もうひとつの世界への道を探る (武藤一羊)PP研 オルタキャンパスOPEN

今日はMLにあわてて流した講座案内をいろいろ訂正して転載。

連続講座の案内です。
グローバル資本主義はぼくたちが壊す前に壊れ始めているようです。
ぼくたちはまにあって、「こうじゃない世界」を準備できるのか?
グローバル資本主義が壊れて、もっとひどい世界が現れる危険はないのか?
ぼくたちがめざす「こうじゃない世界」をどう獲得していけばいいのか。

「講座」と書きましたが、みんなで考えていく場所を作れたらいいなぁと思います。





【転載歓迎】            【重複お詫びいたします】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PP研 オルタキャンパスOPEN
━━━━━━━━━━━━━━
通し参加申し込み受付中↓↓↓
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
もうひとつの世界への道を探る
―ハート、ネグリの批判的検討を手がかりに(11月13日<木>~)
【講師:武藤一羊】
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

【講師から】
だれの目にも、グローバル資本主義がほんとうに行き詰まったことは明白になりました。金融危機を引き金とする激しいシステム危機が、終わりなき戦争、世界的貧富の格差拡大、食糧、エネルギー危機、環境破壊などすでにグローバル資本主義の破綻を加速しつつあります。このグローバル資本主義をどうするのか、何に向かって乗り越えるのか、「もう一つの世界」への道を本気で探らなければならぬ時代になりました。

そのなかでこの問題を正面から論じているマイケル・ハート、アントニオ・ネグリの二つの本、「帝国」と「マルチチュード」が、社会運動の活動者のあいだにかなりの関心を引き起こしています。

ハート、ネグリの関心対象と私がこれまで考え、論じてきたこととは大きく重なる部分があり、共感できる認識も少なくないのですが、全体状況の捉え方もそこから出てくるはずの実践の中身も私のそれとは大きく違うのです。この講座では、二つの本を批判的に読みつつ、「もう一つの世界」はどのような世界か、だれがどのようにそれを準備するのかについて、問題点を洗い出し、私の考えを提起し、議論してみたいと考えています。

毎月一回、6回のセッションにできれば通しで参加する方を募集しています。
(各セッションのテーマは以下のように予定していますが、変更もありえます)。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第1回 2008年11月13日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎グローバルシステムとしての資本主義そのものを問う時代
 ・第一波反資本主義運動と第二波(1968年)
 ・決め手―第一波 国家をとる;第二波は何か
 ・グローバルな領域の生成、国家の組み込み

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第2回 2008年12月11日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎アメリカ合衆国と帝国
 ・第二次世界大戦後の世界
 ・グローバル帝国:冷戦と二つの帝国~グローバル帝国の完成と没落
 ・帝国主義論、従属理論、世界システム論、ネグリ、ハート帝国論との異同

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第3回 2009年1月8日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎グローバル帝国の完成と没落プロセス
 ・冷戦期の二つの帝国から一つの帝国(グローバル帝国)へ 
 ・新自由主義的グローバル資本主義と非公式の複合的世界権力センター
 ・グローバル資本主義体制への国家の組み込み

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第4回 2009年2月12日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎グローバル民主主義「だれが?」
 ・ピープルの状況
 ・「南北」の新しい定義の必要性~地理的・非地理的分極化、格差、分断、紛争~拡大された階級概念の必要
 ・ネグリ、ハート「マルチチュード」の批判的検討:「非物質的生産・労働」、特異性と「共」、グローバル・シティと近代文明パターンの肯定、
エコロジー視点の欠如
 ・ユーロセントリックな前提

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第5回 2009年3月12日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎「いかにして?」―民衆の連合と民衆憲章
 ・プロセスとしての民衆連合
 ・運動際政治→民衆際政治、民衆集団と重合するアイデンティティ、相互作用と内部変革、内外の媒介の働きと各種の働き手、働きの諸現場―共闘、紛争解決、共同プログラム、共闘、民衆憲章―グローバルな民衆自治、その基礎を言い表す交渉された多数の合意のネットワーク、複合的、多層的、しかし大きい区分
 ・利害の一致と不一致、過渡的妥協、矛盾の運動
 ・正義と正統性―歴史的に下から積み重ねられてきたさまざまな社会的達成の継承と相互確認―展開された人権、民主主義;制度化―更新プロセス
 ・ヴィジョン、運動際合意、民衆際合意―諸権力センターとの非対照的力関係(社会契約)
 ・民衆憲章と構成的力
 ・社会的強制力、暴力、各種原理主義

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第6回 2009年4月9日<木> 19:00~21:00
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

◎討論「グローバル正義運動と日本社会」
グローバル資本主義の破綻と新しい抵抗・オルタ社会生成の運動のなかで日本の国家・社会・社会運動はどこにいるのか、アジアの運動はどうか、1~2人人のゲストスピーカー(未定)を交えて、参加者全体で議論する。解決を求めるというより問題を突き止めることを追求する。

――――――
受講者は「帝国」(以文社)と「マルチチュード」上下(NHKBooks)を読んで討論に参加することが望まれますが、「帝国」は高価なので、討論は「マルチチュード」中心にやりたいのでこれは入手して下さい。他の資料は後に受講者に配布します。

――――――

<講師プロフィール>
武藤一羊(むとう・いちよう):1931年生。東京大学文学部中退。初期の原水禁運動、ベ平連運動に参加、69年英文雑誌「AMPO」創刊、73年アジア太平洋資料センター(PARC)設立、共同代表などをつとめ、国際プログラム「ピープルズ・プラン21」を推進。98年、ピープルズ・プラン研究所を設立。著書に、「政治的創造力の復権」(1998)、「ヴィジョンと現実」(1998年)、「〔戦後日本国家〕という問題」(1999年)、「帝国の支配/ 民衆の連合」
(2003年)「アメリカ帝国と戦後日本国家の解体」(2006)など

━━━━━━━━
□■ お申込み方法
━━━━━━━━
(1)通し参加 
◎参加費<全6回>:6,600円(会員は5,400円)

・参加ご希望のかたは、以下のフォームにご記入の上、Eメール(ppsg@jca.apc.org)でお申込みください。お電話・FAX・はがきでのお申込みの場合は以下のフォームにある事項をお知らせください。

===「もう一つの世界への道」講座お申し込み===

お名前

ふりがな

PP研究の会員  はい  いいえ

ご住所 〒

E-mail アドレス

電話&FAX 番号

参加費お支払い方法(いずれかに○)
 郵便振込み  銀行振り込み   会場で直接支払う

================================

・参加費のお支払い方法
 ・郵便振替
  00190 -1-373758
  (口座名:有限責任中間法人ピープルズ・プラン研究所)
 ・銀行振込
  みずほ銀行江戸川橋支店 (普通)1078927
  (口座名:有限責任中間法人ピープルズ・プラン研究所)

 ・会場で初回当日に現金でお支払い
*なお、一度お支払いいただいた参加費は、払い戻しすることができませんのでご了承ください。

(2)単発参加
◎参加費:1,200円(会員は1,000円、貧乏人<自己申請>800円もあり)

・事前のお申込みは不要です。当日、直接会場にいらしてください。

━━━━━━━━━
■ お問合わせ・連絡先
━━━━━━━━━
ピープルズ・プラン研究所
 〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3信生堂ビル2F
 電話: 03-6424-5748
 FAX : 03-6424-5749
 Email: ppsg@jca.apc.org
 ウェブサイト:
  http: //www.peoples-plan.org
  http://www.ppjaponesia.org/
━━━━━━━━━━━━━━


==案内ここまで==

「こうじゃない世界はありえる」って、
正直、ほんとうにありえるのかどうかなんて、ぼくにはわからない。
でも、ありえてもらわなければ困るし、ありえるように何ができるかっていう風に考えるしかないんじゃないかと、ぼくは思うのです。




上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック