今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS SSTについて再び(『発達障害チェックシートできました』メモ その6でもある)

<<   作成日時 : 2011/07/17 04:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

SSTについて(『発達障害チェックシートできました』メモ その2でもある。」に、この本のSST批判がもうひとつじゃないか、というようなことを書いた。

よく読んでみたら、すごく大切なことが抜けていた。こんな大切なことを注みたいなところに隠すなよ、と自分の不注意を棚に上げて、毒づきたくなる。でも、よく考えたら、SSTはこの本の主題じゃないものなぁ。で、7章の注7に以下のようなことが書かれていた。

本章は、SSTやエンカウンターの意義を否定するものではない。わたし自身、コミュニケーション上のスキルを、「スキル(技法)として」習得することは有用だとかんがえ、ずいぶん生徒とともにチャレンジしてきた。しかし、つねに一定数の「のりのわるい生徒」「つらそうな生徒」がいる。その子たちにこそ、スキルをみにつけてほしいのに……と。むろん、私が「ファシリテーター」として、未熟なせいもあるだろう。しかし、「のりのわるい生徒」「つらそうな生徒」にどうアプローチするのか、それは気になりつづけてきた課題である。わたしは自分が過去におこなってきたSSTをわけて考えることにした。「返事に窮したときの対処用SST」と、「雰囲気/思いやりづくり的SST」にである。136p


とした上で、これを思いついたきっかけにこどもがバスや電車でぐずって、見知らぬ男性に「静かにさせろ!」と、どなられ話が書かれている。そこに居合わせた女性に助けてもらったエピソードが紹介される。その女性もそれを準備してきたというのだ。これもひとつのSSTだとする。
 そして、問題は「雰囲気/思いやりづくり的SST」にあるとし、以下のように書く。

・・・従来の「常識強化」につながるようなSSTであれば、「常識破壊」的SSTとセットで行いたいというのが、本章におけるわたしのこたえである。136p


さらに著者は、べてるの家でのSSTを紹介する。『認知行動療法、べてる式』。今度、読んでみたいと思う。


P.S.『認知行動療法、べてる式』 大田区の図書館に​はなかった。DVDがついてるらしいが、定価が5250​円。買うには高いなぁ。取り寄せようかなぁ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「SST批判」について《精神医療論争史 : わが国における「社会復帰」論争批判 》から
精神医療論争史 : わが国における「社会復帰」論争批判 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/07/20 03:34
別の観点からのSST批判
久野能弘さんという人が心理学の専門家というような立場から、現状のSSTのありかたを批判しているのを見たのでメモ。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2011/10/07 16:36
『発達障害チェックシートできました』メモ の目次
すぎむらなおみさんが 『エッチのまわりにあるもの――保健室の社会学』 という本を出していることを http://booklog.kinokuniya.co.jp/ito/archives/2013/05/post_44.html で知って、『発達障害チェックシートできました』に関して、いっぱいメモを書いたことを思い出した。 で、いっぱい書いたのに目次がないことを思い出して、作ってみた。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2013/06/01 04:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
SSTについて再び(『発達障害チェックシートできました』メモ その6でもある) 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる