テーマ:三里塚

「たすきわたし」について

「三里塚経験の継承について」について 実はこの集会のネーミング、大野さん提案らしい。 「たすきを渡しちゃう」のはまずいんじゃないかという主旨のことを先日書いた。それはいまでもそう思ってる部分はある。しかし、このネーミングに込めた大野さんの文章をさっき読んですごく気に入った。とても素敵な文章だ。 「三里塚40年の”たすき…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三里塚経験の継承について

attac-jp(首都圏)のMLから集会案内をもらったので、以下に転載し、それへのコメントを最後につけたしておきます。 === 三里塚40年の“たすきわたし” 12.3集会のインフォです。皆さん、ぜひ賛同人になってください。 空港建設に反対し、この大地に生きてきた! 三里塚40年の“たすきわたし” 12.3集会 ・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「百姓物語」(晶文社1989年)読書ノート

平和学会で鶴見俊輔さんに思い出させてもらった小泉英政さん。 その「百姓物語」(小泉英政著 晶文社1989年)を再び、とりだしてめくってみた。 丸木美術館に関する記述を発見。読んだときにこれに気がついていたどうかは??確かぼくが始めて鈴木茂美さんと出会ったのはこの本が出た89年頃で、この頃から少しずつ丸木に関わり始めたのだった。以…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

某大学での大規模な弾圧と民主主義、そして暴力

 某大学で大規模な逮捕を含む弾圧があり、学生活動家が多数逮捕されたというニュースがあり、救援を呼びかけるメールがまわってきたりした。その権力からの弾圧自体を見たわけではないが、おそらく多くのでっちあげを含むひどい弾圧だろう。しかし、彼らを含む政治グループがこれまで、例えば三里塚闘争での方針上の分岐を理由にして、自分たちと違う方針を出した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三里塚闘争・暴力・総括・非暴力・9条・内ゲバ・サパティスタ

知人に御礼のメールを書く必要があった。その知人が管制塔被告へのカンパに少しかかわっていたので、ちょっとグチを聞いてもらいたい気分になり、少しだけそのことに触れた。 ==以下、ちょっと補足して転載== P.S. 以下、ちょっとしたグチです。読み流してもらえたらうれしいです。 管制塔カンパでもいろいろご苦労さまでした。 …
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

「三里塚闘争ってなんだったんだろう」へのコメントについて

「三里塚闘争ってなんだったんだろう」に関するコメントについて Tさん、「故あって名前は黙秘します」さん「三里塚闘争ってなんだったんだろう」へのコメントありがとうございます。 Tさんからのリクエストですが、実はフランスのこのあたりのこと、全然詳しくないのです。ジョゼ・ボヴェがラルザックの闘争とつながっていたというのは、at…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まっぺんさんへのレスポンス

「三里塚闘争ってなんだったんだろう」について、まっぺんさんがコメントしてくれたこと http://jioos.podzone.net/board.php  記事No.35 へのレスポンスです。  丁寧なレスポンスどうもありがとうございます。意見の違いはいろいろあるものの、いろいろな面での努力に敬意を表したいと思っています。社交…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

三里塚闘争ってなんだったんだろう

「元管制塔被告への不当な損害賠償請求に抗議し、皆さんへ、大胆率直に、訴える声明の会」よりアピールが出されています。 http://jioos.podzone.net/index.php?itemid=36#more どうして政府に賠償しなければならないのか! 煮え切らない思いは残ります。 ボタンのかけ違いを政府は謝罪したので…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more