今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心身障害者団体の発行する定期刊行物の割引」と郵便局の「民営化」について

<<   作成日時 : 2007/08/21 04:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

知らない人もいるかもしれませんが、「心身障害者団体の発行する定期刊行物」の郵送料については割引があります。また、点字郵便物は無料という規定もあります。
http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/tuzyou.html

この割引が本当に合理的な配慮に値するかどうかっていう話も興味深いわけではありますが、その話は難しくなりそうなので、とりあえずおきます。


先日、郵政民営化についての案内のパンフレットが送られてきたので、この割引制度がどうなるのか電話で聞いてみました。「当面は継続する」とのこと。

 この制度は法律じゃなくて、その下にある要綱のような規定(名前忘れた)で定められているそうで、これは法律ではないので民間会社の判断で変えることができるというような説明でした。つまり、存続や廃止を決定できるのは、郵便局を引き継ぐ民間会社になるらしい。グループ会社で判断するとか言っていました。ここまで聞き出すのにすごーく時間がかかったのですが。

他にも「第四種郵便物(開封)」として、通信教育用郵便物の割引などもあるのですが、これも同じ扱いなのでしょうか?

ここで、質問なんですが、実際、郵便局を引き継ぐグループ会社の中の誰と誰がどのように判断して、継続や廃止を決定することになるのでしょう。もし、もっと詳しく知ってる人がいたら教えてください。


実際、これからいろんなことが民間会社の判断で決まっていくことになるのでしょうか。それがプライベタリゼーション(民営化というより私企業化と呼んだほうがわかりやすい)なんですね。いつだったか、英字新聞を見て「そうか」と思ったのですが、「政府が郵便事業を売ることにした」というような直接的な表現が使われてます。


公共サービスが私企業に売られるという事態が水道でも広がっているという記事が労働情報という雑誌にも掲載されてました。

まず、売り渡さないということが大事なんでしょうが、すでに売り渡されはじめている「郵便」という公共事業の公共性がどのように守られるのか、いろんな人が、あのパンフレットを見たんだけど、と言って、電話でいろいろ質問するといいと思います。

いま思ったのですが、できれば、録音とかして、Webで公開とかしてみるのも面白いかもしれません。



そして、JRのように20年も前に売り渡された公共事業でも、公共事業を買った私企業に勝手なことをさせない必要もあるのでしょう。そのためにどんな仕組みが考えられるのか。「これは公共事業なのだから、ここは守らなければならないというガイドライン」を明示させるようなこともありえるかもしれません。

 とりあえず、こういう改良主義的な要求をぶつけながらも、やはり原則は再公有化でしょう。利益を株主に配分するための私企業で公共事業が守られるとは思えません。しかし、それは単純に国有化とか地方自治体の所有に戻せばいいとかいうことでもないかもしれません。公共事業を再度公有化というか、「人びとのもとに取り戻す」というときに、どんなシステムがありえるのか、これも見える形にしていくことが必要なのでしょう。国や自治体が所有している公共事業が必ずしも人びとに開かれているわけではないのですから。



利用する人とそこで働く人と税などで負担する人が公共事業をどのように運営するのがいいのかという具体的なプランが立てられる必要もあるのかもしれません。

===
思いついてattacのMLに流そうと思って、書き始めたものをブログにも掲載しました。



この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ 

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで
 今日はかなり体調が良かったので新聞を隅々まで読むことが出来た。その中で朝日新聞 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/08/23 01:40
NTTグループカード発行プロモーション
こちらはぜひぜひお勧め!!! ...続きを見る
困ったときのキャッシングサイト
2007/09/08 21:10
定期刊行物 の情報を最新ブログで検索してみると…
定期刊行物に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 ...続きを見る
マッシュアップサーチラボ
2007/11/15 06:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 時々トラックバックさせていただいています。郵便局員のアッテンボローです。
 郵政内部でまことしやかに言われているのは、民営化後暫くして心身障害者割引点字郵便無料も無くなると言うことです。民間企業になれば株主と経営者の利益が優先されますので公的側面は殆ど削がれていくと思います。
 実際問題として私が従事している貯金と保険の業務では貯金については積立貯金の廃止・振り込み料金の値上げなどが既に決定しています。保険についても今までに比べ支払い条件が厳しくなります。
 庶民向け・地方向けのサービスは徹底して廃止されるようです。
アッテンボロー
URL
2007/08/23 01:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「心身障害者団体の発行する定期刊行物の割引」と郵便局の「民営化」について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる