今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 花崎さんの『風の吹きわける道を歩いて』について

<<   作成日時 : 2011/11/19 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶん前にオルタに書いたミニ書評がHDに残っていたので、こっちにも転載。

===
さっぽろ自由学校「遊」での「花崎皋平語る現代の社会運動――その歴史と思想」をもとにつくられたこの本。共産党から除籍、北海道べ平連、全共闘裁判支援、伊達火発反対、水俣・三里塚、アジアの社会運動との交流、フェミニズムとの出会い、アイヌの大地としての北海道での彼の活動、そこから、今の運動が抱える歴史と課題が見えてくる。「いま求められているのはもうひとつの世界へと入っていくビジョン、それをうたう歌や詩、笛を吹いて行動へと誘い出す笛吹き女、笛吹き男だ」と書く花崎さんのビジョンは詩に近づき、彼の吹く笛が聞こえてくる。
===


この本についての紹介は以下が詳しい。
http://www.pen.co.jp/syoseki/syakai/0881.html


====
と、ここまで書いて、一度、アップロードしてみたら、
http://tu-ta.at.webry.info/200910/article_12.html
に似たようなものがでてきた。

ちょっと中身が違う。掲載されたのがどちらか、調べればわかるんだろうけれども、ま、いいか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
花崎さんの『風の吹きわける道を歩いて』について 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる