下丸子文化集団追憶ツアーに参加してきました(おおたジャーナル2018年8月号掲載記事)

フェイスブックが2年前に原稿を書いたことを教えてくれたので、こっちに転載


~~~~
下丸子文化集団追憶ツアーに参加してきました

詩集下丸子.jpg

知っている人はそんなに多くないかもしれませんが、1950年代初頭、下丸子は日本の労働者文化運動のメッカのような場所でした。そこに誕生した「下丸子文化集団」の指導には安倍公房のような有名な作家や、他にも知ってる人は知っている有名な芸術家たちが「指導」に来ていました。「下丸子文化集団」は名前を変えて、ほぼ50年代をとおして、活動を続けるのですが、その詳細は一昨年に若くして亡くなった道場親信さんの「下丸子文化集団とその時代」に詳しく書かれています。その本の前に書かれたのが「現代思想2007年12月臨時増刊号 総特集=戦後民衆精神史」であり、ここにもその時代のことが書かれています。この雑誌の当時の編集長が今回のツアーガイドの池上善彦さんでした。

そして、今回紹介するツアーですが、Hasu no hana という鵜木ではもうすぐなくなってしまう変な画廊のようなスペース(品川区で再開の予定とか)が主催の「1950年代初頭タイムスリップ・下丸子文化集団追憶ツアー」。これが5月13日(日曜日)に開催されたのでした。少し遅れた報告で申し訳ないのですが、ツアーの説明文にはこんな風に書かれています。

内容:1950年代初頭、米軍管理下の軍事工場があった下丸子は朝鮮戦争が始まり暗雲立ち込めていた。自由、平和、民主主義を取り戻す為に労働者たちは詩を書き、サークル誌を作り社会に抵抗をした。そんなサークルの一つ、下丸子文化集団が活動した町を歩き、当時の人々の想いの欠片を探る。民の記憶のタイムカプセルを開いてゆくことはできるのか。

コースは以下


Hasu no hanaで池上善彦氏による下丸子文化集団とは!?レクチャー。

詩集下丸子の編集室であった北辰電気鵜の木寮

下丸子駅前当時から営業している食堂

詩集下丸子を取り扱っていた下丸子書房跡地あたり

北辰電気跡地 

Hasu no hanaへ戻る

 しかし、実際歩いてみると、北辰電気鵜の木寮は跡形もなく、こんなところにあったという地形を見るだけであり、現存していたのは下丸子駅前当時から営業している食堂のみ。ただ、北辰電機の跡地は三菱重工の工場跡地の隣でもあり、そこへの引き込み線の跡なども見ることが出来ました。朝鮮戦争当時、現在は新幹線の線路でもある貨物線から多摩川沿いに引き込み線が敷かれ、朝鮮戦争で故障した戦車がこの引き込み線を通って、三菱重工に運び込まれ、修理されていたとのこと。
 下丸子文化集団がプロテストしたのは、日本が分断の原因を作ったともいえる朝鮮戦争で利益を上げる大企業でもあったわけです。そんな時代に労働者が自ら思いを詩に託し、それを自ら作ったメディアに掲載していくという運動があったのです。

P.S.
 実は大田区の労働者文化運動は戦前からあり、高見順は1930年に大森に来て、2年ぐらいしてから、引っ越したのが「沢田通りの裏の露地(環七を第一京浜に向かって春日橋を下りきった左側に消防署がある。それについて曲がっ(ママ)少しゆくと生花市場がある。その真ん前の裏あたり」(『大田文学地図Ⅱ』86pから)に住んでいて、この高見がプロレタリア作家同盟の城南地区の責任者で同時に全国金属のオルグも兼ねていて、文学サークルの指導に当たっていた(前掲書84p)、とのこと。この当時の文学サークルのこと、ぼくはまったく知らないのですが、どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただければ幸いです。

追記
この場所、いま住んでいるあたりなのです。

~~~
以下、参考URL

この日の写真を含むツイート
https://twitter.com/hasucafe/status/995635314570883074


2009年11月23日に行われたらしい集会の報告
http://www.labornetjp.org/news/2009/1123bunka/

「文芸同志会通信」&「詩人回廊」を運営している伊藤昭一さんのブログ
暮らしのノートITO
00:09
朝鮮戦争/羽田基地/東京南部文学運動の軌跡
http://blog.livedoor.jp/hbk3253/archives/51540072.html
(日付は?)

樋口直人さんによる道場さんの本の書評
https://www.researchgate.net/publication/315646738_shupingxiawanziwenhuajituantosonoshidai








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント