
教えてくれてありがとうございます。
HPはhttp://www.jomm.jp/index.html
ジャイカでこんなこともやってるんですね。
食堂が気持ちよさそうです。

ただ、ジャイカはJICAですね。
どうして、これでジャイカと読むのかけっこう苦しむ人は多いようです。アジアではジカって読んでる人もいました。
tu-ta
2007/03/02 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
大森高校プロジェクト後半2日 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる