今日、考えたこと

アクセスカウンタ

zoom RSS セルフヘルプグループの定義と効果をまとめ、事例を通じて具体的に

<<   作成日時 : 2018/07/11 06:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前書いたレポート。タイムスタンプは2015年12月


科目名 相談援助の理論と方法C 評価A

課題 セルフヘルプグループの定義と効果をまとめ、事例を通じて具体的に論じ、あなたの考えを述べなさい
注 事例は自身が体験した事例が無い場合は、テキスト又は参考書類記載の事例を用いても可。但し、出典を明示すること。


セルフヘルプグループについて、教科書「相談援助の理論と方法2」の83ページでは説明として「これらの活動には、特定のケースワークや治療が必要なケースを発見する機能を持ち合わせているものもある」としか書かれていない。この弘文堂の教科書シリーズ、いくつか問題を感じているがとりわけこの説明はどうかと思う。

代表的なセルフヘルプグループの原型と言えるのは20世紀の早い時期に誕生したアルコール依存症患者のアルコホーリクス・アノニマスだろう。現在では、それに続く様々な依存症本人やその家族のセルフヘルプグループが形成されており、その効果も実証されている。

厚生労働省が作成している「e−ヘルスネット」(1)というウェブサイトによると、セルフヘルプグループの定義は「ある障害を持つ者同士が互いに励ましあいながら、その障害を様々な形で克服していくための集団」とある。また、日本におけるこの方面の第一人者でもある信田さよ子さんは「なんらかの障害・困難や問題、悩みを抱えた人が同様な問題を抱えている個人や家族と共に当事者同士の自発的なつながりで結びついた集団」であり「その問題の専門家の手にグループの運営を委ねず、あくまで当事者たちが独立しているというのが特徴的である」と説明している。

私が経験したセルフヘルプグループはギャンブル依存症家族のセルフヘルプグループ「ギャマノン」(2)だった。数年前に参加したが、そこで、AAで発祥し進化してきた12ステップを学び体験した。自ら抱える問題に対して無力であるというところから始め、「自分を超えた大きな力」の存在を信じて進むこの12ステップのセオリーは専門家に依拠することなく、それぞれの当事者のスピリチュアリティに訴えかける力を持つ。その部分をセルフヘルプグループの仲間とともに育んでいくことは本人が抱える問題が根本的に解決することはなくても、その問題と向き合いながら生きていく力を与える。

この方法は、障害は個人の問題ではなく、障害者を生きにくくしている環境の問題であるという国連障害者権利条約でも適用されている障害の社会モデル理解にもつながっている。つまり、本人が医学やリハビリによって変わるということではなく、障害や病気に対して無力な自らを受け入れ、自分以外の超越的な力に依拠することで自分の環境を変えていくという営みであるから。

しかし、12ステップのある部分は「神」の存在が前提であり、特定の信仰を前提としないとの説明はあるが、キリスト教文化の濃い影響を感じないわけにはいかず、そこにはなじめない感覚を覚える。同時に12ステップだけが依存症回復の鍵であるかのような間違った理解の問題をギャンブル依存症の回復施設であるワンデーポートのブログ(3)では指摘されている。このブログに書かれているようにセルフヘルプグループが質・量ともに拡大・深化していくことが求められている。

(注1)「e−ヘルスネット」http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/
(注2)「ギャマノン」http://www.gam-anon.jp/
(注3)12ステップをやらないと回復できないのか?
http://onedaypt.jugem.jp/?eid=29

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トップ頁の右上に広告が入るようになっちゃいました。それがいやな人はさらに追加してお金を払いなさいとのこと。というわけで、この広告クリックしないでください(なんて、けなげな抵抗)。==============ブログ内ウェブ検索

ブログ内 を検索
セルフヘルプグループの定義と効果をまとめ、事例を通じて具体的に 今日、考えたこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる