今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【完訳】プリンセス・マサコ 読書メモ

<<   作成日時 : 2007/11/20 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

PP研の事務所に行ったとき、Aさんからわけてもらったこの本、皇室ウォッチングとかにあまり興味がなかったぼくには知らないことがたくさん書いてあったが、ぼくにとって面白かったのはプリンセス・マサコを追い込んだ日本の女性をめぐる状況と精神害者をめぐる状況の説明の簡潔さ。

日本の女性をめぐる状況について育児時間の問題とか外務省における地位の低さの問題とかいくつか書いてあって、それは日本という国家の中での女性の位置につての分かりやすい説明になっている。その中で、これはメモしておこうと思ったのは以下、

==以下引用==
 石原慎太郎は大衆の人気を拠り所にする右翼の政治家で、公の場で女性を「ババア」と呼んだのである。さらに、
「女性が生殖能力を失っても生きているっていうのは無駄で罪です」
と続け、日本の弱々しいフェミニズム運動でさえこれには憤慨した。
 本書の調査のために日本にいたとき、東京の女性131人が彼の発言による損害の賠償を請求する民事訴訟を起こした。
 日本ではこうした侮辱に対する罰則が定められていない。西洋人の目から見て驚くのは、こんな途方もない発言をして喜んでいる石原のような社会的ネアンデルタール人がこういうことを言ったという事実ではない。むしろ、法廷がこれを許したという事実である。
 東京地裁の河村吉晃裁判長は、「原告個々人の名誉が傷つけられたとは言えない」として請求を棄却した。
==引用ココまで==

 ちょっとオリエンタリズムの匂いがしないわけではないが、こんな石原慎太郎を許し、繰り返し当選させてしまっている現状は確かに情けない。ただ、石原慎太郎のことを社会的ネアンデルタール人と呼ぶのはネアンデルタール人に失礼だろう。
 また、石原は引用しただけと言い張っているし、そんな風に発言してると思えるような部分もないわけではないが、彼が言いたがっていたことはここに書いてあることと、大きくは外れていないだろう。。


 そして、この本の主人公を苦しめているもののひとつに、日本社会の精神病者への偏見があるという著者の主張も説得力がある。「皇太子妃の鬱病」という見出しで記事を書いたタイムズ紙へ、宮内庁がそれを打ち消そうとして、「無作法だ」と主張した、「その形容詞の使い方から、日本人の精神病への偏見がはっきりと見て取れる」と書く。つまり、鬱病を患うものが皇室にいてはならないという前提で宮内庁は発表したわけだ。

 著者は豪・日・米で相談した優れた精神科医が全員一致して、彼女を鬱病であると判断したと書く。宮内庁が発表している「適応障害」ではないということだ。

そして、彼女がやっと治療を受けられるようになった経緯が書かれ、
==
 通常なら、ようやく受けられたように見えるこうした専門家の治療があれば、彼女の病気はずっと以前に治っていてもおかしくない。
 しかし、医師が警告していたように、彼女の鬱病の引き金になった環境、つまり黒衣の男たちに生活をがっちりと支配されていること、が変わらなければ「治癒」を語っても意味はない。
 なぜかといえば、鬱病が何度も何度も繰り返されるからだ。…
==


自殺以外に彼女が鬱病から抜け出す可能性が3つにまとめられるとする。
1、離婚する
2、皇室から逃げ出す
3、宮内庁を改革する

しかし、それらはすべて実現の可能性はありそうになく、前途に光はないというのが著者の結論だ。




それから、ちょっと笑ったのが以下の記述。
===
…、おもちゃメーカーのタカラは2000円でリカちゃんの妊婦バーション(雅子妃の赤ん坊が生まれたら膨れているお腹がもとに戻せることころがみそ)を出して悪趣味の最低ラインを更新した。
===

その後も悪趣味の最低ラインは続々と更新されてるね。



上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
石原「ババア発言」は元ネタを良く解釈すれば誤って、悪く解釈すれば意図的にねじまげて引用したものですね。

元ネタの「おばあさん仮説」は、生殖期を過ぎたメス(ヒトに限らず)が子育ての手助けや文化伝達の役割を担うことによって「社会」「文化」が形成されてきたのだというものなので、石原発言の趣旨とは正反対。

雅子さんは愛子ちゃんを連れてどこかに亡命できればいちばんいいのではないかと思ったりしますが。実家もあるのでなかなか難しいのでしょうね・・・
いしばし
URL
2007/11/20 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
【完訳】プリンセス・マサコ 読書メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる