今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんとした情報を出さないから流言飛語が飛び交う

<<   作成日時 : 2011/04/11 04:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

入っている、某古書カフェのMLで

《これまでけっこう当ててる予言の人は 「原発は間違いなく吹き飛びます」と言いきってしまいました》

という投稿があった。

この投稿の前に
==
> 不安をあおってもいけないのですが、
> 備えあればうれいなしということで、
> 頭の片隅に入れておいてください。
==
という断りはあるし、
最後には
==
> 何もなければ、あ〜よかったと思いましょう。
==

とあるので、この投稿をした人はそれなりに気を使ってるのだと思う。
それにしても、やはり不安になる。

ここには記載しないが、そこに掲載してあったURLを開くと、小出さんの動画とかも引用していて、「電磁波データと予感の組み合わせ」だとか、すごくもっともらしい。


それに返信を書いたので、ちょっと訂正して、とりあえず、こっちにも掲載しておこうと思う。


====

ほとんど根拠らしい根拠はないんだけど、4月10日の段階で、あと10日以内に原発が吹っ飛ぶっていってるんですね。

こういうのをどう考えたらいいんでしょう。

政府や東京電力がちゃんとデータを出さないことが、このような「不安を煽る」言い方に、根拠を与えています。

政府と東京電力には持っているすべてのデータを開示して欲しいです。

データをもとにこれまで反原発の主張をしていた研究者や技術者も含め(日本だけではなく)て、議論の経過も公開して、予想されるいくつかのシナリオとそれへの対応策をちゃんと公表して欲しいと思います。

====

誰もが最悪のシナリオは避けたいと考えているのだから、ちゃんとデータを出して、オープンに議論をすればいいと思う。ここまでのデータがあって、これ以上のデータはないということを明確にすべきだ。それを奥歯にものがはさまったような説明しかできないから、みんなが不安になる。

そして、少量の放射能は浴びたほうが健康にいいとかいう「稲 恭宏博士」とかいう人物まででてきて、演説したりしている。

従来、原発に反対してきた人をしっかりメンバーに入れて、事故対策委員会を立ち上げる必要があるように思う。東京電力から情報提供の主導権をちゃんと譲渡させることが必要なのではないか。現場での情報取得には東京電力の職員の力も必要だろうが、そのデータを逐一明らかにし、オープンに議論し、時間をおかずに、いま起きていることと、どうすればいいのか、ということを明らかにして欲しい。米国やフランスにあるという炉内をシュミレーションする技術もちゃんと使って欲しい。

1号機の放射線量は格段にあがった後、発表されていない。これについても何が起きているかわからない。

政府は、東京電力といっしょになって、情報を隠しコントロールしながら発表するのをもうやめて欲しい。

自分たちがすべてコントロールできると過信し、都合のいい情報だけを小出しにするのをやめるべきだろう。

本来はマスコミこそが、情報をちゃんと提供するように要求すべきだ。状況について、異なる判断が提出されているのだから、両方をだせばいい。場合によっては、その両者を出演させて、お互いにその判断の根拠を確認させればいいのではないか。両者が状況をなんとかしたいと考えているのだとしたら、お互いがお互いをリスペクトしながら、判断の正しさを追求することは可能なのではないか。

繰り返し言おう。政府と東京電力が情報を出さないことが流言飛語の温床になる。原発の事故情報のイニシアティブを東京電力から、従来、原発に反対していた技術者・科学者、そしてその情報をわかりやすく的確に伝えることができる人も含めた事故対策委員会(仮称)にうつすべきだと思う。そして、その対策委員会に誰が入ってるかも明らかにすべきだろう。

そして、その上で、ほんとうにぶっ飛ぶ危険があるのであれば、それに対して、どのような準備が必要なのか、政府は明らかにしておく必要がある。準備のなさがパニックを生む。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
【政府はこれまで原発を批判し警鐘を鳴らしてきたすべての研究者技術者,すべての個人と組織を集めて事故対策委員会を組織し,全権を委ねよ!
事実を隠蔽するものはその事実を作り出した犯人である―第三者による事故調査委員会をつくり,事故責任者を人民裁判にかけよ!
黙って野垂れ死ぬな!】

http://www.linelabo.com/han/hanhanroku.htm#110331
前田年昭
2011/04/11 04:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
ちゃんとした情報を出さないから流言飛語が飛び交う 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる