今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ムーミンパパ海へいく』が読みたい

<<   作成日時 : 2008/08/13 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は読んでいない本の紹介

ムーミン童話とはなにか?(高橋静男さん講演)
http://www.hico.jp/sakuhinn/7ma/mu01.htm

を偶然見かけて、ここに紹介されている「ムーミンパパ海へいく」が読みたくなった。

ここで高橋さんは「ムーミン童話は、疎外と解放(救済)の文学である」という。

解放の原動力について、以下のように書く。

「<大好きなこと>を持つことと、それをもって<他者と関わる>ことが、他者と自己を解放する原動力となる例をニつみてきました。このような解放の様式は、ムーミン童話のいたるところにみられます。」

さらに
「<大好きなこと>を持つ者による解放劇の傑作は、なんといっても『ム一ミンパパ海へ行く』ではないでしょうか。」
とある。

そして、高橋さんはこの講演の結語近くで以下のように書く。
===
 現代人が西欧の合理主議では人類の未来に「生きられる時間」を持てないことに気づいて、およそ40年が経過しました。ム一ミン童話の誕生は、われわれにとって、一つの救いではないかと思っています。
===





また、『ム一ミンパパ海へ行く』の紹介はここにもある。
http://77117c.blog118.fc2.com/?q=%A5%E0%A1%BC%A5%DF%A5%F3

ここでは『ムーミン谷へようこそ』 (富原 真弓著)から以下の文章が引用してある。(OCR誤植と思われるところを一部訂正)
===
だれもがほんとうに頼りにしているのはママであって、この自分ではない。そうムーミンバパは感じ、おそらくは根拠のない疎外感に悩む。この自信喪失の一歩手前で悶々としているムーミンパバの姿に共鳴する〈パパたち〉も少なくないはずだ。その意味で、とりわけこの本はおとなのため、もっといえば、世のパバたちのために書かれたといってもよい。

ババ自身にも、自分かなぜ怒っているのかわかってはいない。一人前のおとなにしては子どももっぽいところがあるが、単純に子どもっぽく振るまうには分別がありすぎる。だから、怒りを爆発させたくてもできずに、じめじめと内向してしまう。ムーミントロールもママもパパの態度にびっくりはするが、そのうち収まるだろうと呑気にかまえている。パパがときどきわけもなくメランコリーになるのは、いまに始まったことではないからだ。ただ、ちびのミイだけがことの深刻さを見ぬき、怖るべき洞察力を発揮して、こう、言いはなつ、「怒るんなら怒ればいいのよ。だれだってときには頭にくるし、どんな小さな生きものにも機嫌を悪くする権利はある。だけどパパの怒りかたはまずいわね。ぱっと表に出さないで、うちにこもってしまうんだもの」。===





アニメで見ていたのはたぶん中学生の頃?で、好きだったから、原作の本も1冊くらいは読んでるはずだけれども、こんな話だなんて気づいてなかった。


たぶん、これ、近いうちに読むことになるかなぁ。



上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ムーミンパパ海へいく」メモ
ものすごく久しぶりに寝台の夜行列車に乗って山陰まで帰省。 一つだけ残ってますと言われたのが、個室だったから、旅での出会いとかいう楽しみはない。ただ、飛行機より安いことを発見。株主優待を購入して、優待券との合計で通常より1万円近く安い飛行機のチケットよりも、個室寝台の方が安い。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/08/21 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
『ムーミンパパ海へいく』が読みたい 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる