今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ムーミンパパの思い出」メモ

<<   作成日時 : 2010/02/11 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

洗濯屋カフェでの読書会の本になっていた(終わってから知ったんだけど)ので、なんとなく気になって読んでみた。
ムーミン、昔読んだことがあるかどうか覚えていないが、最近は2冊目。両方ともパパ7が主人公、けっこうおもしろい本だ。

以下、抜書きとほんの少しだけメモ

===
「…。ぼくの親戚に、ひげがたれさがるほど三角法を勉強したやつがいるが、ならいおわるやいなや、モランがきてたべてしまった。うん、それからあと、やつはモランのおなかの中にいるよ。なんというりこうものだろう」
ヨクサルのいったことは、ものごとはつきつめて考えないほうがいいという、彼一流のものの見かたであって、これはスナフキンにも遺伝していました。そこでスナフキンも、それからずっと、おなじなまけ星のあとをおっているのです。 64p
===

===
「なにもしないでいるって、いいことだなあ、きみにもわかっただろう」
 ヨクサルはこういいながら(略)
「だけど、ぼくたち、なにかしてるじゃないか? ぼくは舵をとっているし、きみはパイプをすっているし」
 とわたしはいいました。
「どこへむかって、舵をとっているのやら?」
 とヨクサルはいいました。
「それは別問題だよ」
 と、わたしはいいました。(略)
「ばくたちが話しているのは、やっているかいないかということでだぜ。なにをやっているかではないんだ。ところで予感のほうはどう?」
(略)
「なにもないね、アーウー、どこへいこうと、ぼくの知ったこっちゃないさ。どこだってけっこうだよ、じゃ、おやすみ」108-109p
===

このムーミンパパとヨクサル(スナフキン父)の会話の後、パパはフレドリクソンにヨクサルがあんなに無関心なのはおかしいと非難すると、フレドリクソンは

==
「そういっちゃいけないね、それは反対で、ヨクサルのほうが案外いろいろ気をつかっているかもしれないよ。おちつきはらって、てきとうにね。
 ぼくたちは、いちばんたいせつなことしか考えないんだなあ。きみはなにかになりたがっている。ぼくはなにかをつくりたいし、ぼくのおいは、なにかをほしがっている。それなのにヨクサルは、ただ生きようとしているんだ」
「生きるなんて、だれにだってできるじゃないか」
 と、わたしはいいました。109p
===


気になったところを抜き出したら、すべてスナフキン父に関するところだった。
ぼくもずっと「なまけ星のあとをおっている」のかもしれない。



クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「ムーミンパパの思い出」メモ 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる