今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼

<<   作成日時 : 2008/11/19 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

「オバマの勝利演説」
http://tu-ta.at.webry.info/200811/article_18.html
をいくつかのMLで宣伝して、3人の人からのコメントと二つのトラックバックをもらいました。

ひびのまことさん、coccolithさん、893さん、どうもありがとうございます。

まず、みなさんへ。
本文中にも書いていることの繰り返しになるし、ウォルデンも書いていることですが、いまのオバマがそのままで本当の変革をもたらせるとは思えません。「チェンジ」が必要なのはまずオバマ次期大統領だと思います。そこで、"Yes, I can"って言って欲しいですね。

民主党として勝利した次期大統領で、その安全保障戦略とか、共和党のそれと大きな違いはないように思います。

その上で、
まず
ひびのまことさんへ、

米国の建国自体が「先住民の虐殺・侵略・征服の歴史」だったという視点、ぼくがこのオバマ次期大統領の演説を引用したときは、すっかり欠落していた視点です。でも、忘れてはいけないとても大切なことだと思います。想起させてもらって、ありがとうございました。そう、オーストラリアのラッド首相が行ったような謝罪演説*をオバマができれば、評価はあがるかもしれません。

ひびのさん、日本の首相候補が勝利演説で「ゲイもストレートも」って言うような日がくると、ぼくにはなかなか想像できないんですけど、どうでしょう。

===
*ラッド首相の謝罪演説については以下で触れています(掲載順)。とりわけ、最後のオーストラリアに住む友人のレポートは日本ではあまり知られていないことだと思います。

オーストラリアの謝罪
http://tu-ta.at.webry.info/200802/article_17.html

資本制国家の権力者の謝罪をどう見るか(ラッド首相の謝罪をめぐって)
http://tu-ta.at.webry.info/200802/article_19.html

「ラッド首相の謝罪をめぐって」へのコメントへのレスポンス
http://tu-ta.at.webry.info/200803/article_4.html

オーストラリア首相のアボリジニへの謝罪の日、国会前のテントで
http://tu-ta.at.webry.info/200805/article_2.html
===

P.S.
http://d.hatena.ne.jp/hippie/20081107
で紹介されている、「さてはオバマ、真似したな」疑惑、そうかも?(笑)


coccolithさん

「100万人の地球市民からオバマ氏にメッセージを送ろう」
http://blog.goo.ne.jp/coccolith/e/53d1d92df0c49dd08d3f418a5485a1ca

読みました。
ここに記載されている10項目のほとんどは大切なことで、本当に実行するよう求めていくべきことがらだと思います。とりわけ、核兵器廃絶に向けた具体的なゴールの設定。ここを応援することは大切だと思います。プラグイン電気自動車が100万台必要かどうかはわかりませんが。

そして、ぼくもオバマへのメッセージ、必要だと思っています。
本当に「チェンジ」したいのなら、最低限、ここはこうすべきという要求を多くの人の目に触れるようにすることで、本当のチェンジのために何が必要なのか、一人でも多くの人が考える契機にできればいいと思っています。ラムズフェルドの戦略から、どう転換するのかという視点が必要だという話を先日、聞いたばかりでした。


893さん
「GM(って遺伝子組換じゃなくて自動車の)救済」っていうのは難しい問題だと思います。確かに、いろんな環境破壊の源泉になって、世界中で荒稼ぎしてきた巨大自動車メーカーを税金を使って救済してどうするんだ、という感じもするのですが、その雇用をどうしていくのか、という問題もまた小さくはありません。米国は超巨額な軍事支出をやめれば、失業保険くらい払えるだろうと思います。ローカルなものを重視し、適性技術にねざした産業構造への転換を図る中で、雇用や生きる糧をつくっていって欲しいです。GDPを増やす経済成長を求める政策からの転換、難しいけれども、そこにチャレンジすべきだという主張、したいですね。


というわけで、オバマ次期大統領に過度な期待はできないが、公約として言ってきた必要なこと(核軍縮やグァンタナモ拘置所の閉鎖はちゃんとやってもらう必要があります。そして、本当の変革とはこんなことだという社会運動がますます必要になっているのだと思います。







上記の記事が「面白いかも」って思ったら、この下にある「人気blogランキングへ」というのをクリックしてください。
人気blogランキングへ

クリックしてくれた人数のランキングです。クリックするとランキングのサイトに飛び、うんざりするような排外主義ブログのタイトルの山を見ることになります。こんなランキングに登録するバカバカしさを感じないわけでもないんですが、・・・
でも、クリックしてもらえるとうれしかったりもします。

人気blogランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェンジ(変革)、いまこそ。  具体的なふたつの提案
いまこそ本当の変革が必要だという具体的な二つの提案をさっきウェブで読んだ。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/11/25 04:03
経済が縮減し人々が生活に困らないシステムを
今日じゃないけれども、ちょっと前から考えていること。 途中まで、他人が読めるように心がけたが、挫折。途中からは断片的なメモ。 ...続きを見る
今日、考えたこと
2008/11/27 05:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
丁寧にコメントありがとうございます。

> ひびのさん、日本の首相候補が勝利演説で「ゲイもストレート
> も」って言うような日がくると、ぼくにはなかなか想像できない
> んですけど、どうでしょう。

これですが、中身が伴うかどうかはともかく、単に言うだけなら、別に有り得る気がします。
10年前(左翼ですら性的少数者を無視していた時代です)には想像もできませんでしたが、今は、日本政府として公式に「性的指向を理由とする差別をなくそう」「性同一性障害を理由とする差別をなくそう」 と言っています。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03.html

また、あの小沢ですら、選挙のためとなれば、尾辻さんの「結婚式」に祝辞を送っています。
ひびの まこと
URL
2008/11/24 19:37
ひびのさん
コメントありがとうございます。

確かに口先だけなら、そういうことはありそうです。

でも、仮に選挙で民主党が勝って、小沢が勝利演説をしても、オバマのようにはできないでしょうね。
tu-ta
2008/11/25 04:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
「オバマの勝利演説」へのコメントのお礼 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる