今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS カフェ・ヒラカワ店主の憲法論

<<   作成日時 : 2007/08/17 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ブログ「カフェ・ヒラカワ店主軽薄」に掲載されている「もう憲法の話はしたくはないけれど。 」
これがとてもすっきりしている。

以下に一部引用

==(改行位置、一部変更したり戻したり)==
議論をする前提といったものを、もう少し厳密にすべきだろうと思う。
改憲派のいう現行の憲法で、(舛添要一 が言うように)
「それで国民の生命財産を守ることができるのか」などという恫喝は、まったく素っ頓狂な議論にしか思えない。
この議論の前提にあるのは、日本の平和が外敵によって脅かされている、あるいは将来脅かされることになるだろうということである。
かつては、ソ連や中国を仮想敵国として軍事シュミレーションを行ったりもしたのである。
ここにあるのは、日本が戦争の被害者になるという蓋然性に対する
あいまいな予断である。
そんなことは日本が武装し、挑発しない限り、あり得ない空想である。
もしも、現在、将来の軍事的蓋然性ということを考量するならば、
日本が被害国(仮想の敵国によって侵略される)になることよりも、日本が加害国(米軍に追従する形でか、あるいは単独でも)になる可能性の方が、圧倒的に高いということを何故前提から省いてしまうのか。
俺は、憲法9条の改定が、
防衛のためではなく、戦争の加害者になる権利と根拠の確保であるかもしれないという点にもっと注意を払ってしかるべきだとおもう。(なぜかその議論はあまりなされていない。いや、ほとんどないと言ってもいいだろう)
==引用ココまで==

このブログ記事、そんなに長くないので、ここに引用した箇所以外もぜひ読んで欲しい。9条を本丸とする改憲論の問題がかなりすっきり整理されていると思う。

その上での、些細な話と言えば些細な話なのだが、ここで引用した末尾の部分が気になる。しつこいけど、もう一度引用しよう。
==
憲法9条の改定が、
防衛のためではなく、戦争の加害者になる権利と根拠の確保であるかもしれないという点にもっと注意を払ってしかるべきだとおもう。(なぜかその議論はあまりなされていない。いや、ほとんどないと言ってもいいだろう)
==

「憲法9条の改定が、防衛のためではなく、戦争の加害者になる権利と根拠の確保である」というこれと同様の話は、ぼくの回りの左翼の反改憲論者(護憲論者はあんまりいない)がいろいろなところで、書いたり、言ったりしている。しかし、あまり伝わっていないんだなぁと、この文章で実感する。

カフェ・ヒラカワ店主が読むべきものをちゃんと読んでいないから、こんなことを書くのだと非難するのは容易だが、そういう左翼の社会運動が自分たちの世界を狭いままにしてきたということを自覚する必要があるのだろうと、自戒を込めて思う。

そして、同様の意味内容のことを言ったり書いたりしていても、こんなにも明解に、そして簡潔には書いていなかったかもしれない。

ともあれ、この「もう憲法の話はしたくはない 」と書きながら、すっきり憲法のことを書いているカフェ・ヒラカワ店主はえらい!と感じたのだった。

まぁ、もちろんカフェ・ヒラカワ店主世代の人に言いたいことはいっぱいあるが、とりあえずそれは書かずにおこうと思う。





この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ 

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
舛添が首相候補?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/80666舛添なんかに期待する人間がいるとは...まぁ小泉支持してた人間に比べりゃマシだが何でこの国の人民って馬鹿なんだろうか ...続きを見る
ラサのブログ
2007/08/31 16:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
カフェ・ヒラカワ店主の憲法論 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる